FC2ブログ

全記事

あおさんのパチスロ徹底解析・考察 パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

『北斗天昇』設定6と設定4の違い、設定の見極め方、設定狙い時の正しい見切り&ヤメ時。

大好評?稼働中の北斗天昇だが

最近は有利区間は1000G区切りという仕様が

徐々に広まり、ハイエナクソ野郎も

増えてきた。

有利区間開始から600以降で激闘に当たって

ATに突入せずの場合、次回チャンスモード

(250以内)なので、そういった台の

激闘奇数回スルー狙いはそれなりにオイシイ。

しかもそれで昇天してしまえばあっという間に

4万勝ちである。

15754467110.jpeg
©武論尊・原哲夫/NSP 1983,
©NSP 2007 版権許諾証YAF-420
©サミー


とは言え、今のネット社会において

そういう情報はすぐに広まってしまうため

既に奇数回スルーヤメの台は

中々拾えないだろうが、見つけた際は

是非打ちたいところだ。


■設定6と設定4の違いは?
・・・さて、前置きが長くなったが今回の記事タイトルに

ある設定6と4の違い。

これは一体何か?


トロフィー出現率は当然として、他に設定差が

ある代表的な部分はモード移行率

激闘突破率だろう。
※その他に関しては省略。


まずモード移行率だが、既に解析が出ている

設定別の激闘ボーナス出現率は

4と6にほとんど差がない。

というよりも偶数設定はほぼ同じ確率である。
『パチスロ北斗の拳天昇』天井救済措置あり!導入日、スペック、機械割、小役確率、設定差、フリーズ恩恵、天井・ヤメ時。


ただ私が4と6をそれぞれ何度か打った感想

としては、まず6だと有利区間一発目で200G

もしくは400Gのゾーンで当たりやすいため

チャンスモード移行率が別格だと思われる。

それに対して4はチャンスモードにも

それなりに移行するが、モードB滞在率が

高い。

必然的に設定6ほど有利区間のゲーム数を

あまり使わずにリセットされやすい

傾向になるわけだ。


そして激闘突破率。

これも以前記事で書いたが、設定6は

一回の有利区間内で9割前後ATに

突入するため、激闘ボーナスが2スルー以上

することはあまりない。

それに対して設定4は2スルー以上

することもそれなりにある。

この「それなり」というのが曲者であり

6だと大体激闘突破率は全激闘中

70%前後に対して、4でも50%程度

ある。
※あくまで私の実戦値。


打ったことがある人ならわかると思うが

これくらいの差では半日打っても

判断不能だ。


これが設定5と6の判別ならば

弱ATと強ATの差で、ぐっと難易度が

下がるのだが、4と6の判別は

時間が掛かるということである。

----スポンサーリンク----


■トロフィーが出やすい?
特定の設定以上が確定するトロフィーだが

これまでのサミー系の機種よりも

出やすくなっている。

なので、4と6の判別をトロフィー待ち

つまり確定告知が出なければヤメ

という人も居るだろう。


ただしこれは危険である。

まずは先日私が打った北斗天昇の

推定設定6の実戦データをご覧いただきたい。

【北斗天昇推定設定6実戦データ】
220激闘〇弱

441激闘〇強

244激闘
232激闘〇弱(設定2否定)

437激闘〇弱

236激闘〇弱(銅トロフィー)

636激闘×
240激闘×

465激闘〇弱

311激闘〇弱

440激闘×(金トロフィー)
103激闘〇弱

440激闘〇弱

240激闘×
240激闘〇弱

640激闘〇弱

232激闘×
235激闘〇(キリントロフィー)

450激闘×
444激闘×

440激闘×
440激闘〇弱
0ヤメ

・ATレベル2(強)振り分け
1/13(7,6%)

・AT終了画面
省略。
設定6確定台の実戦データ

15754471520.jpeg


序盤からモード移行も良く、激闘突破率も

良いので挙動だけで見ると設定6らしい

展開。


ただ途中までなら、これくらいならば

設定4の引き強でも十分起こり得ることだ。


さらに序盤に強ATを引いたことと

この店には設定3が多いと思われるため

最初は奇数だと思い込んでいた。


・・・が、序盤に引いた強AT以降は

弱ATしか引けなくなり、モード移行や

激闘突破率から次第に設定46が

濃くなっていく。


そんなところで2スルーした上での

金トロフィー出現。

ここで問題なのが、最近この店では

設定6をあまり使っていないという状況だ。

挙句に確定トロフィーが金しか出ていない

というところで、ここまでだと設定4だと

思う人間も居るだろう。


しかし、パチスロの設定判別において

一番ダメなのがこの思い込みや先入観で

設定を捨ててしまうということだ。


私も設定4の引き強かもしれない。

そう疑心暗鬼になっていたところで

夜の7時過ぎになんとキリントロフィーが出る。

これで設定5以上が確定し、恥ずかしながら

最終的に設定6濃厚となったわけである。


ちなみに虹トロフィーは一度も出なかった。

トロフィーは出やすいと言われているが

それはあくまでこれまでの機種に

比べたらであって、出やすいわけではない。

しかも虹に関しては5000回転までは

出現率が1%である。

6000~7000回転まででようやく5%で

7000~8000回転時で20%。

そう、一日打っても出ないことの方が

多いのだ。
※回転数別のトロフィー出現率についてはセグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!
を参照。


・・・そういったわけで、設定4と6の判別は

思ったよりも時間が掛かることも多い。

なので設定4以上が確定している状況下では

間違ってもキリンや虹トロフィーが

出ないからと言って設定4だと決めつけて

ヤメてしまわないよう気を付けたい。


もちろん見切りポイントは店によって

変えなければならないし

癖がわからなければ私も朝一は

捨て覚悟で2スルーした時点で

ヤメることもあれば、場合によっては

4スルーまで追うこともある。

ちなみに私が見た中で設定6の

最高スルー回数は7回だ。


・・・意外に設定46の判断が難しい北斗天昇。

皆さんも設定6狙いする際は

しっかり判別して捨てないようにしよう。




シェアして皆に教えよう!


■人気の実機パチスロで遊ぼう!

パチスロバンク
■パチンコ・パチスロバイト情報

高収入!パチンコ・パチスロバイト登録

コメント

No title

最近の台の話の時に初めてコメする気がしますw

お聞きしいんですが弱ATと強ATってどうやって見分けるんですか?
300枚台で終ったやつは弱なんだろうと思ってますが700枚とかのやつがどっちかわかりません。

あおさん@管理人

> 最近の台の話の時に初めてコメする気がしますw
>
> お聞きしいんですが弱ATと強ATってどうやって見分けるんですか?
> 300枚台で終ったやつは弱なんだろうと思ってますが700枚とかのやつがどっちかわかりません。

最近の台に興味がないので丹念に調べているわけではないですので

あくまで私の経験ですが・・・

弱ATは800枚前後以下で終わった場合で
(ただしバトル中の中段チェリーなどで
勝利した場合はもう1セット続くのでそこを考慮)

強ATは900枚前後以上だった場合とか曖昧に判別してますw
(また強ATはバトル中のレア役で勝ちやすい?)

ただこれまでに例えば設定6確定台を終日打った時に

1000枚を超えたのが皆無だったことがあります。
(800枚前後は何度もあり)

設定46は強ATが5%なので、やはり弱ATでも

800枚程度は出ることもあるんでしょう。

そうでなければ設定6で強ATを引き過ぎてますw

また奇数設定は結構打っているんですが

700枚以下は弱ATでいいんじゃないですかね多分w

No title

なるほどありがとうございます。

あおさん@管理人

> なるほどありがとうございます。

あくまで私の経験上なので間違えていたらすみませんw

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴25年・パチスロ歴23年。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。