全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

全台高設定(全台系)イベントは店や客に必要か?メリット・デメリットと客が求める理想のパチンコ屋


一部のパチンコ店でお馴染みとなっている

全台高設定イベント。

文字通り、特定機種を全台設定456

もしくは全台設定6などで赤字営業する

スタイルだが、果たしてこれは店や客にとって

メリットはあるのだろうか?

そこで今回は全台系イベントにおける

店側と客側のメリット・デメリットを考えていこう。

16169061550.jpeg


【店側のメリット】
全台系イベントはその名の通り

全台が高設定のため、店の出玉アピールには

持ってこいである。

地域にもよるがこのご時世、派手なイベントは

行えないため、店のラインやSNSなどで

何らかの示唆をして客を集めるわけだ。

そのため普段稼働が無い場合も

全台系イベントを行うことによって

この店は出てるというイメージを客に

植え付けることができるわけだ。

一度その店で高設定をツモった多くの客は

味を占めて、再度来店してしまう。

インパクトの強い全台系イベントを行うことで

そこでオイシイ思いをした客を常連にさせるのが

狙いなわけだ。


【客側のメリット】
全台系イベントなので、当然該当機種がわかって

尚且つ座れさえすれば、勝率はグンと上がる。

ただ当然並びの店では長時間の並び

抽選の店では抽選を突破しなければならない。

こういったイベントではもちろん軍団

いわゆる人を複数人雇って早くから並び

該当機種を全台押さえてしまうことや

抽選の店では引き子を使って有利な番号を

引き当ててしまう輩まで居る。

ちなみに私もパチスロがおいしかった2000年前後の

大量獲得機~爆裂AT機時代の頃は

人を雇って似たようなことを行っていたが

はっきり言ってこの手のイベントは

こういった軍団向きなのである。


・・・が、正直一般客やピン打ちのプロにとっては

彼らは邪魔以外の何モノでもない。

プロ集団にイベントを荒らされ、普段来ている

常連客はエサにありつけないなんてことは

よくある話だ。


続いてデメリットについて。



【店側のデメリット】
全台系イベントをやると当然その手のプロ集団が

集まってくる。

先ほども言ったように、長時間の並びをする者達や

引き子を複数雇う者達も居る。

16169081770.jpeg


彼らはオイシイ所だけを持っていくのだ。

そのため全台系イベントの日だけ稼働が上がり

普段はイベントで喰っている彼らは来ないために

稼働が落ちてしまう。

全台系イベントで出玉アピールできたとしても

集客効果にはならないわけだ。

結局は常連客にしわ寄せがくるわけだ。

私もこれまで数多くのパチ屋のイベントに

参加してきたが、昔、某店では毎回

決まった日に設定6イベントを行っていて

夜に設定発表を行っていた。

が、結局はプロの餌食となり、設定6以外は

稼働が全く付かず、閉店してしまった。

設定6を意識したイベントは大体がこうしてプロに

荒らされ、一般客は寄り付かなくなり

潰れてしまうのだ。

今までこの手のホールを沢山見てきたが

6イベントを行う中小規模のパチ屋は

ほとんどが長続きしていない。


・・・営業が上手い店は中間で遊ばせて、尚且つ

年配客が多いのだ。


【客側のデメリット】
客側のメリットの項目でも話したが、軍団に

占拠されてしまい、こうした全台系イベントを

行っても、それに参加すらできないということが

多々あるわけだ。

16169098760.jpeg


「いつもプロ軍団に取られて打てない」

「この店はプロ側に味方しているのか」

「じゃあもう行かねえ」



なんてことが起きてしまい、一般客や常連客が

離れていく。

一般客はプロとは違い、そこまで勝ちに

拘っていない。

その分、居心地の良さだったり、サービスの良さ

遊べる設定、機種のラインナップ、そういった

ところを見ているわけだ。

それを出玉が全てのプロ軍団に荒らされて

居心地も悪いのでは、客は離れて当然だろう。

客は設定や出玉が全てではないのだ。


■全台系の必要がない理想のパチンコ屋とは?
・・・とは言え、店としても普段稼働が悪い場合

単体で高設定を入れても気付かれず

意味がないのかもしれない。

ただだからといって全台系イベントをやって

一般客が付くのかという話だ。

一般客はプロ軍団を嫌う。

それならば島に設定6を一台、もしくは高設定を

数台投入。

これでいい。

それもプロ向きの分かりやす過ぎるような

機種ではなく、ある程度稼働しなければ

分からないような機種で、尚且つ

コイン持ちの良い6,0号機ではなく、それなりに

抜ける5号機や6,1号機などが良いだろう。

それならば高設定を使えるはずだ。

ただし、たまに使うくらいではダメ。

毎日継続し、客の信頼を得るのだ。

そうすることで稼働が上がる。

プロ軍団が集まる店よりも一般客や年配客に

人気のある方が、店としても客にとっても

メリットがあるはずだ。


また全台系狙いの場合、島合算の確率を算出して

平均設定を読むなどのよく目にする手法がある。

これは全台系イベントを狙う場合に

ある程度有効となるが、所詮そんなものは

ピンの一般客にとっては必要のないこと。

単体で高設定があり、探す価値があるという

イメージを定着させた方が良い。

毎日小さなチャンスがあるだけで十分なのだ。


・・・そういったわけで全台系イベントは

必要ない。

この手のイベントの存在意義は単体の高設定を

ツモれない下手な軍団を喰わせるためだけの

ものだ。

そして先程も書いたように、このような

イベントを行っていた店は次々に閉店している。

全台を高設定にするくらいならば、毎日一台でも

良いから設定6を入れてほしいものだ。

また設定6を使えなくとも、それならば代わりに

中間設定を多く入れて遊ばせてほしい。

これが一般客からホールへの願いなのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー