全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチンコで当たっていないのに玉が増え続ける台を発見!『天才バカボンV』ブドウで単発打ちした結果


■初代バカボン登場
2001年1月。

パチンコ業界では海物語シリーズが空前の大ヒットを

飛ばしている最中、大一からあの国民的漫画が

パチンコ化する。

その名も『天才バカボンV』

16070445000.jpeg
©赤塚不二夫
©大一


※大当たり確率
1/315,5(確変中1/63,1)

※確変突入率
50%

※確変継続率
50%

※大当たり出玉
約2100個

※賞球
5&10&15

【基本仕様】
本機はバカボンシリーズの初代として登場した

デジパチ。

マルチ4チャンネルリーチやマルチ4だるまさんリーチなど

当時は斬新だった液晶演出を搭載。


また、あの有名な白ウナギやパパの顔アップなど

発生しただけで激アツな演出もあり

当時は年配層を中心に多大なる支持を受けた。


海物語と並ぶ大ヒット機種である本機は

その後もシリーズ化されている。



■偶然のブドウで当たってないのに玉増え状態?
当時は爆裂AT機が登場する直前の頃であり

私は現在でも営業を続ける某H店で大花火や

デカドンちゃんなどの大量獲得メインに

稼働していたのだが、パチンコに関しても

ちょくちょく触っていた。

16070431140.jpeg


当時、私が住んでいた地域のパチスロは

等価交換が多かったものの

パチンコに関しては2円や3円交換が多かった。

だがH店に関しては珍しく等価であり

そんな等価交換という魅力に惹かれた客達で

賑わっていたのである。


基本的にパチンコは低換金率の店で

粘るというのが勝ちの王道スタイルであり

等価交換というと釘が渋いというイメージが

あった。

だがH店に関しては探せば平常営業からでも

回る台が用意されていたのだ。


・・・そんな甘い営業をしていたH店で

立ち回っていた2001年某日。

私はいつものようにデカドンちゃんの指紋判別で

設定変更台を見抜いて朝から粘っていたのだが

挙動がイマイチで昼過ぎにはヤメて店内を

フラフラしていた。
2001年パチスロ!花火シリーズ第四弾!大量獲得機『デカドンちゃん2』の思い出。


そこでふと目に留まったのが

導入から数か月経っていたバカボンだ。

16070440190.jpeg


特にパチンコに関しては細かい釘読みが

できるわけでもなかったのだが、一台だけ

明らかにヘソが大きく開いている台が

空いている。

さすがにこれは回るだろうということで

座ったのだが、案の定回る。

正確な数値は覚えていないが、おそらく

30近くは回っていたはずだ。

しかも等価。

普通にさえ引ければまず負けることはないだろう

ということで着席。
※等価ボーダーは20くらい。


・・・が、当然のようにハマる。

頭上のデータカウンタが1000を超えても

一向に当たる気配もなく、仕舞いには

激アツの白ウナギも外して、投資は5万オーバー。

この台は名機だと言われているようだが

個人的にはリーチ演出が3回?も発展するのは

どうかと思う。

やはりこの頃くらいからのデジパチは

非常にイライラする。

私のパチンコ嫌いが加速したのは

このせいである。


・・・で、いよいよ店長の顔に糞でも

ぶっかけようかと思っていたその時だった。

なんと台の下のハズレ穴の部分が汚れていたのか

玉が詰まってブドウができる。


16070476800.jpeg


こんな感じだ。

パチンコを打っていると、ブドウは

たまにできることがあるのだが

この時は偶然にも綺麗にヘソにだけ

玉が行くようになってしまったのである。


このブドウのおかげで、より回るどころか

打つ玉が全てヘソに入るため、当たっていないのに

単発打ちをすれば玉が増えていく。

ラッキーだなと思いつつも、どうせすぐに

ホルコンでバレるだろうと打っていたのだが

100回転、200回転を過ぎても、店員は

何も言ってこない。

今のパチンコ屋ならば、事務所のホルコンが

異常を感知して白ネクタイがすっ飛んできて

下手をすれば出禁にもなりかねないのが

普通なのだが、H店は当時まだ改装前で

正直レトロ感満載の古臭い店だ。

管理がずさんで、放置されていた可能性は

十分あり得る。


(このまま打ち続けよう)


故意的に作ったブドウでもないし、これは

ゴトでも何でもない。

偶然の産物だ。

ということで店員に報告することはせず

打ち続ける。


・・・そしてようやく当たったのが1500ハマリを

超えた辺りだったと思うが、ドル箱にはハマリ中に

増やした1000発ほどの出玉がある。

そこで私は店員を呼びブドウを壊してもらったが

一切怪しまれることはなかった。
※壊さないと大当たりチャッカーが開かないため。

さらに確変が続き、最終的にはこのブドウのおかげで

3万発オーバーの爆裂。

まさかのラッキー勝利となったわけだ。


・・・パチンコはいくら液晶が進化しているとは言えど

所詮ゲージはアナログであり、こうした

ハプニングは起こり得るのである。

以前紹介した釣りキチ三平事件ほどではないが

当時はこうした客にとってオイシイ偶然がバレずに

オイシイ思いをした人も少なからず居るだろう。
パチンコ過去最大の攻略法!?某機種のバグで1週間で100万勝った男


ただし、故意的にブドウを作るような

磁石ゴトは間違ってもしないように。

下手をすれば私の知人のように、塀の向こうに

行くことになるので注意していただきたい。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

1k35回ったら店員が飛んでくるのに1k5だと店員飛んでこないのはおかしい

あおさん@管理人

> 1k35回ったら店員が飛んでくるのに1k5だと店員飛んでこないのはおかしい

回らないのは店としては大歓迎ですからなあ。

ヘソに玉が乗る事件も昔どこかの店でありましたな。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1980年代頃、幼少期に親に連れられ初めてパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2002年、パチスロだけで老後の貯蓄をクリアー。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号に掲載されました)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー