FC2ブログ

全記事

あおさんのパチスロ徹底解析・考察 パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

2007年パチスロ!初代リプパンハズシの台は?5号機初期の爆裂RT機『リングにかけろ1』と仕事を断り続けたパチプロ。

■2007年頃
4号機時代が終わり、パチスロ業界は暗黒の5号機時代へ

突入。

辛い辛いと言われ、パチスロユーザーの人口が

大幅に減少し、パチスロ冬の時代と言われていたが

そんな中でこの年の3月。

銀座からリプパンハズシを搭載した

ハイスペックRT機が登場する。

それが『リングにかけろ1』である。

15559363890.jpeg
©車田正美/集英社・東映アニメーション・
マーベラスエンターテイメント
©サミー

15559363810.jpeg


※ボーナス確率
設定ビッグミドル
設定11/4611/1008
設定21/4311/949
設定31/4091/897
設定41/3721/771
設定51/3371/675
設定61/3001/624


※機械割(シミュレート値)
設定機械割
設定198,02%
設定2100,69%
設定3103,30%
設定4108,64%
設定5114,04%
設定6119,99%
引用・参考元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!



【基本仕様】

本機はリプパンハズシを搭載したRT機。

検定の成立役を揃えるという条件を逆手を取り

スパイダーマンと共にリプパンハズシを

世間に広めた台でもあり、スペックの高さからか

一定の人気を得た。
2006年パチスロ!5号機初の1万枚!リプパンハズシの爆裂機『スパイダーマン2』と5号機初期の思い出。


ちなみにリンかけシリーズはその後

黄金の日本jr,編とギリシア十二神編が

登場しているが、いずれも初代の人気には

及ばず。

----スポンサーリンク----


【リプパンハズシの歴史と思い出】
リプパンハズシを最初に搭載したのは

2006年5月に登場した

ボンバーマンビクトリーFである。

15559923840.jpeg
©ハドソンソフト
©サミー


小麦ちゃんマジカルて(2006年2月)が

最初のリプパンハズシの台だと思っている者も

居るが、これは間違いである。

15559923920.jpeg
©STP・タツノコプロ/むぎむぎ団
©JPS


この機種は1枚役を"揃える"ことにより

RTを延命させる仕様なため、該当しない。

つまりRTパンク防止のために特定役を外す

ボンバーマンやリングにかけろとは

全くの逆ということである。


・・・これらのリプパンハズシの台は

5号機初期に登場したが、いずれも

ハイスペックで、私も積極的に

打っていた。

スパイダーマンが登場した頃、まだ

4号機を打っていた者も多かったが

私はこの頃から5号機メインで

立ち回っていた。


リンかけの他にはスパイダーマン

南国、エヴァ2などをよく打っていたが

収支は意外にも安定しており

5号機でも十分食っていけると

確信したのである。


リンかけの初打ちは2004年にオープンした

O店。
※今も営業中。


大手チェーン店であり、外観は現代風の造りで

無駄に広く、最も私の嫌いな

アミューズメントパーラーだ。


この頃になると4号機時代から仲間だった

プロ達はほとんど引退しており

私はテコを使ったりピンで行動していた。


O店ではリンかけを打ち、何度か

設定6を打ったが、5号機初期の機種としては

やはり爆発力が尋常ではない。

一度ボーナスを50回近く引いて、1万枚クラスの

出玉も体験したし、4号機末期の機種よりも

安定する。


O店は特に深い思い出もなく

リンかけに関しても名機と言うには

程遠いが、通った期間も打った期間も

それなりだったので、わりと勝たせて

もらった。

やはりリプパンと言えばリンかけよりも

少し前に登場したスパイダーマンだろう。

スペックはもちろん出目と演出の絡みが

秀逸だったし、ライバルが少なかったのも

良い点だった。


パチスロは皆が打たない時期が

オイシイ時期であり、皆が5号機を

打つようになったリンかけの時期は

既にライバルも多く、オイシイとは言えず。


この店は5号機中期頃まで世話になったが

その後時代は戦国無双やキン肉マンなどの

ART機、そして5号機規制のきっかけともなった

AT機時代へと移り変わっていく。


この頃はモチベーションこそ下がっていたものの

まだまだパチスロで喰うという意識もあり

パチスロに時間を費やしていた。

5号機の規制内容を見て、この業界も長くは

続かないだろうと思いつつも、引退して他に

活路を見い出すことはせず、朝起きれば

O店に打ちに行き、夜まで稼働して・・・

その繰り返しだった。


今思えばリンかけが登場したこの時代が

何度目かのパチプロ引退の時期

だったのかもしれない。


というのも、この2007年頃は

知り合いの元プロに何度も仕事の誘いを

受けていたのだが、その度に全て断っていた。

理由は簡単。

まだまだパチスロの方が稼げたからである。

勝てている状態で辞めるのは本当に

勇気がいるというか、その根性が

私にはなかった。


ただ周りの仲間達がどんどん辞めていき

結局最後に残ったのはパチスロが

一番好きだった私だけ。


・・・あれから10数年。

初期の頃のパチスロに対する情熱は

すっかり冷め、気が付けばパチスロが

辞めたくて辞めたくて仕方がないし

今はなんとなく惰性で続けている。

当然もう仕事の誘いはなく、誘われるのは

キャバ嬢からの店への営業メールだけ。

これが長年パチプロを続けてきた男の

悲しい末路である。


ちなみに私に仕事の誘いをくれた

知り合いの元プロは今では結婚し

一軒家に住む立派な会社社長。

対して私は定職にも就かず、平日は

パチンコ屋に入り浸り、夜は自由に

飲み歩く独り身の男。
※もうパチ屋には入り浸ってはいないが。

・・どちらが幸せなのかは、20年パチプロを

経験してみれば明白だ馬鹿野郎。




シェアして皆に教えよう!


■人気の実機パチスロで遊ぼう!

パチスロバンク
■パチンコ・パチスロバイト情報

高収入!パチンコ・パチスロバイト登録

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴25年・パチスロ歴23年。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。


■あおさんの運営サイト一覧
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチスロ完全攻略解析まとめサイト
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。