fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチスロ4号機年代別登場全機種一覧(1992年~2006年技術介入機・CT機・大量獲得機・AT機・ストック機)


4号機時代(1992年から2006年)はそれまでで

最も長く続いた区分だが、今回はそんな

パチスロ黄金時代の登場機種達を年度別に

紹介しよう。
※お蔵入りになった機種は含むが
2005年以降に登場した5号機は省く。


機種数が非常に多いため、気になる年度に

登場した機種はメニューからご覧いただきたい。
パチスロ0号機・1号機・2号機・3号機年代別登場全機種一覧(1980年~1992年アップライト型・ノーマル・集中機・裏モノ)

パチスロ5号機年代別登場全機種一覧(2005年~2019年ノーマル・RT・ART・AT)

■メニュー(気になる年代に飛べます)
4号機(1992年)

4号機(1993年)

4号機(1994年)

4号機(1995年)

4号機(1996年)

4号機(1997年)

4号機(1998年)

4号機(1999年)

4号機(2000年)

4号機(2001年)

4号機(2002年)

4号機(2003年)

4号機(2004年)

4号機(2005年)

4号機(2006年)

まとめ

■4号機
15894192370.jpeg
©ECJ

【1992年~2006年】
◎1992年
12月:チェリーバー(ECJ)

4号機第一弾機種チェリーバーが登場。

業界初の完全告知機であり、同時に初の

リールフラッシュ告知を搭載していた。

尚、リールフラッシュはその後登場する

サンダーVに受け継がれている。
※中段ラインに闇が走る。


また初めてのリプレイ機能が搭載され

リプレイハズシが可能となった機種だ。

ただしこの技術介入が浸透するのは

ニューパルサーの登場以降となる。

◎1993年
ベガスガール(アイジーティー)
ニューパルサー(山佐)
トロピカーナ(メーシー)
ベガスガールI(アイジーティー)
ソレックス (ユニバーサル)
クラブトロピカーナ(メーシー)
ザンガス1(大東音響)
ロイヤルタカシーRT(高砂電器)
オリエンタルII(ユニバーサル)
ジャックポットII (尚球社)

15894560390.jpeg
©山佐

この年は4号機Aタイプ史上最も売れた

ニューパルサーが初登場。

山佐伝統の大量リーチ目マシンであり

プロから年配客にまで幅広く支持を受けた。

これ以降しばらくニューパルブームが

続くことになり、パルサーシリーズは

現在でも登場している。

◎1994年
ニューパルサー-30(山佐)
ザンガス1-30(大東音響)
ソレックス2(ユニバーサル)
プレイガールV (オリンピア)
スーパーヘビーメタルA(サミー工業)
ペガサスワープG(パル工業)
イヴX(メーシー)
ザンガスII (大東音響)
ジャックポットIIA(尚球社)
ドラゴンエース(日活興業)
ゴールデンダックIII(タイヨー)
トリプルクラウンII-30(マックスアライド)
トリプルクラウンI(マックスアライド)
シティボーイII-30(パイオニア)
シティボーイII (パイオニア)
エニィセブン-30(高砂電器)
エニィセブンA(高砂電器)
フリッパー3-30(ユニバーサル)
フリッパー3(ユニバーサル)
ペガサスワープR-30(パル工業)
ペガサスワープR(パル工業)
リッチマン4)(興進産業)
スーパーヘビーメタルX(サミー工業)
シティボーイBL(パイオニア)
ウィリーチャンプ(エーアイ)
クリエーター7-30(北電子)
クリエーター7)(北電子)
ジャックポットIIIA (尚球社)
九龍(サミー工業)
ドラゴンエースⅢ(日活興業)
スーパーヘビーメタルR-30(高砂電器)
スーパーヘビーメタルR(サミー工業)
プレイガールクイーンII-30(オリンピア)
プレイガールクイーンII(オリンピア)
ドラゴンエースV(日活興業)
スーパードラゴン(日活興業)
キングオブカリブ-30(ユニバーサル)
キングオブカリブ(ユニバーサル)

沖縄で絶大な人気を誇った

トリプルクラウンが登場した年。

他にもウイリーチャンプなどの人気機種が

登場したが、やはりニューパル人気には

敵わず。

◎1995年
ドラゴンエース-30(日活興業)
スーパードラゴンα-30(日活興業)
ゴールデンフリッパー-30(ユニバーサル)
アラジンマスター-30(サミー工業)
スフィンクス7 (パル工業)
トリプルクラウンIII (マックスアライド)
トリプルウィナー3(ECJ)
ビーチガール(オリンピア)
大三元X(高砂電器)
C51SP(パル工業)
ダイバーズXX(山佐)
ラッキーチャンス(尚球社)
オールドバー(JSI)
ザンガスSP1(大東音響)
ニューシティボーイ-30(パイオニア)
ニューシティボーイ(パイオニア)
ファンファン(メーシー)
クリエーター7S(北電子)
マスターダッグII-30(タイヨー)
ウィリーチャンプV(エーアイ)
神龍2-30(高砂電器)
神龍2(サミー工業)
マスターダッグII(タイヨー)
ミリオンシティEX(パイオニア)
ビガー(パル工業)
ハリケーン(ユニバーサル)
パラダイス-30(パイオニア)
パラディ(パイオニア)
スーパードラゴンα(日活興業)
ターゲットセブン(高砂電器)
ゴールデンフリッパー(ユニバーサル)
ハスラー(マックスアライド)
パワーゴリラ(パル工業)
パワーボム(パル工業)
シリアスA(大東音響)
アラジンマスター(サミー工業)
ガルウィング(日活興業)
スパンキーウェーブ (エーアイ)
ダブルベリー(大東音響)
スパンキーII(エーアイ)
ブルーマリーンII(オリンピア)
セブンリーグ(山佐)
ミリオンシティRX(パイオニア)
キングアロー(パル工業)
ハットトリックA(尚球社)
スーパーエニィセブン-30)(高砂電器)
スーパーエニィセブン(高砂電器)
V10(パル工業)
サンセットマリーン(オリンピア)
レッツスパンキー(エーアイ)
ルパン(パイオニア)
セブンボール(マックスアライド)
クランキーコンドル(ユニバーサル)
スーパーモグモグ2(ECJ)
ピンクパンサー(山佐)

15152905180.jpeg
©ユニバーサル

1995年と言えばリプレイハズシを世に広めた

技術介入機『クランキーコンドル』が登場した

年だ。

また業界初のチェリー前兆の裏モノとして

一世を風靡した『ビガー』が登場したのも

この年。

尚、裏モノの王道メーカーだった今は亡き

パル工業から最後の機種『V10』が登場した。

◎1996年
ワークスカーニバル(大東音響)
キングガルフ (大東音響)
ジョーカー(オリンピア)
チャンピオンカップS(高砂電器)
チャンピオンカップA-30(高砂電器)
チャンピオンカップA(高砂電器)
ミスホークS(JSI)
フィッシング(マツヤ商会)
カジノマスター(大東音響)
パラディエンジェル(パイオニア)
ニューラッキーチャンス(尚球社)
ブルドッグボス(エーアイ)
アラジンマスターX(サミー工業)
トリコロール96(アイジーティー)
CCエンジェル(メーシー)
サーカス3(北電子)
バラクーダX(日活興業)
オーシャンカップII(オリンピア)
フィフティーズ(サミー工業)
ビッグウィンクルA(高砂電器)
トルナード (サミー工業)
マジックストーリー (大東音響)
ワイワイパルサー-30 (山佐)
ワイワイパルサー2(山佐)
ゾディアックα(タイヨー)
サーカスDX (北電子)
アドベンチャー(尚球社)
ミステリオウノ(パイオニア)
アイアンフック(サミー工業)
ダンクシュート2(ユニバーサル)
マフィアX(タイヨー)
グランドスラムX(マックスアライド)
セブンスポットSS(高砂電器)
アクアリオ(タイヨー)
コブラII (オリンピア)
ウルトラセブン(サミー)
フローズンナイツ(ユニバーサル)
タコスロ(瑞穂製作所)
ゲッターマウス(ECJ)
ハッピーチャンスA (尚球社)

1996年は裏モノ状態バージョンで

大人気機種となった『キングガルフ』が

登場した年。

またコンドルよりも甘い技術介入機として

登場したタコスロは目押し上級者の

懐を潤わせた。

◎1997年
ジャグラー(北電子)
ニュービッグパルサー(山佐)
ペンタゴン(ネット)
さるかに合戦(ベルコ)
ドラムビートV(バルテック)
ジャンジャン (大東音響)
ラスタJ (マツヤ商会)
ホットペッパー(アイジーティー)
ファイアールーレットX (マックスアライド)
ベイビーエンジェル2 (メーシー)
ファントム(タイヨー)
ファイナルバニー(オリンピア)
ピギー(尚球社)
ベジタン-30 (パイオニア)
ベジタンV (パイオニア)
インディボーイII (高砂電器)
セブンティセブンA(高砂電器)
パピードッグ(大東音響)
パピードッグII(大東音響)
ケロケロパルサー2(山佐)
タンタンタヌキ(山佐)
ネイバル802(ネット)
ドラキュラ(ネット)
ジュリアン-30(ネット)
ジュリアンS(ネット)
トリプルセブンA(高砂電器)
原人(マツヤ商会)
エージェント777( バークレスト)
力士7 (マツヤ商会)
ゲッターマウス2 (ECJ)
ジーワンウィナーズ(タイヨー)
オリンピアンプラザ(オリンピア)
クランキーコンテスト(ユニバーサル)
ニュージャックポット(尚球社)
タイムポケット(マツヤ商会)
タムタムA (山佐)
ホンテッドパーティー2(サミー)
BC20000(サミー)
フルーツギャング(高砂電器)
パチコウ(マツヤ商会)
ジョーカーズワイルド(アイジーティー)
バブバブツインズ(バルテック)
マニーハニー(マックスアライド)
タムタムR (山佐)
そんなカバな(山佐)
ワンパクパルサー(山佐)
レッツ(メーシー)
ナースファンタジー(オリンピア)
ダイアナストリート(オリンピア)
ポコリン(尚球社)
ライトアランプ(瑞穂製作所)
ブンブンブン(パイオニア)
ドリームバー(高砂電器)
ニューワンダーセブン(高砂電器)
ピンクホエール(マツヤ商会)
ピンクホエールW(マツヤ商会)
原人7(マツヤ商会)
ウキウキモンキーM(マツヤ商会)
エージェント2 (バークレスト)
セブンティセブン2(高砂電器)
トリプルセブン2(高砂電器)
シオサイ-30(パイオニア)
ボーナスショップ(ECJ)
レインディア(バルテック)
ターボ1000(山佐)
ギャンブラーリュウ(タイヨー)
プチマーメイド(北電子)
ネイバルソルジャーS(ネット)
ドッグファイト(ネット)
モンキーマジック(ネット)
祭(サミー)
テキーラ(サミー)
プチマーメイド-30(北電子)
ウルトラセブン-30(サミー)
ミスタージャジャ(マツヤ商会)
パタッキー7(マツヤ商会)
ドギージャム(ECJ)
ダブルダイヤモンド(アイジーティー)
サンダーV(メーシー)
ブーブーブロス2(タイヨー)
ミスタードゥ(ユニバーサル)
ジャブジャブ大作戦2(高砂電器)
セブンバー-30(高砂電器)
セブンバー (高砂電器)

15894560480.jpeg
©北電子

初代ジャグラーが初登場した年。

ただ当時モーニングの存在があったことで

告知ランプを切っている店も多く

当初はそのゲーム性を活かせていなかったため

そこまで人気はなかった。
※モーニングとは朝一でボーナスが
入っている台のことで、当時のパチ屋の
サービスだった。


この年は他にもユニバの名機『レッツ』や

業界初のチャンス予告フラッシュ搭載機である

『サンダーV』が登場した。

◎1998年
レベルナイン-30 1998(ネット)
さるかに合戦2(ベルコ)
ビーキッズクラブ(オリンピア)
ゴクウ(尚球社)
タイムポケット-30(マツヤ商会)
スーパーエルドラド-30(マックスアライド)
タイニーバンプ-30(サミー)
でるでる小僧 (山佐)
スピード(山佐)
イエローボール(タイヨー)
ビーキッズクラブF(オリンピア)
ウルトラマン(サミー)
エルエム(高砂電器)
ワンワンハウスA(大東音響)
クレイジーチェリー(バークレスト)
ディージェーブロー(ECJ)
トリップデビル-30(ネット)
トリップデビルV(ネット)
トリップデビル(ネット)
エクスカリバーS(ネット)
クランキーコンテスト2(ユニバーサル)
ウルトラマン倶楽部3(サミー)
スーパージャックポット(尚球社)
DJ(ECJ)
ビービージャンキー7(マックスアライド)
ピカゴロウ(山佐)
デートラインテラ3(テクノコーシン)
モンスターボックス2(タイヨー)
スリーワイズモンキー(タイヨー)
クロスCT)(ネット)
ファンキーキャット2(オリンピア)
シベリアーナ(瑞穂製作所)
グロリアハーツ(瑞穂製作所)
プリティーモー(パイオニア)
シオサイ(パイオニア)
ハローウイニング(高砂電器)
リズムボーイズ-30(大東音響)
リズムボーイズ(大東音響)
ゴールデンベル(ベルコ)
海老蔵(アイジーティー)
キャメロットII (大都技研)
デメキング(バルテック)
エスプ(瑞穂製作所)
桃太郎参上! (高砂電器)
ゴールデンベル-30(ベルコ)
シーサーV-30 (マックスアライド)
スピード-30 (山佐)
ジョニー-30(ネット)
ニューフェニックス-30(高砂電器)
大漁2(北電子)
ダブルウルフVCT(ネット)
アングラーズクラブV(ネット)
キャロルクラブ5(オリンピア)
キャロルクラブ7(オリンピア)
シルバーブレット(ユニバーサル)
バーサス(アルゼ)
メロンパニック(サミー)
サンダーV-30(メーシー)
スリーワイズモンキー-30(タイヨー)
ルート66-30(オリンピア)
ステーションシティー-30(パイオニア)
バルデビッグ(バルテック)
チェリッシュ(山佐)
ビッグウエーブ(山佐)
ファニーサンタ(タイヨー)
ウルトラキンタ(オリンピア)
バハマ(オリンピア)
リトルパイレーツ(オリンピア)
ロイヤルバー2(サミー)
ワッパーズ(サミー)
スカイステーションDX(パイオニア)
ダブルオーセブンSP(高砂電器)
サクセション(ECJ)
マッスルトマト(アイジーティー)
セブンボンバーリターン(バルテック)
花火)(アルゼ)
かっぱっぱ-30(サミー)
かっぱっぱ(サミー)
ダブルアップ-30(ベルコ)
ダブルアップ(ベルコ)
ボルキャニックV25(マックスアライド)
ワニマル(バルテック)
マイマイN(山佐)
デビルガール(タイヨー)
サハラ(ネット)
クレオパトラ(オリンピア)
ビンビン神様(サミー)
クラフト(岡崎産業)
電撃あらっ太郎(高砂電器)
トリコロールDX(アイジーティー)
ポッパーキング(アイジーティー)
アストロライナー7 (山佐)
ドクターA7(山佐)
ラインズセブン(ネット)
ファイヤーコング(オリンピア)
トラッド(岡崎産業)
アバロンD(パイオニア)
プリティー忠臣蔵2(テクノコーシン)
スカルヘッズ2(メーシー)
ダイノ2(北電子)
ビーナスライン(オリンピア)
ウイルスショック(アルゼ)
ビーマックス(アルゼ)
チェリー12X(アルゼ)
ウルフエムX(アルゼ)
ジャパン2(サミー)
テンタクルズ(瑞穂製作所)
ティーダ-30(山佐)
プラスアルファ-30(ネット)
スカイステーションDX-30(パイオニア)
ジュラシックセブンA(大東音響)
パタッキーSP(マツヤ商会)
G7(ECJ)
スロッティア(タイヨー)
ハロウィンIIVCT(ネット)
レインボークエスト(アルゼ)
スーパーニクスDX(パイオニア)
フルーツトリオCT(高砂電器)

ユニバーサルから社名変更したアルゼから

大ヒット機種『花火』が登場したのがこの年。

他にも爆裂CT機『ウルトラマン倶楽部3』や

オリンピアの破壊的攻略法が発覚した

『ファイヤーコング』や『ビーナスライン』が

登場したのもこの年である。

◎1999年
浪漫DX(テクノコーシン)
アペックスショット-30(サミー)
トゥインクルステージ(ECJ)
花月(山佐)
ツーペアー(山佐)
アレックス(アルゼ)
マックスボンバー(サミー)
嵐-30(パイオニア)
レーザー2(ベルコ)
ジーセブンX(ECJ)
エルビス(アイジーティー)
ブレージングスピリット(バルテック)
トリプルチョイス(バルテック)
ヒート(山佐)
コンバットアームズ(タイヨー)
キングシャーク2(オリンピア)
スノーキー(平和)
ボーナスラッシュ(サミー)
ダブルオーセブンX(高砂電器)
一攫千金2(エマ)
ロイヤルエースI(大東音響)
アステカ(ECJ)
風神雷神(マックスアライド)
マッドドクター(大都技研)
ピンクパンサー3(山佐)
ヒートウェバー(テクノコーシン)
ビッグフット7(北電子)
レジェンダ-30(北電子)
レジェンダ(北電子)
クラッシュ(ネット)
スロットマン(ネット)
レベルセブンII (ネット)
ビーナス7(オリンピア)
ギャラクシーハンター(アルゼ)
クライムナイト2 (アルゼ)
メロディナーレ(サミー)
グッドマン(岡崎産業)
天狗(パイオニア)
ゴールドチャンス(高砂電器)
リズムボーイズマスター(大東音響)
ユニコーンS(マツヤ商会)
デジスロ7(ベルコ)
コメット2 (バークレスト)
チェリーキューブ(バルテック)
ホースシューR (山佐)
フライングアイズCT(ネット)
ハイブリッド(山佐)
ナイトバーズ(テクノコーシン)
ジロキチ(アルゼ)
エドノネズミ(アルゼ)
イプシロンR(山佐)
マグニチュード(テクノコーシン)
温泉天国(テクノコーシン)
仮面ライダーV3 (サミー)
セブンジャック(岡崎産業)
ウインドフォース(高砂電器)
キンバリー-30 (パイオニア)
アキンド(エマ)
ファンキービートル(大東音響)
ネオ7L(ベルコ)
ダイナマイト(アイジーティー)
ザマジカルニンジャジライヤ(大都技研)
イビルヘッド99(タイヨー)
ファンシーロックナイト(タイヨー)
ドラキュラ7A(ネット)
バイオメサイア(アルゼ)
コア(岡崎産業)
ローズフラッシュ(パイオニア)
スパーク(ベルコ)
櫻(マックスアライド)
ビーバーX(山佐)
シーマスターX(山佐)
ジェイズビクトリー(タイヨー)
フライングアイズVCT(ネット)
ガイキッズ(平和)
ナイスデイワールド(オリンピア)
ギャロップ(サミー)
レッドローズ(高砂電器)
メガヒッツ-30(高砂電器)
開運招き猫7A(大東音響)
ナイン(ECJ)
ドットデルZ(バルテック)
河童の湯7R(山佐)
ツインサーファー(タイヨー)
ゴング-30(ネット)
ゴング7A(ネット)
プラズマアタック(アルゼ)
仮面ライダー(サミー)
スペースウィング(サミー)
ワードオブライツ(瑞穂製作所)
オールセブン(高砂電器)
アクアリウム(マツヤ商会)
ビンゴ(ベルコ)
プレリュード2(バークレスト)
モンテカルロ(アイジーティー)
男の浪漫(テクノコーシン)
ドッグアンドキャッツ2(北電子)
レッドメテオ(平和)
キングジャック(岡崎産業)
レキオ-30(山佐)
ホースシュー-30 (山佐)
ジュラシックセブンライン(大東音響)
パニックタイガー(大東音響)
メイクエ(ダイドー)
ビバビア2(エマ)
マジカルポップス(山佐)
おいちょかばX (山佐)
ジャグラーV(北電子)
北の湯7(北電子)
北の湯777(北電子)
ドラキュラ7DX(ネット)
セブンダラーズ(ネット)
スーパースターダスト2(オリンピア)
ビクトリーボム(サミー)
だるまさん(パイオニア)
ビッグアクション(高砂電器)
ディーゾーン(エマ)
バンバン(大都技研)
ワンダーキャット(大都技研)
嬉々快々(バルテック)
ナイトフォックス(バルテック)
コングダム(山佐)
グレンヒューズラムダ(タイヨー)
七福(タイヨー)
フライングモモンガ(平和)
トリプルライダー(サミー)
歌舞伎(サミー)
シークレットライセンス(高砂電器)
タンゴブラザー(高砂電器)
サザンコースト-30(高砂電器)
ゴシック(バンガード)
バズーカショック6A(アイジーティー)
大花火(アルゼ)
ファイナルミッション(アルゼ)
スーパーチャンス(岡崎産業)

15894560570.jpeg
©アルゼ

1999年は『大花火』が登場した年。

大量獲得機を世に広めた機種として

大ヒットを記録した台である。

他にも業界初のシフト持越し機能を搭載した

『バンバン』やCT機がメジャーになる

きっかけにもなった『アステカ』も登場した。



ここから2000年代突入。

◎2000年
ルクソール(サミー)
アイスストーリー(オリンピア)
キングオブジャングル1(テクノコーシン)
キュロゴス(山佐)
バーニングルーレットX(マックスアライド)
ピンクブー(マツヤ商会)
キューティーボム(エイペックス)
ドミノ-30(ネット)
スピードチェイサー(岡崎産業)
キャッツアイ(サミー)
宇宙戦艦ヤマトA(バンプレスト)
ドンちゃん2(アルゼ)
ジングルベル(ネット)
桃太郎LT(ネット)
バッカス(北電子)
ファウスト(山佐)
スロット名人S(バルテック)
トレジャーハンターK(大都技研)
とけび(マックスアライド)
ガメラ(ロデオ)
ダブルチャンスP(ベルコ)
戦艦(マツヤ商会)
スターブラスト(エマ)
キャットフィッシュS(ユニオンマシーナリ)
イーカップ(エレコ)
デビューRD-30(ネット)
ブルース・リーXX(高砂電器)
ブルース・リーX(高砂電器)
ウルトラセブンファイナル2(サミー)
ボブアンドジョニー(タイヨー)
梅花月R(山佐)
SPY2(JSI)
マリンギャング(ダイドー)
バッドボーイ(ダイドー)
デコ(バンガード)
ロクサン(テクノコーシン)
コスモトレック(岡崎産業)
ディスクアップ(サミー)
カウントダウンファイアー(サミー)
リアルボルテージ2(アルゼ)
ビートザドラゴン2(オリンピア)
大江戸桜吹雪2(平和)
銀河伝説R(テクノコーシン)
M771(山佐)
スーパーエッグ(アイジーティー)
紅蓮(パイオニア)
ロッキー1-30(高砂電器)
インベーダー2000(バルテック)
ドミノLT(ネット)
ダイナマイトキッズR(マツヤ商会)
ダイナマイトキッズ-30(マツヤ商会)
大花火-30(アルゼ)
ロッキー3(高砂電器)
玉緒でポン!DX(サミー)
アトランチスドーム(平和)
バトルナイト(オリンピア)
アクアリウムA(マツヤ商会)
ハロウィンSCT(ネット)
ハロウィンCT(ネット)
ワンダーレビュー2(北電子)
マジョラン(北電子)
タロットマスターR(メーシー)
ビッグボーダー(テクノコーシン)
タイムクロスA(山佐)
デルソル2(エレコ)
海遊記(ベルコ)
ビッグアンドスモールA(エマ)
しむけんG(ダイドー)
しむけんS(ダイドー)
ユニコーン-30(マツヤ商会)
乾杯BLII(ネット)
アンジェリーヌ(タイヨー)
ハイパーラッシュ(山佐)
ターミネーター(アイジーティー)
NJ-CT(エレコ)
回胴楼(バンガード)
ハイハイシオサイ-30(パイオニア)
ゴールデンジャック-30(サミー)
キス(パイオニア)
レッドナイトX(パイオニア)
ニュートラッド1(岡崎産業)
ゲゲゲの鬼太郎SP(サミー)
半蔵(ネット)
キャッチミー500DX(ネット)
月夜の鷹姫S(テクノコーシン)
スターゲートX(テクノコーシン)
男の浪漫X(テクノコーシン)
温泉天国X(テクノコーシン)
マグニチュードX(テクノコーシン)
ナイトバーズX(テクノコーシン)
ヒートウェバーX(テクノコーシン)
プリティー忠臣蔵2X(テクノコーシン)
ブラックルシアンR(バルテック)
ブレットガールS(ダイドー)
ミコトV(バンガード)
アステカ-30(ECJ)
マリーンバトル(ミズホ)
デビューRD(ネット)
ジャイアン(マックスアライド)
リボルバー(バークレスト)
まいど(大東音響)
ボルキャニックV-30(マックスアライド)
エイトマン(タイヨー)
ロッキー(高砂電器)
グッドマンM(岡崎産業)
ゴジラ2(サミー)
ホットロッドクイーン(オリンピア)
ルパン三世(平和)
乾杯RDII(ネット)
メキシカンCT2(北電子)
キングオブザタイガー(北電子)
ニューパルサーR(山佐)
アラベスクR(山佐)
ロカビリー(バルテック)
フュージョン(大都技研)
タッチャブルズ(大都技研)
ディノベイダー(アイジーティー)
ディノベイダーB(アイジーティー)
捕物帖(ベルコ)
ユニコーンSP(マツヤ商会)
カリオカ(エマ)
ストリートキャッツS(ダイドー)
あかひげ(パイオニア)
あかひげ-30(パイオニア)
玉緒でポン!(サミー)
グランシエル(アルゼ)
デュエルドラゴンR(アルゼ)
デュエルドラゴン2(アルゼ)
ルーキーコップ(タイヨー)
チャビーファンク(マックスアライド)
キングキャッスル-30(パイオニア)
ファイヤーV-30(バンガード)
赤光の剣(高砂電器)
ゲゲゲの鬼太郎(サミー)
ビーキッズクラブ2000(オリンピア)
スターゲート(テクノコーシン)
カンフーレディ(山佐)
アタナシア(バルテック)
ゴールデンハンマーV(アイジーティー)
ポルカノ2(ECJ)
ミジンZ(バークレスト)
デカナナ(ベルコ)
ゴールデンルーキー-30(マックスアライド)
ウイニングラン(エレコ)
タイムクロス(山佐)
サンダーセブン(バンガード)

15894560670.jpeg
©サミー

この年は業界初のAT機『ゲゲゲの鬼太郎SP』が

登場した年であり、この機種がその後の

爆裂AT機時代へ突入するきっかけとなった。

他にもAR機『ディスクアップ』や『ドンちゃん2』など

人気機種も登場した。

◎2001年
アクセルハートV(KPE)
サンダーV2(メーシー)
ダブルフェイス2(アリストクラート)
ブルドッグ(アイジーティー)
浪花桜吹雪(平和)
エアロガイズ(アリストクラート)
スーパーボンバー(マツヤ商会)
義太遊A(マツヤ商会)
ロブスロッター(エマ)
釣りキチ三平(サミー)
サラリーマン金太郎(ロデオ)
スノースター(タイヨー)
コンチ4XZ(アルゼ)
コンチ4XZ-30(アルゼ)
極-30(テクノコーシン)
ニトロ(アイジーティー)
キングパルサー(山佐)
キタちゃんカントリーG(北電子)
ラスベガス(オリンピア)
フィーバーゴーストG(ダイドー)
フィーバーゴーストS(ダイドー)
島唄-30(オリンピア)
バカラ(バルテック)
カーニバルナイト(高砂電器)
セブンカーニバル(高砂電器)
ハヤカゲX(タイヨー)
パワージャンプ(バルテック)
サンライズ(岡崎産業)
ルーツ(エイペックス)
ジャングルビート(ネット)
ストック奉行II(ネット)
ゴールデンベル7(ベルコ)
ゴルゴ13(平和)
ファイアエレメント(エイペックス)
ワンバー1-30(ベルコ)
ビッグファイト(ユニオンマシーナリ)
パラサイトBT(弁慶)
チェリートラベル(エマ)
エコトーフe(ネット)
プルトクラット(ミズホ)
兜(パイオニア)
コロンブス(大都技研)
爆釣(メーシー)
スピンラック(アイジーティー)
トリックモンスター2(オリンピア)
スーパーリノ(山佐)
スーパーリノ-30(山佐)
トーフ2A(ネット)
極(テクノコーシン)
チャレンジマン(岡崎産業)
クレイジーレーサーR(メーシー)
ブルーラグーン-30(リックコーポレーション)
ダイスマジックV(KPE)
花札(ダイドー)
ダチョウ倶楽部(ダイドー)
ダチョウ倶楽部G(ダイドー)
コンチ4X(アルゼ)
宝船(平和)
マジックスクエア(エマ)
義太遊(マツヤ商会)
ヘラクレス(アルゼ)
お散歩天国(高砂電器)
お使い天国-30(高砂電器)
ピンクベルR(ベルコ)
サイバードラゴン(山佐)
ダブルチャレンジ(ロデオ)
ギャンブルコンボ2(アルゼ)
ニュー大漁(北電子)
ダブルインパクト(テクノコーシン)
ナイトジャスティス(エレコ)
ラッキーチャンス(岡崎産業)
ヘキサII(大都技研)
ネコde小判(アリストクラート)
ドラゴンダイス(アイジーティー)
キャンディボールV(パイオニア)
江戸一番(タイヨー)
タツジン(バルテック)
ソードバトルA(ユニオンマシーナリ)
琉王-30(マックスアライド)
ファンキーダイナマイト2(アルゼ)
インターコンチ(アルゼ)
セブンラッシュ(アルゼ)
ポーカーゲーム(ネット)
レースクイーン2(オリンピア)
龍(北電子)
アロットA(北電子)
ユニバーサルモンスターズV(高砂電器)
デルタストーム(高砂電器)
シノビ(高砂電器)
美麗(バルテック)
夜叉-30(マツヤ商会)
ビッグアンドベイビー-30(サミー)
フィーバークイーン1(ダイドー)
ハードボイルド2(サミー)
ニューパルサーT(山佐)
トリガーゾーン(山佐)
サーフトリップ(アルゼ)
デジスピン(ベルコ)
カリユシ-30(高砂電器)
大ガメラ(ロデオ)
タイガーマスク21(アイジーティー)
モンキーパラダイス(アリストクラート)
リックデビュー(リックコーポレーション)
ハナハナ-30(パイオニア)
カジノフリークスR(エレコ)
ウイニングステージ(エレコ)
バイパー(テクノコーシン)
シンドバッドST(ネット)
ナイルパニック(高砂電器)
ジャックポット(岡崎産業)
クレイジーレーサー(メーシー)
トムキャット(オリンピア)
タイガーマスクCR(アイジーティー)
ドラキュラリターンズ(ネット)
スーパーピカゴロウR(山佐)
ゴーゴージャグラーSP(北電子)
ゴーゴージャグラーS(北電子)
エクスプローラ(ベルコ)
バブルボブルEX(バルテック)
クライマックス(アルゼ)
南国物語-30(オリンピア)
ゼロジーピンボール(平和)
銀しゃり(山佐)
花火の親方(アルゼ)
デカドンちゃん2(アルゼ)
華洛(マツヤ商会)
アイムエンジェルブルー2(オリンピア)
アイムエンジェルホワイト2(オリンピア)
夜叉(マツヤ商会)
デジタルカウボーイ(テクノコーシン)
エキゾースト(平和)
インディジョーズ2(ロデオ)
キングオブファイア(アリストクラート)
海人-30(エイペックス)
オアシス(パイオニア)
トップガン(ダイドー)
トップガンG(ダイドー)
トリプルシューター2(アリストクラート)
ベリーナイス(岡崎産業)
ナイツ(山佐)
リーガル7L(ベルコ)
インフィニティウォー(エマ)
熱叫スロ野球2(高砂電器)
スタースタジアム(タイヨー)
リーガル1(ベルコ)
DH2(アルゼ)
サムライスピリッツS(メーシー)
ニライカナイ-30(山佐)
マネーゲーム(バルテック)
イエティK(大都技研)
ファラオ(マックスアライド)
セブン(アイジーティー)
アクセルキャッシュ(高砂電器)
スティッキー5(高砂電器)
獣王(サミー)
爆烈大相撲紫(平和)
爆烈大相撲紅(平和)
ブラックジャック777(ネット)
ブラックジャック777-30(ネット)
バトルボンバー(アルゼ)
ファイアージャンボ(アルゼ)
朝一番-30(パイオニア)
バブルボブル(バルテック)

15894560760.jpeg
©サミー

2001年と言えばサミーから爆裂AT機である

『獣王』が登場した年で、これ以降他メーカーからも

高純増のAT機が続々とデビューし

長いAT機ブームが続くことになる。

◎2002年
火の国-30(アリストクラート)
エムブイピーR-30(山佐)
ハローサンタ(タイヨー)
ジュピタークイーン2(ゴールド)
スロットパラダイスII-30(ネット)
スノーキング(ロデオ)
ペンギンパラダイス(山佐)
ドリルギャングL(オリンピア)
ディグダグZ(オーイズミ)
ツインバディ(マツヤ商会)
出世回胴(弁慶)
タメタロー(リックコーポレーション)
ダイナワールド(エレコ)
カッセンジャー(イレブン)
アステカレジェンドR(エレコ)
アプサラス-30(エイペックス)
乱打-30(イレブン)
エムブイピー-30(山佐)
楽園-30(テクノコーシン)
ドリルギャング(オリンピア)
ニューデートライン銀河(テクノコーシン)
スプラッシュセブン-30(パイオニア)
モグモグ風林火山(ネット)
ベティ・ブープS(サミー)
月光仮面(北電子)
クレイジーシャーマンR(山佐)
アラジンS(サミー)
サラリーマン金太郎S(ロデオ)
ファイティングブル(エマ)
グレートアマゾンII(ネット)
六地蔵X(エレコ)
ハイビ-30(パイオニア)
スーパービンゴ-30(ベルコ)
スーパービンゴ(ベルコ)
すっとこ珍道中2002(平和)
ワイルドバイキング(バルテック)
てんとう虫(ベルコ)
クラブロデオT(ロデオ)
ディグダグ(オーイズミ)
イーグルトライ(KPE)
ゴールド&ゴールド2002(オリンピア)
ロッククライマー(ヤーマ)
トラッドA(岡崎産業)
大吉倶楽部2002(オリンピア)
スペースバニー2002(オリンピア)
ピンクドルフィン-30(JSI)
烈風-30(ユニオンマシーナリ)
ダイナマイトドリーム(大一商会)
スピニングインフェルノ(藤商事)
モンローパニック(西陣)
七福万来Z(KPE)
ザクザク千両箱R(山佐)
デジスロ7L(ベルコ)
デジスロ7L-30(ベルコ)
デジナナR(ベルコ)
デジナナR-30(ベルコ)
ポップンタップン(パイオニア)
アパッチA(パイオニア)
猛獣王S(サミー)
シェイク(大都技研)
リノV(ニイガタ電子)
MSガンダム(テクノコーシン)
巨人の星(アリストクラート)
ゴーストラッシュ(アルゼ)
イレグイ(メーシー)
必勝金閣寺物語(コナミ)
ジュエルマジック2(北電子)
南風-30(アクト技研)
トラッドA-30(岡崎産業)
変なおじさんS(ダイドー)
花伝説(オリンピア)
デストロイヤーXX(山佐)
来来悟空(エレコ)
タージマハール(エレコ)
ズギューン(エレコ)
グレートザウルス(ネット)
あっぱれ迷探偵(平和)
セブンスヘブン-30(テクノコーシン)
スーパージャックポットV(岡崎産業)
アリマル(バルテック)
カジマヤー-30(高砂電器)
ココパラダイス(エレコ)
ギガゾーン(高砂電器)
ロイヤルセブンバー(高砂電器)
ロイヤルセブンバー-30(高砂電器)
ギンギン丸(ロデオ)
K-1レバンナR(エレコ)
パニックザウルス(山佐)
ムーンライト(高砂電器)
大吉倶楽部(オリンピア)
ゴーストショック2(サミー)
サプライズ(ネット)
ビーンズタウン(エマ)
フィーバーキング2(ダイドー)
パチスロ大賞S(西陣)
三勇士(アリストクラート)
爆裂王7(アリストクラート)
エイリアン(アイジーティー)
ブルースカイ(オーイズミ)
ネオプラネットXX(山佐)
ビッグシオ-30(パイオニア)
マッコウ(エイペックス)
デジ7(ベルコ)
ゴールドアンドシルバー(北電子)
ミリオンゴッド(ミズホ)
トロピコ-30(JSI)
デジ7-30(ベルコ)
デートラインペガサス(テクノコーシン)
アルファZ-30(ネット)
ドリームセブンSP(高砂電器)
花伝説-30(オリンピア)
不二子2(平和)
スペースバニー(オリンピア)
ドリームセブンαX(高砂電器)
フィーバーフランケンS(ダイドー)
マリリン(アイジーティー)
海神(エイペックス)
アウルズフォレスト(マツヤ商会)
ブラザーガウ(マツヤ商会)
スカルスカスリー(タイヨー)
ツインチェリーズ(アクト技研)
インゴット(バルテック)
ゾロメ33-30(高砂電器)
大噴火-30(太陽電子)
ゼット-30(ネット)
バベル(エレコ)
ハクション大魔王S(サミー)
ハイパージャグラーV(北電子)
タイムパーク(山佐)
ドリームセブンMAX(高砂電器)
デカナナ3(ベルコ)
デカナナ-30(ベルコ)
デジスター(ベルコ)
デジスター-30(ベルコ)
ツインズ(岡崎産業)
ブラックエンジェルズ2(バルテック)
チェリートラベル-30(エマ)
一撃帝王2(ロデオ)
マッカチンS(アリストクラート)
ハイパーリミックス3(サミー)
ラトルスネーク(アイジーティー)
ビバライバル(ダイドー)
ワンチャンス(アリストクラート)
ガンガン(大都技研)
ガンガン-30(大都技研)
ハウンドドッグ(ネット)
パラパラセブン(弁慶)
セブンスナイパー(テクノコーシン)
ハンガロアA(タイヨー)
ガイアマックス(西陣)
マネーゲームビッグ(バルテック)
ワイルドパンチ(リックコーポレーション)
オーシャンブルー-30(ナコル)
空拳-30(リックコーポレーション)
ボーナスジャム-30(ネット)
火山(太陽電子)
アラジンA(サミー)
ウルマ-30(山佐)
ハーレーダビッドソン(アイジーティー)
オオタコスロ2(エレコ)
ボンバーブラストV(KPE)
スーパーリノX(山佐)
エルフドリーム1(JSI)
モボ・モガ(アクト技研)
パンプクン(パイオニア)
シオラー-30(パイオニア)
ツイスト(オリンピア)
神輿(テクノコーシン)
海神-30(エイペックス)
功夫烈伝(山佐)
一撃(大都技研)
海賊ショック2(ネット)
さるかに合戦(ベルコ)
リトルロックZ(オーイズミ)
ガンズビート(タイヨー)
ミラクル(岡崎産業)
ヴィンテージ-30(ベルコ)

2002年も前年同様、猛獣王などの

爆裂AT機も登場しているが、巨人の星などの

4,5号機やストック機も目立つ。

4号機が規制されるきっかけともなった

ミリオンゴッドが登場したのもこの年。

◎2003年
スーパーレキオ-30(山佐)
スーパークルーズ(ベルコ)
もっと!チバリヨ!-30(ネット)
おさるの超悟空CY(エレコ)
マジックジャックR(アビリット)
南風(アクト技研)
トランダム(イレブン)
サンダーバード3(藤商事)
二代目五右衛門参上(ミズホ)
北斗の拳(サミー)
黄金神G(ゴールド)
ブラックパンサー(ラスター)
シュレイキッズ25(マツヤ商会)
沖王伝-30(パイオニア)
ミラクルボンバー-30(アビリット)
海二番(山佐)
キングパルサーエース(山佐)
オーシャンブルーII(ナコル)
大ヤマトS(ダイドー)
ワイルドウルフ(山佐)
荒野のマンボウ(オリンピア)
ワンダーセブン(アビリット)
ファイヤーエクスプレス(北電子)
ベルラッシュR(ベルコ)
ベルラッシュR-30(ベルコ)
エルドーラ7(ベルコ)
エルドーラ7-30(ベルコ)
ビガーZ(エマ)
信長の野望(アイジーティー)
ブルーファング-30(エイペックス)
シーウェイブ-30(リックコーポレーション)
爆忍(アビリット)
ハイエナ(バルテック)
お祭りマンボ-30(アリストクラート)
スーパーブラックジャックS777(ネット)
ゴールドXR(ミズホ)
ジェットセットラジオ(ロデオ)
タイヨーボウリング(タイヨー)
ニューオールドバー(JSI)
ツインバーニング2(藤商事)
ツインバーニング(藤商事)
キングキャメル(サミー)
ツインバーストX(マツヤ商会)
ビーストサップ(エレコ)
メガマックスR(山佐)
島娘(オリンピア)
ドンドンキング2(ダイドー)
マッハゴーゴーゴー(アリストクラート)
スーパーハナハナ-30(パイオニア)
海人弐X-30(エイペックス)
バグジーX(ニイガタ電子)
吉宗S(大都技研)
フルフル(ラスター)
ジンジン-30(ラスター)
海賊ガッポ(エイペックス)
チャーリーズエンジェルFT(ロデオ)
ドロンジョにおまかせ(平和)
一番太鼓(西陣)
ラッキーチェリー(岡崎産業)
ラッキーチェリー-30(岡崎産業)
やじきた道中記X(ミズホ)
ニューパルサーRX(山佐)
ジュリアンS-30(ネット)
ナイトパークT(オーイズミ)
ナイトパークTS-30(オーイズミ)
バトルセブン(高砂電器)
ホワイトヒート(エマ)
ニューペガサスL(エマ)
バンカーナイン(バルテック)
オースティン・パワーズ(アイジーティー)
ファイヤードリフト(サミー)
吉宗(大都技研)
グルクン(高砂電器)
グルクン-30(高砂電器)
ラッキーパレード(タイヨー)
シュリ-30(太陽電子)
ダービーボーイ(三洋販売)
ネオマジックパルサーXX(山佐)
爆風(オリンピア)
ミスターギャング(北電子)
覇王信長(ラスター)
ワンダーレオンX(タイヨー)
ゴールドX(ミズホ)
オートマティック(ベルコ)
スロッター金太郎RX(ロデオ)
伝説の賞金首S(ネット)
サブライム(パイオニア)
ニューペガサスα-30(エマ)
キングパルサー-30(山佐)
ビッグショータイム(エイペックス)
バイキングセブン(高砂電器)
メフィスト(山佐)
ウルトラ200XII(JPS)
トリプルクラウン-30R(清龍ゲームジャパン)
小次郎(山佐)
チバリヨオキナワ(ネット)
龍宮物語X(エレコ)
トコナツ(アスワン東京)
スペックA(オーイズミ)
エリアント-30(パレス興業)
ギャルズマジック(サミー)
トリコロールα(アイジーティー)
ガンダム(ラスター)
陸奥一番星(平和)
ギガフィーバー(ダイドー)
マジックモンスター(オリンピア)
アクアマリン(大都技研)
マリンカーニバル(アリストクラート)
モーモーパラダイス(クリエイト21)
大爆弾2(大一商会)
ブルーファング(エイペックス)
パイジマ(メーシー)
夕陽のガントンA(ヤーマ)
パイジマ-30(メーシー)
野獣R(ロデオ)
ラッキーボム(エイペックス)
賞金首(ネット)
ミナミの帝王(バルテック)
ジャグラーガール(北電子)
スノーキングR(ロデオ)
シオマール-30(パイオニア)
ゴーゴージャグラーS-30(北電子)
ダークストライカー(ビスティ)
チバリヨオキナワ-30(ネット)
海一番R(山佐)
リニアフラッシュ-30(オーイズミ)
ニューペガサスα(エマ)
チムドンドン(大都技研)
チムドンドン-30(大都技研)
ダイダイ-30(バルテック)
それ行け!マンボウ(オリンピア)
火の国(アリストクラート)
花火百景E(エレコ)
サバンナパーク(サミー)
ジャズセブン(リックコーポレーション)
島娘-30(オリンピア)
エクストラセブン(岡崎産業)
パイソン(クリエイト21)
関侯(山佐)
ダブルエックスII(ネット)
旋風の用心棒R(ロデオ)
オアーゼ(パイオニア)
アウトロー(エレコ)
ヴェガMAX(ナコル)
開け!! ゴマッ娘。(高砂電器)
ドリセブジュニア(高砂電器)
釣りキチ三平R(サミー)
ベティ・ブープR(サミー)
猛獣王G(サミー)
バンバンダッシュ(大都技研)
レンキン(サミー)
アダムスファミリーA(アイジーティー)
フェニックス-30(高砂電器)
ドントント(ユニオンマシーナリ)
破壊王(テクノコーシン)
アントニオ猪木という名のパチスロ機(平和)
ホットエリア(ニイガタ電子)

15894564180.jpeg
©武論尊・原哲夫
©サミー

2003年と言えば初代『猪木』や

獣王シリーズの迷機『サバンナパーク』

そして何と言ってもパチスロ史上歴代一の

売り上げを誇る『北斗の拳』が

最も注目された年だ。

ちなみに導入当初はそこまで人気はなく

爆発的な人気が出たのはこの翌年。

この機種によりストック機黄金ブームが

出来上がり、裏モノは淘汰されていった。

◎2004年
宮本武蔵(アルゼ)
パチスロだよ黄門ちゃま(平和)
イミソーレ-30(エマ)
海人流-30(エイペックス)
陰陽道(北電子)
ビッグサウザンド(イレブン)
十字架600式(ネット)
トゥエンティーセブンR(山佐)
カイジ(ロデオ)
チャンスタイムズ(岡崎産業)
大繁盛本舗(オーイズミ)
ドラゴンギャル(SNKプレイモア)
花浪漫-30(タイヨー)
ガッツだ!! 森の石松(エレコ)
ワイルドモンキーR(ニュー・モンキー)
ドンドンハナハナ-30(パイオニア)
サイボーグ009(アビリット)
ザ・ターミネーター(アイジーティー)
カントリークロウ(北電子)
さるかに711(ベルコ)
ハイサイ-30(トロージャン)
魔法のハイビスカス(パイオニア)
走れコウタロー(大一商会)
巨人の星II(アリストクラート)
エニィセブンSP-30(アビリット)
アレイギャラリー(JSI)
キングオブキングパルサー(山佐)
100萬トン(タイヨー)
十字架(ネット)
メジャーリーガー-30(トロージャン)
ゴールデンベル(ベルコ)
キングオブザマハラジャ(タイヨーエレック)
お見事!サブちゃん(オリンピア)
沖エイサー30(エル・オペレーション)
梅松ダイナマイトウェーブ(ロデオ)
牛若と弁慶(アルゼ)
レッドセブン-30(ラスター)
忍者くん妖怪絵巻(エイペックス)
トリプルクラウンA(ラスター)
トリプルクラウンA-30(ラスター)
ラッキーリング(三協電子工業)
実戦パチスロオレ主義!!(バルテック)
ゴーゴークリエーター2(北電子)
ゼットゴールド(ネット)
ゼットゴールド-30(ネット)
ボンバーパワフル(SANKYO)
シュレイキッズ30(マツヤ商会)
シマンチュR-30(エイペックス)
祭道楽(岡崎産業)
祭道楽-30(岡崎産業)
デジフラッシュ(ベルコ)
フィーバー夏祭り(ビスティ)
マリンパニック(アビリット)
マリンパニック-30(アビリット)
めざせドキドキ島(ゴールド)
カメレオン(ニイガタ電子)
鉄拳R(山佐)
ワンダーフライ(パイオニア)
スーパーシオ-30(パイオニア)
ドラッグスター3(ニューギン)
主役は銭形(平和)
南国育ち(オリンピア)
南国育ち-30(オリンピア)
だるま猫(アリストクラート)
ダブルボンバー(バルテック)
ハローサンタマシンガンバージョン(タイヨー)
デジガムR(ベルコ)
デジガムR-30(ベルコ)
ニューパルサーX(山佐)
マジックバー-30(ベルコ)
森のいっちゃんS(ユニオンマシーナリ)
デカダン(ネット)
ゴーゴージャグラーV(北電子)
アレキングB(藤商事)
ハッピーマリブ-30(パイオニア)
ガメラハイグレードビジョン(ロデオ)
ダンスナイト(アイジーティー)
一攫千金雅其の壱(エマ)
タイヨーボウリングS(タイヨー)
めんそーれ(エマ)
めんそーれ-30(エマ)
シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか(エレコ)
天下布武(山佐)
デスバレー(アビリット)
海賊(ダイドー)
フラワー天国T(オーイズミ)
フラワー天国T-30(オーイズミ)
安西ひろこの黄金の秘宝X(ミズホ)
ピカゴロウ2(山佐)
フラワーパラダイス(パイオニア)
メタルスラッグ(SNKプレイモア)
ナナデチュウ7(ベルコ)
ナナデチュウ7-30(ベルコ)
チュラシマX-30(エイペックス)
スタージェミニ(エイペックス)
ワンタッチャブルF(サミー)
さくらん坊将軍(バルテック)
大波-30(バルテック)
スリーバーズ(岡崎産業)
アステカリターンズR(エレコ)
アントニオ猪木自身がパチスロ機(平和)
烈風トリプル(ユニオンマシーナリ)

2004年に入ると出玉規制が強化された

4,7号機がそのほとんどを占めるようになり

パチスロ人気は下降線を辿り始める。

南国育ちや主役は銭形などの

人気機種も登場したものの、大ヒットと

言える機種には恵まれず、不発の年に

終わる。

◎2005年
沖縄サイコ~!-嵐(ネット)
沖縄サイコ~!-嵐-30(ネット)
アラジン2エボリューション(サミー)
New島唄-30(オリンピア)
レッドナンバーN(ネット)
ドラゴンクロス(岡崎産業)
おそ松くん2(大一商会)
アリバX(スカイコーポレーション)
ニューパルサーRZ(山佐)
巨人の星III(アリストクラート)
ゴールドセブン-30(ニイガタ電子)
プルメリア-30(ニイガタ電子)
ハローサンタ スーパートナカイバージョン(タイヨー)
ウルトラマン倶楽部ST(サミー)
ハイビスカス(大一商会)
ヒデキに夢中!!(オリンピア)
麻雀物語2(平和)
夢夢ワールドDX(SANKYO)
プラネット999(山佐)
ジェロニもんS(ゴールド)
ウイニングポスト(アイジーティー)
ファイナル711(ベルコ)
押忍!番長(大都技研)
フォーアングラーズ(北電子)
祭りの達人~ウィンちゃんの夏祭り~(山佐)
リオデカーニバル(ネット)
ストリートファイターII(アリストクラート)
ザ・フラップ(ニュー・モンキー)
ビクトリー(ベルコ)
ビクトリー-30(ベルコ)
ジュエルパニックハイパー(岡崎産業)
ビッグシオジェンヌ-30(パイオニア)
パチスロ海物語(三洋販売)
ポリネシアンドリーム(デージー)
雷蔵伝(平和)
忍者ハットリくんV(大一商会)
ネオファラオゼッツ(山佐)
ジャグラーTM(北電子)
鬼浜爆走愚連隊(銀座)
鬼武者3(ロデオ)
シオサイ(パイオニア)
大ヤマトA(ビスティ)
キューティーパイレーツ3(アスワン東京)
スーパーウェーブ-30(アスワン東京)
闘神雷電花田勝(エレコ)
キッズギャング(岡崎産業)
マジックバー1(ベルコ)
マジックバー1-30(ベルコ)
ポパイ(サミー)
ジェットグルーブ(リックコーポレーション)
スロシティー(三協電子工業)
ペガッパ(エマ)

2005年は5号機『エヴァンゲリオン』が

初登場した年でもあるが、やはり大ヒット機種

『押忍!番長』が初登場したこともあり

エバはあまり注目されることはなかった。

これ以降5号機は徐々に出始めることになるが

4号機が撤去されるまでの間は

ほとんど客が付くこともなかった。

◎2006年
ネオフルーツチャンス(山佐)
ダブルバー・ビッグウェーブ(山佐)
鉄拳X(山佐)
トゥームレイダー(ビスティ)
ジャイアントパルサー(山佐)
忍者シンゾウくん(大一商会)
沖縄チェリー(ネット)
沖縄チェリー-30(ネット)
ジュリアンに遭いたい-30(ネット)
北斗の拳SE(サミー)
サイボーグ009SP(アビリット)
秘宝伝(大都技研)
天下布武R -織田と羽柴と家康と-(山佐)
キングオブマウス(ゴールドオリンピア)
ナナカフェ(SANKYO)
トリプルクラウン-30S(清龍ゲームジャパン)
ファイナルジャグラー(北電子)
CRすーぱー福の神(山佐)
真・モグモグ風林火山(ネット)
俺の空(ロデオ)
パワーボム(エマ)
狼烈伝(山佐)
雷撃(岡崎産業)
おそ松くん チビ太だい(大一商会)
エルレボリューション(オーイズミ)
燃えよ!功夫淑女(山佐)
紅蝶(デージー)

4号機の登場が最後となるこの年は

やはり『秘宝伝』『北斗SE』『俺の空』などが

人気となった。

個人的にはスペックが高く吉宗のような

仕様だった『キングオブマウス』が

お気に入りだったが、打っていたのは

秘宝伝ばかりだった記憶がある。

【まとめ】
販売していいのは1メーカーに付き2機種まで

という制限が無くなった4号機以降は

各メーカーから数多くのパチスロが登場した。

そのためニューパルや北斗など、歴史に残るような

大ヒット機種が生まれた半面、個人的には

一度も打たずに終わってしまったような機種もあるし

打ち込みたかったけど設置店が少なくてほとんど

打てなかった、なんてことも多々あったので

機種の数が多ければ良いというものでもない。


色んな機種があって良いと思うスロッターは

多いだろうが、4号機以前のように販売に制限を

設けることで、メーカーはより出来の良いパチスロを

開発するだろうし、じっくり打ち込みたい私としては

4号機以降の乱発する新台入れ替えは

いい加減ヤメてほしいと思うのである。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

No title

お疲れ様です
私も新台の多さにうんざりしてます
スルメ台も出てこないし客に飽きられる、店が割り取れないなどで短命に終わる台ばかり
リースなどで費用も抑えられると思いますが、早々回収なんて無理な話で出玉を締めざるを得ない状況に辟易してます

液晶とか要らないんですよスロットには
リーチ目を堪能できる台が打ちたい....

あおさん@管理人

> お疲れ様です
> 私も新台の多さにうんざりしてます
> スルメ台も出てこないし客に飽きられる、店が割り取れないなどで短命に終わる台ばかり
> リースなどで費用も抑えられると思いますが、早々回収なんて無理な話で出玉を締めざるを得ない状況に辟易してます
>
> 液晶とか要らないんですよスロットには
> リーチ目を堪能できる台が打ちたい....

スルメ台が出てこないのは新台の多さもあるし、メーカーも

それに甘んじているからでしょうねえ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1995年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。