全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

全国パチンコ屋で記録した歴代パチスロ最高出玉ランキングトップ10を発表!


以前、私のパチンコ・パチスロ歴代最高出玉

ランキングを発表した。
パチンコ・パチスロ歴代最高出玉ランキング&歴代最高勝ち額を公開!


ただ実際にはこれよりも何倍も出している

強者も全国に多数存在している。


そこで今回は全国の歴代パチスロ最高出玉

ランキングトップ10を発表しよう。
※13~14時間営業の店に限る。
いずれも独自調べのため、これ以上の
出玉を記録している店舗もある。



■第十位
『サラリーマン金太郎』
15501169360.jpeg
©ロデオ
©本宮ひろ志/集英社/CIA

登場時期:2001年12月
タイプ:4号機・AT機

最高出玉は30221枚。

この時期はAT機や一部の裏モノ(私の目撃情報では

上乗せタイプの裏モノ花火など)では

3万枚クラスの台はゴロゴロしていた。

今回は設定6を何度か打ったことがある

金太郎を選出させていただいた。
2001年パチスロ!機械割150%超え!時速5000枚!『サラリーマン金太郎』の思い出。


■第九位
『ワイルドキャッツ』
15501168830.jpeg
©アークテクニコ

登場時期:1991年
タイプ:3号機・ボーナスタイプ(裏)

最高出玉は30974枚。

貯金方式を採用した裏モノ。

成立プレイでビッグを揃えても内部貯金は

放出しないという特徴があった。


貯金方式でここまで出すということは

余程前任者がハメたのだろうか。

とにかくこの台はハマり台のハイエナが

有効だった。


■第八位
『コンチネンタルⅡ』
15501168750.jpeg
©ユニバーサル

登場時期:1990年
タイプ:3号機・ボーナス+シングルタイプ(裏)

最高出玉は35498枚。

これはビッグ1G連バージョンによるもの。

普段はレギュラーばかりだが、一度状態に入ると

ビッグの1G連が押し寄せる。

ただそれに対して一日ノービッグなんてことも

起こりうる極悪台。


コンチシリーズでは最も人気のなかった

Ⅱだが、裏モノ全盛時代の中でも

爆発力は伊達じゃなかった。


■第七位
『猛獣王』
15501169110.jpeg
©サミー

登場時期:2002年9月
タイプ:4号機・AT機

最高出玉は約36000枚。

初代獣王に比べて設定6の爆発力が格段に

アップ。

これは設定6のビッグ確率が上がったことの他

天井性能、夜高確の存在が大きかった。

私も何度か設定6を打ったが最高で2万枚ちょっと

だった。
パチスロ名機物語8~猛獣王とBボーイシャクレと金髪女~


■第六位
『コンチ4X』
15501169220.jpeg
©アルゼ

登場時期:2001年8月
タイプ:4号機・AT機

最高出玉は37293枚。

この機種は個人的に好きではなかったので

あまり打っていない。

設定6の機械割は当時のAT機の中でも群を抜いて

高い方だが、その分波も荒く安定しないのが特徴。

とは言え、爆発力はAT機の中でも

トップクラス。

最高出玉は個人調べによるものなので

おそらく全国的には5万枚クラスの台も

あっただろう。
2001年パチスロ!機械割160%超えの爆裂AT機『コンチ4X』の思い出。



■第五位
『ペガサス412』
15501187480.jpeg
©パル工業

登場時期:1992年
タイプ:3号機・ノーマルタイプ(裏)

最高出玉は42875枚。

名機パル工業のペガサスシリーズ。

この機種の裏モノには様々なバージョンが

存在するが、4万枚を吐き出したのは

上乗せバージョンとのこと。


当時ペガサス412の「412」は

何が由来か話題になった。

小役図柄4種類、ビッグ図柄1種類

レギュラー図柄2種類というのを初採用したのが

理由というのが濃厚らしいが・・・


■第四位
『MSガンダム』
15501190750.jpeg
©バンプレスト
©創造エージェンシー・サンライズ
©テクノコーシン

登場時期:2002年9月
タイプ:4号機・A+集中+AT

最高出玉は45010枚。

当時のテクノコーシンと言えば

マイナーメーカーであるが、爆裂AT機の中でも

出玉性能の高い機種ばかり開発していた。

このMSガンダムも集中を搭載した

AT機で、1G辺りの純増枚数は

歴代最高の11,5枚。
パチスロ歴代最高純増枚数!最速出玉を経験した機種とは?~パチスロ名機物語外伝48~


■第三位
『神輿』
15501192770.jpeg
©テクノコーシン

登場時期:2002年1月
タイプ:4号機・AT機

最高出玉は6万枚以上。

店側が任意に仕込めるモーニング(差枚数で

25000枚or50000枚放出するまで継続するAT)で

50000枚を仕込めば、設定6の機械割は261%と

パチスロ史上ナンバー1(裏モノ除く)

そう考えると爆発力は並大抵ではない。
パチスロ名機物語7~一撃5万枚のチャンスを掴む男~


■同率第三位
15501168920.jpeg
©サミー

登場時期:1991年
タイプ:3号機・ACタイプの集中機

初代アラジンのようなアラチャンの爆発力こそ

影を潜めたが、その代わり全国的に

裏モノが蔓延した。

この機種は新宿のグリンピースで打った

懐かしい思い出がある。


■第二位
『アラジンA』
15501169290.jpeg
©サミー

登場時期:2002年2月
タイプ:4号機・AT機

最高出玉は70000枚以上。

スーパーアラジンチャンスは最高5000G

継続し、もし引ければ最低5万枚確定。

当時は各地で5万枚クラスの出玉が

多数報告されていた。

実際に私の知人もSAC5000を引いていた。
2002年パチスロ!裏モノ『アラジンA』でスーパーアラジンチャンス5000Gで一撃5万枚!


■第一位
『ミリオンゴッド』
15501169890.jpeg
©ミズホ

登場時期:2002年1月
タイプ:4号機・AT機

最高出玉は8万枚以上。

これは某裏モノばかり設置していた某県で

記録されたとされているが、もしかしたら

ストックがない状況でも裏モノパワーで

連しまくったのかもしれない。

真相は不明だ。


ただ7万枚クラスの出玉であれば全国各地で

日常的に?記録されていた。

当時私がよく通っていた店でも7万枚は

記録している。
2002年パチスロ!一撃7万枚!パチスロ史上最強のギャンブル台『ミリオンゴッド』登場。


【総括】
やはり一位は初代ミリオンゴッドとなった。

設定6&モーニング仕込みで言えば神輿の方が

群を抜いているが、マイナー機で、設置も

少なかったため、それよりも

圧倒的に人気が高かったゴッドは設置台数も多く

こうした記録が生まれたのである。

やはりトップ10を占めるのは4号機の爆裂ATや

裏モノ。

今後これらの記録を塗り替える時代はおそらく

やってこないだろう。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー