FC2ブログ

全記事

あおさんのパチスロ徹底解析・考察 パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

1990年代パチンコ屋でパンチパーマ店員がキレた事件!人情味あるパチ屋で『レッツ』を打った思い出。

■技術介入機全盛のユニバーサル時代・・・1997年
技術介入機全盛期。

ニューパルとコンドルの二大巨頭の

影響でそれに類似したマシンが

多く登場していたが、まだまだ

一部の店には初期4号機である

チェリーバーやそれ以前の機種が

設置されていた。


そんな中、この年の9月に

メーシーから可愛らしいデザインの

技術介入機が登場する。

それが『レッツ』である。

15548111460.jpeg
©メーシー

15548111550.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/292,571/512,00
設定21/277,701/481,88
設定31/264,261/442,81
設定41/256,001/409,80
設定51/248,241/381,02
設定61/240,941/364,09


※機械割(ハズシ使用)
設定機械割
設定1100,59%
設定2104,03%
設定3107,39%
設定4109,93%
設定5112,82%
設定6115,50%
引用・参考元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!


【基本仕様】

以前にも当ブログで紹介している本機は

オーソドックスなA400タイプマシン。

コンドルシリーズに類似したリール配列と

スペックの甘さが人気を博した。

ハズシは要ビタ押し。


ちなみに減算値による設定56判別が可能。

※設定5判別手順
①ビッグ終了後クレジットを落とす。

②コインを32枚投入。

③そのまま1プレイ消化。

④7枚手持ち→11枚手持ち→9枚手持ち。
(手持ちは手持ちのコインから2枚投入
1ベットの意味で、余りが1枚の場合は
1枚投入2ベットとなる)

⑤以後は11枚9枚手持ちを繰り返す。

77プレイ目以降でクレジットが30の時が

判別プレイ。

判別プレイ時の小役出現率が25%以上なら

設定5、10%以下なら設定4以下濃厚となる。

ただし判別小役に2枚チェリーは含めない。


※設定6判別手順
①ビッグ終了後クレジットを落とす。

②コインを32枚投入。

③そのまま1プレイ消化。

④1枚手持ち(1枚投入2ベット)

⑤11枚手持ち→9枚手持ち→9枚手持ち。

⑥以後は11枚9枚9枚手持ちを繰り返す。

72プレイ目以降でクレジットが30の時が

判別プレイ。

判別プレイ時の小役出現率が25%以上なら

設定6、10%以下なら設定5以下濃厚となる。

ただし判別小役に2枚チェリーは含めない。


尚、レッツはビッグ中の15枚役にも設定差があり

こちらでも設定推測ができた機種である。
1997年パチスロ!ビッグ中の小役確率に設定差を搭載した機種~パチスロ名機物語外伝63~

----スポンサーリンク----


【思い出】
とあるパチスロ雑誌のDVDを見ていたら

パチンコ屋で私と全く同じような苦い経験をした

ライターの思い出話があり、それを観て

急に私の20数年前の記憶が蘇ってきた。

今回はその話をしよう。


・・・時は1990年代半ば頃。


3号機時代が終わり、山佐の大量リーチ目マシン

ニューパルサーが大ヒットを記録し

パチスロ界が再び盛り上がりを見せ始めていた。

その後、ユニバーサルからリプレイハズシを

世に浸透させた技術介入機

クランキーコンドルが若者に支持を受けたのは

1996年頃。


私はその翌年の97年秋。

度々兄貴に誘われてはパチ屋に

出向いていた。

兄貴が私をよく連れて行っていたのは

家から車で10分くらいの近所にある

地域密着型の小さな店。

15548135980.jpeg


店内は古く狭く、店員はパンチパーマ

カウンターはおばちゃん。

データ表示器はビッグ回数のみ。

床はベニヤ板でトイレはもちろん

ボットン便所と、昔ながらの寂れた某店。
※店員が怖いお兄さんというのは
90年代前半まで多く見られたが、その後は
減少していったので、当時としても
珍しかったと思う。



その日は新装だったか何かで、店は

正午開店のため、客で溢れかえっていた。


私は兄貴と一緒に打ちに来たのだが

目当てのイベント台であるレッツには

座れず、パチンコだったか何かを

打っていた。
※兄貴もパチンコ。


・・・が、イマイチだった私はある程度

打ったところでヤメて、レッツの

空台待ちをすることに。

この店のイベントコーナーは椅子に

赤文字で〇に赤と大きく書かれたシートが

被せられており、いつも出していた。
※今考えると全台56だったのだろう。


・・・ところが、新台で導入されたばかりで

尚且つイベントコーナーということで

そう簡単に台が空くわけもない。

数時間待っても一向に空く気配がない。


ちなみにレッツはこの時打ったことが

なかったが、某攻略誌を読んで打ち方や

判別手順は知っていたので、一刻も早く

打ちたいという気持ちだけは強かった。


だが、待てど暮らせど一向の空く気配が

ない。

この店は店内が狭く、休憩スペースも

中央通路に椅子が2つあるだけで

大体が常連の爺さんで埋まっており

台の空待ちは立って待つしかない。


・・・ウロウロしては兄貴のパチンコの

様子を伺っての繰り返しだったが

そろそろ限界が近づいてきた。

5時間くらい待っただろう。

外はすっかり暗くなり、ようやく一台が

空き台になった。


私はやっと打てるとその台に座ろうと

席に向かったその時。

その台の横に座っていた若者が

友達を呼ぼうとしたのだろう。

知らん顔で台にタバコをストンと

置いた。


私はその若者に文句を言うわけでもなく

ガックリ肩を落とし、今日はツイていないと

思いながら兄貴を置いて店を後にしようとした・・・

その時。

15548136070.jpeg


「おらぁぁあああああああ!!!!」


私は驚いて振り返ると、推定30代後半の

パンチパーマでリーゼント&襟足長めの店員が

私に「待て」との合図を送り、空台にタバコを置いた

若い男に怒鳴り散らしながら近づいていった。


「アイツ何時間待ってると思ってんだごらぁぁ!」


店内が騒がしく、そう言ったかどうかは

はっきりとはわからないが、物凄い剣幕で

その若者に顔が当たるほど顔面を近づけ

唾がかかるほど怒り狂っていた。


そしてパンチの店員は

驚いてキョトンとしていた若者の首根っこを掴み

タバコをどけさせて、私を手招きして座らせた。


「最近よく来てるよな、打っていいぞ」


私はパンチのあまりの迫力に、ただ一言

「はい」と返事をするしかなかった。


私が打ち始めると、パンチは定位置に戻り

いつものマイクパフォーマンスで

店を盛り上げ始めた。
※ちなみにタバコを置いた横の若者は
半泣きでヤメていった。



・・・結局この日はパンチのおかげで

収支はプラスになったが

そんなことはどうでもいい。


客よりも店員の方が偉かったあの頃。

データ機はビッグのみしかわからず

一見客がハイエナなんてしようものなら

掛け持ちしようものなら

常連と店員に袋叩きにされた時代。


今でも掛け持ち遊技は問題になっており

うるさい時代に合わせて入場整理券配布なんて

甘ったれたことをやっている店も多いが

そんなもの本来必要ない。

入場は一斉入場でいいし、掛け持ちは

大抵子供達がする行為なので

見つけた店員が事務所に連れて行って

ぶん殴ればいいだけの話である。

店員が怖いというイメージがあれば

若者はルールを守るものだ。

今のパチ屋はそういう客達に

舐められ過ぎている。


ただそんな不便で、店員は怖くて

いい加減だった時代だが

人情味溢れるパチンコ屋は

20数年前まで確かに存在したのである。




シェアして皆に教えよう!


■人気の実機パチスロで遊ぼう!

パチスロバンク
■パチンコ・パチスロバイト情報

高収入!パチンコ・パチスロバイト登録

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴25年・パチスロ歴23年。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。


■あおさんの運営サイト一覧
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチスロ完全攻略解析まとめサイト
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。