FC2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

初代爆裂ART機『マジカルハロウィン』友達に高設定を貰った後にその台が出た時の気まずい状況について


■5号機マジハロ第一弾登場
2007年7月。

スパイダーマンやガッチャマンなどの

5号機の初期ハイスペック機に続き

KPEからそれらに匹敵する爆発力を持った

ART機が登場する。

その名も『マジカルハロウィン』

15936507330.jpeg
©KPE

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/297,891/387,79
設定21/297,891/383,25
設定31/297,891/378,82
設定41/297,891/374,49
設定51/297,891/370,26
設定61/297,891/366,12


※機械割
設定機械割
設定195,7%
設定298,5%
設定3102,7%
設定4107,3%
設定5112,6%
設定6118,4%


【基本仕様】
本機はボーナス+ART機。

ボーナス後は必ずRTに突入し

その間に押し順に正解するか、もしくは

ナビに従えばART「カボチャンス」に突入する。

カボチャンスは純増約0,7枚で50G継続。

突入契機は5つ。

RT中のスイカ成立の1/3、スーパーカボチャンス中の

スイカ成立の1/3、RT中のチェリーを8連続でハズした時

魔界ゾーン中のボーナス成立、ボーナス中の毎ゲーム

行われるART突入抽選に当選した時だ。


尚、通常時の単独スイカ成立の2%で突入する

魔界ゾーンは30G継続するが、この間に

ボーナスを引ければ、以降ボーナスが4回

成立するまで継続する「スーパーカボチャンス」に

突入する。


設定推測要素は主にボーナスからの

カボチャンス突入率。

状態やモード、スイカ同時当選かどうかなどでも

突入率は異なるが、偶数設定、特に設定6に

関しては別格の数値を誇る。


本機は初期5号機としては珍しい爆発力のある

ART機であること、そして設定6の機械割の高さと

設定判別のしやすさから、一般客から

プロにまで人気のあった機種である。


尚、マジハロはその後シリーズ化され

2020年現在、本作とR(初代の改訂版)を含め

8作品登場しているが、初代を超えるような

人気作品はない。



■知り合いから貰った台で一撃5000枚
本機がホールデビューした2007年秋頃と言えば

4号機ストックのリセット狙いやハイエナ、そして

5号機で設定狙いをしていた時期。

15936518650.jpeg


その頃によく通っていたのが、郊外にあった

大型店のN。

この店には5号機のハイスペック機である

スパイダーマン2やガッチャマン、そして

本機と同時期にデビューした

マーベルヒーローズが導入されていた。
5号機で一番面白かったパチスロ最高神台ランキングベスト5!(2005年~2019年)


当時は5号機でもようやくこれらの機種のような

ハイスペック機が登場し出した頃だったが

やはり番長や俺の空などの4号機ストックの

人気が高く、ライバルが少なかった。


・・・そんなある日。

N店で設定6を使う熱いイベントが開催される

ということで、私は知り合いと乗り打ちで

打ちに行くことにした。

二人の狙いは設定6を使っていて、尚且つ

ライバルの居なかったマーベル。

設定差の大きい単独赤7や演出振り分けを

注視して打っていくと、知り合いの方が

どうやら設定6濃厚ということで、私はヤメ。


しばらく店内をフラフラしていたのだが

その時、知り合いのプロから話しかけられる。


知り合い「このマジハロ多分4なんだけど打つ?」


N店はマジハロにも設定6を使っていて

4も多用するのだが、この台は4でも

機械割が107%あり、勝負にはなる。
※ただしマジハロの4は完全にビッグの
引き頼みな部分が強いが。


で、知り合いは他に打てる台があるので

移動するということで、私は乗り打ち相手に

報告してから打つことにした。


・・・これが大正解。

のっけからビッグ引きまくりの

金箱出まくり&カボチャンス入りまくりで

見た目だけで言うならば完全に設定6挙動。

ただ判別の方は乗せも弱いし、スイカビッグからの

カボチャンス突入率もやや弱い。

設定6というよりはどちらかというと

設定4が濃いだろう。


ただ、それに関係ないくらいにビッグを

引くので常にARTに入るような状況。


それを見た、私に台を譲った知り合いのプロは

青ドンの設定6濃厚台でクソハマリしながら

顔を真っ青にしている。


私「マジハロの4から青ドンの6に移動する馬鹿が
どこに居るんだ馬鹿野郎」



私は悪びれる様子もなく、笑いながら

彼にそう言ってマジハロでタコ出し。

4だとわかって私に譲ったのだから

その後私が出ようが出まいが関係ないだろう。

ただ、この状況は人によっては気まずくなる人も居る。


【高設定を譲ってもらった後の台の挙動】
よく友達同士で同じ店で打っている時

たとえば片方の人が良さそうな台があると言って

もう片方の人に良い台を勧めるということが

あるだろう。

これはあまりオススメできない。

何故なら出る保障もないのに、無責任に勧めて

もしハマったり高設定ではなかったりしたら

どうだろう。

勧めた本人は気まずいだろうし

勧められた本人は気分が良くないはずだ。

中にはお前のせいで負けたなんて喧嘩に

なることもあるだろう。

15936538100.jpeg


そして面白いのがその逆だ。

良い台だからと勧められて、その台に座り

出たり高設定が確定した場合。

勧めた方は人によっては良かったねと喜ぶのだが

面白くない顔をする者も居る。

高設定だと思って勧めてきたのに

本当は低設定であってほしかったのかこの野郎

という話だ。


長年パチ屋に居ると、こうして人間の醜さが

本当によく見ることができる。

パチンコ・パチスロを打つ人間に

ロクな奴は居ないという私の格言もあるように

金が掛かったギャンブルである以上

皆自分のために打っているというわけだ。


・・・話を戻すが、知り合いのプロから

マジハロの設定4を譲り受けて

僅か数時間で一撃5000枚オーバーを

達成した私は、乗り打ち相手の

マーベルと合わせて大勝となった。


ちなみに私に台を譲った知り合いは青ドンの6で

タコ負けしたので、かわいそうではあったものの

ドリンク一本さえも奢ってやらなかった。


・・・そう、ヤメた台は既にお前の台じゃない。

出ようが出まいがお前には何の関係もない。

スロプロであるならば、期待値至上主義。

ヤメたら出されたなどという素人の戯言は

言ってはならない。

だからそういう思いも込めて、私は

彼に厳しくしたのだ。

まだ当時スロプロとして数年だった彼も

この出来事がきっかけで期待値至上主義の

厳しさが少しだけ理解できたはずだ。


私は彼に貰ったマジハロでタコ出しし

勝ったその10万円で乗り打ち相手と高級焼肉を

舌鼓し、その後キャバクラでたっぷりと

豪遊させていただきました。


そして、私に台を譲った知り合いとは今

音信不通である。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴25年・パチスロ歴23年。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。