全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチ屋の奇人変人ヤバイ客!パチスロを打ちながら納豆を食べる婆さんと情緒溢れるパチンコ屋


過去にパチンコ屋の客の中には目を疑うほどの変人が

数多く存在していた。

25年間、パチンコ屋の中で生活をしている私は

これまで多くの変人達を見てきたが

それは本当に目を疑うような者ばかり。

16034147450.jpeg


突如奇声を上げて、下皿のコインを床にぶちまけて

居なくなるジジイ。

バナナ一本で台を取る婆さん。

延々と「俺はダメだ」と独り言を言いながら打つ奇人。

突然勢いよく席を立って背筋を伸ばして立ち続ける異常者。

ミニスカポリスのコスプレで私に絡んできた

薬中女。

コインをバラ売りしてくれと言ってきた女。

何度も隣の客の下皿からコインを盗み

飲み物を買う犯罪者、などなど数えきれない。

私がパチスロで負けると便器の糞を流さないことが

まるで可愛く見えるほど、彼らのような

変人は確かに存在したのだ。


ただ、これこそが私にとってのパチンコ屋であり

決してルールやマナーを守ることが良いパチンコ屋作りに

なるわけではない。


・・・とは言え、時代の変化と共にパチンコ屋が

アミューズメントパーラーになっていくと

そんな変人もすっかり姿を見せなくなっていった。

今でもマナーの悪い客は居るが、変人は居ない。

パチンコ屋もすっかりつまらない所になってしまった。

そう、最近まで思っていた。

思っていたが、実際はまだそんな変人が

存在していたのだ。

いや、変人というよりも恥じらいが無いのか

ボケてしまったのか。

とにかく先日、そんな変人に遭遇する事件が

起こったのでそれを紹介しよう。



■隣の婆さんから突然異臭が・・・
私が最近使っているパチンコ屋の一つに、90年代後半頃に

よく打ちに行っていたS店がある。

16034129210.jpeg


店は小さめで、当時はクランキーコンテストや

甘いサクセション、イプシロンなどが設置されており

よくそれらを好んで打っていた。

当時はまだ活気のあるS店だったが、時代が

変わっていくと共にそれも無くなり、今では

すっかり客が飛び、過疎店になってしまった。


・・・とは言え、S店はプロらしき者は皆無で

天井狙いがしやすく、私にとっては非常にオイシイ。

16034131080.jpeg
©大都技研


番長3で天井まで残りベル3回を拾ったこともあるし

つい最近だとモンキーターン4で艇王ラッシュ中の台を

拾うというとんでもない出来事も起こった。

16034132900.jpeg
©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト
©山佐


またこれだけでなく、ジャグラーコーナーの

状況も割と良く、特定の日になるとマイジャグと

ゴージャグに高設定を使っている。

全台系をやるような力のある店ではないが

ライバルが居ないという意味では、高設定を

使っているだけでも十分勝負になるわけだ。


・・・そんな個人的に穴場のS店で打っていた

ある日のこと。

その日は午前中に宵い越しで打てる台を

消化した後、ジャグラーコーナーへ。

S店は大手のような全台リセットではなく

設定変更する台だけリセットを掛けるため

リールがブレた台は何かしら意味がある。

で、この日はジャグラーが強い(と感じる)

特定日で、私は設定変更の跡があった

マイジャグに着席。
※結果は推定設定4か5。


・・・するとしばらくして隣で打っていた

婆さんの方から異臭がする。

16034116390.jpeg


何かと思って見てみると、おかめ納豆を

そのまま箸を使って食べているのだ。
※写真を撮るためにわざわざ買いました。

そしてさらに手提げ袋?から

入れ物を取り出して白米と沢庵も

口にする始末。

私はマスクをしていたものの、それでも隣から

強烈な匂いがやってくる。

あまりの臭さに何度か嗚咽してしまい

席を離れたくらいだ。

休憩所に促そうかと思ったが、婆さんは美味しそうに

食べているし、それを見ていた店員も何も

言わないのだ。

この婆さんはいつもジャグラーを打っている常連で

昼頃になると、いつもこうして台の前で

家から持ってきた昼食を取っているようだ。
※90年代後半頃までは打ちながら飲食が
OKだった店も多かった。



・・・それを見た私はまるで20数年前のあの頃の

パチンコ屋にタイムスリップしたかのようだったし

そんな時間が止まった光景をしばらくニヤケながら

楽しんでいた私。

マナーやルール云々ではなく

S店には確かにパチンコ屋本来の良さが

残っていたのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

昔の台

少し前にアオさんのブログをみつけ面白く一気に全て見ました。
これからも更新を楽しみにしております。
ところで個人的にシュールな台上位として4号機の大繁盛本舗、5号機の回胴王があります。とても好きだったのですが仕様等当時の思い出とともに忘れてしましました。(なにか大事な思い出も忘れてしまったような気がして切ないです)
もし実践記憶、エピソードがありましたら記事にして頂けましたら幸いです。
もしあれでしたらシュール台一位なども興味深いです。可能であればで構いませんのでよろしくお願い致します。
寒くなってきましたのでお体ご自愛ください。
(あ、すみませんが34歳男ですが悪しからず)

あおさん@管理人

> 少し前にアオさんのブログをみつけ面白く一気に全て見ました。
> これからも更新を楽しみにしております。
> ところで個人的にシュールな台上位として4号機の大繁盛本舗、5号機の回胴王があります。とても好きだったのですが仕様等当時の思い出とともに忘れてしましました。(なにか大事な思い出も忘れてしまったような気がして切ないです)
> もし実践記憶、エピソードがありましたら記事にして頂けましたら幸いです。
> もしあれでしたらシュール台一位なども興味深いです。可能であればで構いませんのでよろしくお願い致します。
> 寒くなってきましたのでお体ご自愛ください。
> (あ、すみませんが34歳男ですが悪しからず)

どちらも名機物語外伝の記事内で触れている記憶がありますが、曖昧です。

どちらも打ちましたが、大繁盛本舗は演出がボーナスの期待度に

イマイチリンクしていないおかしな台でしたねw

回胴王は単純に5号機初期ART機ながらゲーム性はよくできていたと思います。

とは言えあまり打つ機会がなかったので、そこまで思い入れが無いのが

残念ですな・・・

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー