fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチンコ・パチスロでいくら損してる?生涯損をした金額の機種別ランキング!


コロナで自粛中のパチンコ屋の影響で

一部のパチンコ屋に勤める者や、それに寄生する

パチプロの皆さんは職探しに慌てていることと思うが

家に引きこもって収束するのを待っている者も

居るだろう。


私も最近は家でパンツ一丁になって酒浸りの

毎日だが、あまりに暇なために

ふとあることを思い出した。


『私は一体いままでパチスロでいくら
損しているのだろうか?』



どういうことかというと、これは生涯パチスロを

打ってきて、小役を取りこぼした全枚数

リプレイハズシの理論値との差枚数などなど

本来獲得できるはずの枚数を金額にすると

どれくらいになるのかということだ。

15875406060.jpeg
©ユニバーサル


特に私は4号機の技術介入機が

人気となるきっかけを作った名機

『クランキーコンドル』が登場した

1995年にパチスロを始めて以来

約7000日以上稼働しているが

数えきれないほど小役は取りこぼしているし

数えきれないほどリプレイハズシを

ミスしてきた。

そこで今回は私が過去に損してきた

枚数を機種別におおよそ

計算してみたので紹介しよう。

これを読めばパチンコ・パチスロは

如何に節約・取りこぼしせずに

打つことが大切かが分かるはずだ。


■第五位
『キャッツアイ』
15875421090.jpeg
©北条司
©サミー


『約9万円以上の損失』


2000年に登場したAR機の名作。

こちらはA400+AR機であり

小役補正機能は無いため、通常時の

取りこぼしは丸損。

さらにビッグ中のリプレイハズシは

2コマ目押しと比較的簡単だが

ディスクアップ同様に右リールのビタ押しで

3択15枚役が2択になるため、目押しで

獲得枚数が大きく変わる。

しかもかなり打ち込んだ機種なので

目押しミスを枚数に換算すると大きくなる。

ノーマルビッグで目押しが完璧なら

約420枚程度獲得できたと記憶しているが

私のビタ押しは約80%程度だったため

悪く見積もって1ビッグで約15枚くらいの損。

15万回転は回しているので、設定1計算で

ビッグは375回。

内、ノーマルビッグを300回は引いているとすると・・・


15×300=4500枚


約9万円分の損失となる。

これに通常時の取りこぼしを入れると

それ以上になる。
サミーの4号機、名機キャッツアイとキングオブファイアの思い出~パチスロ名機物語外伝47~


■第四位
『ビーマックス』
15875259690.jpeg
©ユニバーサル


『約150,000円以上の損失』


1998年に登場したアルゼ初の大量獲得機。

A600タイプマシンであり、リプレイハズシは

ビタ押しが必須のため、目押しが苦手な者にとっては

かなり損をする機種だ。

私の場合アシストハズシも使っていたが

ビタ押し成功率は約80%。

ハズシが完璧ならば1ビッグ平均約560枚

となっていたが、私は540枚くらいだろう。

つまり1ビッグにつき、20枚の損。

30万回転は回しているので、設定1(1/399)計算で

これらを数値に表すと・・


20×750=15,000枚


約15万円分の損失だ。


尚、通常時の小役狙いは補正機能が

強い機種だったため、ほぼ損はない。


・・・ここからはベスト3の発表。



■第三位
『クランキーコンテスト』
15875259780.jpeg
©ユニバーサル


『約549,300円の損失』


1997年に登場した技術介入機

クランキーコンテスト、略してクランテだが

本機はA400タイプマシンで

フル攻略で打てば設定1でも機械割は

100%になるが、通常時のバットポイントである

左リール上段チェリー付きの青7付近は

狙っただけでチェリーとベルを取りこぼす

可能性があり、もちろん中リールではベルと

スイカ、そして右リールでもスイカを

取りこぼす可能性がある。

ただし2000年頃までの4号機には減算値が

搭載されている機種が多く、小役補正機能に

よって、小役を取りこぼしてもそこまでは

損をしない。


したがって最も損をするのはビッグ中

ということである。

ハズシは完璧ならば1ビッグ平均で390枚

獲得できるわけだが、当時の目押し力では

アシストハズシを使ってビタ押し成功率が

9割も無いくらいだったので

おそらく私の平均獲得枚数は約375枚。
※右リール枠上付近に赤7を狙い
リプレイが中段に停止した場合に
左リール枠上か上段にチェリー付き
コンドルを狙うと2コマハズシになる。



コンテストは生涯50万回転は回しているので

設定1(1/273)計算でビッグは生涯1831回以上

引いていることになるため、単純計算で・・・


15×500=27,465枚


当時はほぼ等価店で打っていたため

約549,300円損しているということになる。
1998年パチスロ!昭和のパチンコ屋でレア台!激甘機『クランキーコンテスト2』が裏モノに・・・


■第二位
『ディスクアップ』
15875421170.jpeg
©サミー


『約100万円の損失』


2000年に登場したAR機で

個人的には4号機屈指の名作。

こちらもキャッツアイ同様に小役補正がないため

通常時の取りこぼしは丸損となる。


で、ビッグ中はもちろん中リールにリプ星星を

ビタ押しすることで3択15枚役を2択にすることが

可能。

この機種は生涯90%くらいだったので

悪くても1ビッグにつき10枚程度の損

だったとは思うが、おそらく200万回転以上

回しているので設定1(1/348)計算すると

ビッグは5747回。

内ノーマルビッグは5000回とすると・・・


10×5000=5万枚


約100万円の損失だ。

これに加えて通常時の取りこぼしを入れると

もちろんそれ以上となる。
4号機パチスロで一番面白かった『ディスクアップ』でAR2000を完走させるとどうなるのか・・・?~パチスロ名機物語外伝44~
2000年パチスロ!裏モノ?『ディスクアップ』設定6で1,2000枚出したディスクアッパー。
日本一小さなパチンコ屋で店員と大喧嘩?『ディスクアップ』を連日打って店が潰れた話。


■第一位
『大花火』
15875259600.jpeg
©ユニバーサル


『約174万円以上の損失』


1999年登場の大量獲得機。

A700タイプであり、花火シリーズで

最も売れた機種である。


こちらも小役補正機能が搭載されておらず

通常時の取りこぼしは丸損となる。


問題なのがビッグ中だ。

リプレイハズシは完璧に打って605枚。

アシストハズシは成功率が75%となっており

平均獲得枚数は580枚。

私のビタ押し成功率は約85%ほどだったと

推測すると平均約590枚だろう。

1ビッグで約15枚程度しか損をしていない

と思うが、この機種は私のパチスロ生活で

最も回した台。

一年間毎日大花火を打ち、その後も

しょっちゅうこの機種を打っていたので

おそらく250万回転以上は回している。

これを全て設定1(1/431)で計算すると

ビッグは5800回も引いている。

つまり・・・


15×5800=87,000枚


174万円分の損失ということになる。

当然通常時の取りこぼしも含めるとそれ以上だ。
思い出のパチスロ!『大花火』新台入れ替え初日に5000枚をゲットするも・・・~パチスロ名機物語外伝37~
1999年パチスロ!超爆裂!大量獲得機ナンバーワン『裏大花火』の島で怖い連中に囲まれた思い出。
1ビッグ最高711枚獲得(パーフェクト)の設定6打ち換えイベントで大事件勃発!


【総括】
札束を

一位:174万円以上の損失(大花火)
二位:100万円以上の損失(ディスクアップ)
三位:55万円以上の損失(クランキーコンテスト)
四位:15万円以上の損失(ビーマックス)
五位:9万円以上の損失(キャッツアイ)


というわけで合計353万円以上の損失となった。

もちろんこれ以外にも損をしている機種は

数多く存在しており、特に5号機以降は

通常時の小役補正が一切無く、私は

通常時をいい加減に打つことも多く

取りこぼし率は高い方だ。

つまりこれらも含めると、とんでもない金額に

なるだろう。

私の生涯の稼働日数は7000日を超えているので

一日5枚取りこぼしがあったとしても70万。

これにビタ押し機の損失も合わせると

私は目押しが完璧な人に比べて

生涯で500万円以上は損している。
※おおまかに計算したものだが。


ビタ押しはできないのは仕方がない。

ただ通常時の取りこぼしは気を付ければ

防げるのだ。

パチンコなんて回っても当たらなければ

意味が無いと思っている養分の皆さんや

パチスロで目押しがいい加減なスロッターの皆さん。

見えないものには気付きにくいものだが

私のようになりたくなければ、これからは

玉の無駄打ちを防ぎ、1枚役をも狙って取りこぼしを

一切しないように気を付けるようにしよう。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

No title

よかった……テンタクルスで大損したあおさんはいなかったんだ!

あおさん@管理人

> よかった……テンタクルスで大損したあおさんはいなかったんだ!

設置店も少なくて唯一あった7枚交換の店では何度か打ちましたが、難しくてほとんど打ってませんw

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1995年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。