全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

アステカの兄弟機『ワードオブライツ』連日の徹夜並びでチンピラに絡まれる事件勃発。


■1999年頃
A400技術介入機時代もようやく終わり

パチスロのブームはアステカやビーマックスなどの

爆裂機に移り変わっていた。

そんな中、この年の8月には

ミズホからアステカの兄弟機として

『ワードオブライツ』が登場する。

15618611190.jpeg
©ミズホ

15618611280.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグ
設定11/282,5
設定21/264,3
設定31/248,2
設定41/227,6
設定51/207,4
設定61/159,1


※機械割(メーカー発表値)
設定機械割
設定192,9%
設定296,3%
設定399,9%
設定4104,4%
設定5109,2%
設定6119,9%


【基本仕様】

本機はB-CTタイプマシン。

当時、大人気機種だったアステカの兄弟機で

機械割は本機の方が上。
※フル攻略時。

設定6の破格のビッグ出現率はもちろん

通常時の小役狙いの効果が高く、且つ

減算値による設定判別が可能だったことから

初心者からプロまで幅広い支持を受けた。

◎設定判別手順(設定3以上)
①ビッグ終了後クレジットを落とす
※CT突入時も手順はあるが省略。

②32枚投入(クレジット29表示)

③1プレイ消化

④3枚手持ち

⑤13枚手持ち

⑥11枚手持ち

⑦以降は⑤と⑥を繰り返す

⑧リプレイを除く82プレイ目以降で
コイン投入&ベット後のクレジット表示が
30の時が判別プレイ
※判別対象小役は3枚&ブラピ上下で
リプレイの場合は次ゲームが判別プレイ。
それ以外の小役が揃った場合は
判別プレイには含めない。

判別対象小役は取りこぼす可能性があるため

左リール中段にブラピ付きの黄7を中段にビタ押し。

3枚役が出現したら中右リールにも3枚役を

狙う。

判別対象小役が10%以上で

設定3以上濃厚。


・・・本機はアステカほどの人気にはならなかったものの

当時のCT機はアルゼグループの独壇場となり

その後各メーカーはそれに対抗するように

AR・AT機などを開発し、4号機爆裂時代へと

進んでいくのである。

ちなみにワードオブライツは2023年12月に

続編のワードオブライツⅡが発売された。
『ワードオブライツ2』設定6確定画面!ビッグ中の魔法の種類,特定ボーナス,ビッグ中&CT中の打ち方,ボーナス最速入賞手順,小役確率,リーチ目



【思い出】
本機は以前にも当ブログで紹介しているが

初打ちは今は亡きM店の新装。

初日は早朝から一人で並んだものの

途中、先頭集団の仲間が横入りしたせいで

最後の残り一台を取り損ねるという苦い思い出がある。
※その残り一台は設定6で15,000枚。


ただ収支帳を読み返してみると

一度設定6らしき台を打っている。

それが1998年にグランドオープンした

某A店での出来事である。

15618626860.jpeg


この店は2000年前後まで、特定日に

朝一7揃いのサービスイベントを行っており

各機種にそれがあった。

7揃い台は設定6もしくは高設定と謳っており

かなりオイシイイベントだった。


ただその分並びもきつく、徹夜は当たり前

だったものの、今とは比べ物にならないほど

スペックが高い機種がほとんどだったため

その価値は十分あったことは確かである。

私は知り合いのプロと何度か狙いに

行ったことがあるのだが、店が遠いため

連チャンで打ちに行く時は打ち終わってから

家に帰らずに近くの大衆浴場で体を休めて

夜中にまた並びに行くということをしていた。


・・・そんなある日。

いつものように私は知り合いと夜中から

並びに参加。
※このイベントは基本的に特定日に行うが
関係なく連続で実施することもあり、この時は
5日くらい連続で徹夜並びしていた。


日に日にこのイベントに客が集まるように

なってしまい、閉店直後から並び出す人も

現れた。


そのおかげで12時過ぎから並んだものの

前には10数人居て、ハイスペック機の

7揃い台は取れそうもない。


そして長時間の並びの末、ようやく開店するが

やはりエルビス、マンクラ3、アステカ、ピンクパンサー

ビーマックス、大花火などの人気所は全て取られており

仕方なくハナビに流れようとしたのだが

何故かワードオブライツの7揃い台が

空いていたので、すかさず確保。
※知り合いは何を取ったか覚えていない。

16852756040.jpeg


連日の徹夜で睡眠不足と体の節々が痛くて

正直昼過ぎには帰りたかったが

台の挙動はどう考えても高設定だ。
※3以上判別はしていない。

アステカとは違い、通常時の小役狙いの効果が

高く、適当打ちはできないため、かなりキツイ。

それでも我慢して閉店近くまで打ち、7000枚ほどの

コインを獲得したものの、さすがに

体力の限界である。

翌日も打つつもりだったが、私は

知り合いに別れを告げて一足先に

帰宅することに。


で、私は帰ってすぐに寝たのだが、翌日

起きると知り合いからメールが来ていたので

見てみると、怖い連中に絡まれて

金を取られたという。

すぐに電話をして話を聞くと

どうやら前日私が帰った後、一人で先頭で

並んでいたそうなのだが、朝になって

エルビス?の7揃い台を確保したところ

後ろに並んでいたチンピラが

イチャモンを付けてきたようだ。


「その台、俺も狙ってたんだよ」


そう言われたらしいが、知り合いも

それは同じ狙いだったので譲らずに

打っていると、ビッグを引く度に

椅子にぶつかってきたり

嫌がらせを受けたため、さすがの

温厚な知り合いも激怒してしまい

文句を言ったという。

そこで仲間が現れて外に連れ出された

・・・というわけである。


その集団は7並びイベントの際は

いつも先頭を陣取っていて、そっち系の

人間だということは知っており

私も並びの際に何度か話したこともあった。

なので敢えて、知り合いには揉めないために

彼らよりも先に並ばないようにしようと

言っていたのだが、知り合いはその日に

限って先頭で並び、チンピラ集団を

出し抜いてしまったというわけである。
※いくら取られたのかは覚えていない。


当時は大分少なくなってはきていたが

それでも店の常連を出し抜くような

一見のプロは痛い目に遭うことは

少なくなかった。

個人的にはパチ屋で子供達が行儀の悪いことを

している現状を見ると、ある意味

こういう常連も必要だろうとは思う。


・・・で、金を盗られた例の知り合いだが

彼もその店のイベント常連だったので、その後も

連中と顔を合わせていくうちに和解。

挙句に何と彼はそのグループの一員に

させられてしまったのである。
※要は今で言う乗り打ち軍団。


私はそんな甘い時代に、勝ち額を

分配するようなことは一切する気は

なかったので、何度か誘いは受けたものの

その知り合いとは行動を共にすることが

なくなり、その後は人を雇い始めることになる。

このM店はしばらくして7揃いサービスを

廃止したが、相変わらずの優良店で

爆裂AT機時代はかなりお世話になった。


・・・それから約20年。

M店でチンピラ集団と知り合いを

見掛けることはなくなったが

噂では知り合いは彼らに利用されて

貯金を使い果たし、今は実家に帰り

ひっそりと暮らしているようである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー