fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

大都技研初のパチスロ!第一弾『キャメロット2』アラジンを超えた!7000G集中が続く裏モノ。


■エーアイから大都技研へ
1998年5月、エーアイから改称した

大都技研は、デザインが特徴的な

第一弾パチスロを発売する。

その名も『キャメロット2』

15827789130.jpeg
©大都技研

15827789230.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/6551/712
設定21/6301/682
設定31/6061/655
設定41/6061/564
設定51/5851/564
設定61/5641/546


※集中突入率
設定1:1/819
設定2:1/744
設定3:1/682
設定4:1/630
設定5:1/606
設定6:1/585

※集中パンク
設定1:1/111
設定2:1/112
設定3:1/112
設定4:1/113
設定5:1/114
設定6:1/115

※機械割(メーカー発表値)
設定機械割
設定192,98%
設定295,85%
設定398,65%
設定4101,40%
設定5103,01%
設定6104,80%


【基本仕様】
本機はA+Cタイプ。

ビッグ・レギュラーの他に集中を搭載しているが

パンク確率が高く、爆発力は無い。


通常時はチェリーの他に

シングルボーナスを取りこぼす可能性があり

小役狙いの効果は高い。


特徴的なデザインは、ファミ通の表紙デザインも

手掛けたあの松下進氏が担当。

当時の大都技研はマジカルニンジャジライヤなど

何作品か彼のデザインを採用した

パチスロを登場させている。


ただエーアイ時代の3号機グレートハンターや

初期4号機のウイリーチャンプなど

人気の名機達とは打って変わり

当時の集中機は全く持って流行らず

結果的にマイナー機として生涯を終える。



【大都初のパチスロが裏モノ化?】
1998年と言えば、まだアルゼの

技術介入機達がトップに君臨していた頃。

そんな中、パチスロ専門店である

L店が某地区の郊外にオープンした。

15828023170.jpeg


比較的小さな店で、設置機種は

コンドル、コンテスト、サンダー、ハナビ

マンクラ3、レッツ、ドギージャム、ニューパルサー

などなどユニバ系の機種が多く設置しており

イベント時はプロ連中も集まっていた。


そこに導入されたキャメロットだが

如何にも洋風なゲームデザインぽい

見た目に毛嫌いした人も多いようで

私もあまり好きにはなれなかった。

大都技研第一弾パチスロということだが

実際キャメロットはL店で一度打っただけの

記憶しかなく、大都をまともに打ち出したのは

翌年に登場した第三弾の

マジカルニンジャジライヤからである。

15828027170.jpeg


ただこのL店はオープンした翌年あたりから

裏モノが増え、このキャメロットも

例に漏れず。

この機種の仕様はシングルを搭載した

集中機なのだが、エーアイ時代の

ウイリーチャンプなどと同様に

パンク確率が高く、爆発力がない。

が、裏モノ化したキャメロットは

純正パンク確率が約1/110であるのにも

かかわらず、終日続くこともあったバージョン。
※その分滅多に集中には入らない?


何せ他店でもあまり見かけないような

マイナー機であり、攻略誌などにも載っていなかったため

このバージョンが一般的だったかさえもわからない。
※おそらくはL店特有のハウスモノだが
詳しい方はコメントください。



◎集中が終わらない!?
私は登場してからも打つ機会がなく

その爆発力を体験したことがなかったのだが

ある日、知り合いの男から電話が入り

L店のキャメロットを打っていて

一向に集中が終わらないという。


気になって店に行ってみると

島に一人だけでぶん回している彼が居た。

出玉は3000枚ほどはあっただろうか。

しばらく隣の空き台に座って様子を

見ていたのだが、もうすぐ仕事があって

一旦抜けなければいけないと言うので

代わりに打ってあげることにした。


これが私の初打ちである。

なのでリーチ目や打ち方なども

全くわからず、彼に打ち方を教えてもらいながら

打つ。

15828027280.jpeg


基本的なリーチ目はすぐに覚えて

あとは集中中はドラゴンを狙い

ジャック中は中リールにアーサーを

目押しするだけでいい。


これでコインは徐々に増えていくのだが

交代してからも、ボーナスが全く引けず

一向に集中が終わらない。


・・・結局数時間後に彼に交代するまでの間

引いたボーナスはゼロで、完全に

集中に特化した裏モノである。
※最終的に昼から閉店まで集中は続き
もちろん帰りは彼の奢りで高級焼肉店で
たらふくご馳走になった。



そうしたわけで、L店のキャメロットは

かの有名な初代アラジンの集中よりも

長く続くほどの爆発力だったが、出玉自体は

ボーナスが引けないため、増加スピードも

地味で、結局流行ることはなかった。

案の定、L店のキャメロットはすぐに

撤去されてしまい、代わりに

マジカルニンジャジライヤが導入された。


こうして大都技研パチスロ第一弾は

大して話題になることもなく

集中機として失敗に終わったわけだ。


・・・その後大都はしばらく低迷していたが

1999年11月、業界初のシフト持ち越し機能を

搭載したバンバンの登場で話題となり

2003年には吉宗が大ヒットし、一躍

トップメーカーとなったのである。


ちなみに6号機でも周知のようにバンバンは

ビタ押しマシンとして復活しており

液晶と出目のバランスも良く、順押しや

ハサミ打つと初代を彷彿とさせる出目も

楽しめる。
1999年パチスロ!大都技研のパチスロで過去一番面白かった名機『バンバン』登場。

ただ問題は初代と比べて格段に辛いと言う事実。

もしこれが6段階設定で当時と同じ

スペックだったなら、大都一の名機に

なっていたかもしれない。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。

(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。