全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチ屋の店長暴露!朝一の並びの客層を見て設定を変える店の実態『サーフトリップ』とプロの存在意義。


■アルゼのマイナーAR機登場
2001年5月。

爆裂AT機全盛期前夜。

アルゼからサーフィンをモチーフにした

AR機が登場する。

その名も『サーフトリップ』

15818226650.jpeg
©アルゼ

15818226870.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグラッシュ
設定11/4311/3276
設定21/3901/2340
設定31/3561/1820
設定41/3151/1365
設定51/2731/1024
設定61/2401/780


※機械割
設定機械割
設定194,4%
設定299,5%
設定3104,2%
設定4110,5%
設定5115,7%
設定6119,9%


【基本仕様】
本機はレギュラー非搭載のA+ARタイプ。

初期4号機フリッパー3のイルカも登場する本機は

時代の波に乗った爆裂機だ。


サーフィンタイムは純増2枚でシングルボーナスを

ナビしてくれるATで、これに加えてリプレイ確率も

アップするARサーフラッシュは純増3,6枚。

どちらもビッグで終了することはない。
※どちらも継続ゲーム数は
50、100、250のいずれか。



尚、ビッグ終了後は50%でサーフラッシュの

CZであるサーフチャンスに突入する。


ただ本機はAR機ということもあってか、当時

獣王などの爆裂AT機が人気だったこともあり

その影に隠れてしまったことで、人気は

出ることなくマイナー機として生涯を終えて

しまう。



【朝設定を変える店】
2001年夏と言えば、獣王の人気が出始めた頃で

私もそんな爆裂AT機を打つようになっていた。


獣王の登場により、コンドルや大花火などの

技術介入機から大量獲得機ブーム以降の長い

アルゼ王国が終わり、サミーが業界のトップに

躍り出た。

そのため、当時のAT機と言えばサミーの

イメージが強く、人気機種もそのほとんどが

サミーだった。


そんな私もAT機はサミーの台ばかり

打っていたわけだが、知り合いのプロから

サーフトリップなどのアルゼ系の機種に

毎日設定6を使っている店があるとの情報を仕入れ

行くことにしたのは2001年夏頃。

15818246820.jpeg


そこは某駅前にあったS店。

古くから営業するS店は小さい店だが

それなりに設定を使っており、優良店として

知られていた。


知り合いには詳しくは聞かなかったのだが

設定6が毎日あるというわけで、某日

私は知り合いのテコを使って3人で

サーフトリップを打ちに行くことになったわけだが

朝一の並びを見て驚愕した。

開店から1時間ほど前に店に着くも

前には常連の年配客のみで若いプロらしき

連中は誰一人居ない。


正直これを見て本当に6があるのか不安になったが

開店して店内をチェックすると、前日の

出玉ランキングには大花火や獣王、キャッツアイ

などの爆裂機が上位を占めているものの

サーフトリップやギャンブルコンボなどの

アルゼのRT&AR系機種もランクインしていた。
※同時に設定も公開。

アルゼ系だけでなく、全体的に店自体が

出ているのだ。

それでいてプロらしき連中は誰も居ない。


・・・結局その日は特にサーフトリップを

打つ必要はないと判断し、大花火やキャッツアイ

などの甘い機種で高設定をツモり、大勝したわけ

だが、当然この状況は長くは続かなかった。


S店の客層が甘く、それでいて毎日設定6を

使っているのには理由があった。


この日以降、私はS店に行くことになるのだが

1週間もすると何故か急にツモれなくなった。

6を入れる位置は単純で前日6だった台の隣。
※朝一のサービスでリールに7揃いしている
こともある。


そこに6が入らなくなったのだ。


というよりも使っていない。

最初は単に設定を入れなくなったのかと

思ったのだが、私が行っていない日の

データを店でチェックしてみると、たしかに

大花火や獣王に6があるし、サーフトリップにも

6がある。


私が行くと出ない、行かないと出る・・・

そんな悶々とした日々を過ごしていたわけだが

そうなってしまった理由は簡単だった。

S店の情報をくれた知り合いはそこの店長の

知人であり、驚愕したのが朝の客層を見て

設定を変えるということ。

店長はとにかくプロっぽい連中が嫌いで

如何に彼らに高設定を打たせないかを

考えているような人間のようだ。

私が嫌われるのは当然だろう。

つまり・・・


①朝、監視カメラで並びの客層を確認

②プロらしき客が居たらメインの設定を落とす

③プロらしき客が居なければそのまま



というわけだ。

通りでプロ連中が居ないわけである。

それならば並ばないで開店ギリギリで入店すれば

いいのだが、優良店だけあって開店前になると

人も多く、結局狙った台が取れないのだ。
※朝一で7揃いしている台もあるため。


どうしたって高設定が取れない。

ただサーフトリップにはそれでも毎日

6が入っていたのだが、単純に辛いという

印象しかなく、私はほとんど打たなかった。
※私の行動パターンを知っていたからこそ
入れていたのかもしれない。



・・・結局その後S店には行かなくなり

以来サーフトリップを打つことも見掛けることも

なかった。

尚、S店はプロ連中を排除し過ぎてしまい

終日粘るような客が居なくなり、結果的に

出玉アピールが出来ず、客が飛んでしまい

やがて閉店。


・・・やはりパチンコ屋にはある程度プロの存在

というのは必要なのかもしれない。

多過ぎてもダメ、少な過ぎてもダメ。

それらがバランス良く共存できている店こそが

優良店の証なのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー