fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

職歴無し引きこもり30歳40歳ニート無職パチンカス・スロッター初めての就職活動


以前コロナ渦によりパチンコ屋が休業した際に

職歴無し引きこもりの無職スロッターである私が

アルバイトをしたことは記事にした。
20年以上無職ニートスロプロ初めてのアルバイト体験と60歳の元スロプロ社長


そこで今回私はアルバイトではなく就職活動を

してきたのでその模様をお伝えしよう。

16215005040.jpeg


■職歴無しの引きこもりスロッターの就職活動
まずはネットで給料の良さそうな求人を探す。

職探しはハローワークが普通だが

面倒だし、このご時世なので家のパソコンだ。


・・・するとそれなりに良さそうな求人を見つけた。

◎契約社員募集!
・週5勤務(土日休)
・時給1500円
・実働8時間(休憩別1時間)
・デスクワーク
※主にお客様にメールでの対応
・研修期間あり(一か月)
・社保完備
・交通費全額支給
・車通勤可(駐車場アリ)


正社員ではないが、時給1500円で

楽なデスクワークときたもんだ。

具体的な仕事内容はインターネット関連の仕事で

主に客へのメール対応。

それでいて車通勤可能とあれば

良い暇つぶしになるだろう。

早速この会社にメールをすると

程なくして担当者から折り返しの電話が来たので

こちらの希望などを伝えると、後日面接を行うので

履歴書持参の上で来てほしいとのこと。


・・・というわけで中年の職歴無しの男が

いよいよ就職するために面接である。

果たしてどうなるのだろうか・・・?



■面接で嘘偽りなく話す男
面接当日。

慣れないスーツを着て指定された面接場所へ

車で向かうと、そこは繁華街から少し外れにある

オフィスビルの3階。

近くの会社専用駐車場に車を停めて

ビルの中へ。

16215031800.jpeg


インターフォンらしきものもなかったので

面接を行うであろう事務所らしきドアの前で


「すみません、面接に来た者ですがー!」


そう叫ぶ私。

すると間もなくしてドアが開き、40代くらいの

スーツの男が登場。


「担当者の○○です、よろしく」



軽く挨拶を済ませると、すぐに奥の部屋に通されて

用意してあった椅子に着席。


「えっとまず弊社を希望した理由は何ですか?」


(随分堅苦しい面接だな・・・)


面接官や周りの雰囲気からして、すぐに

苦手な感じを悟った私。

デスクワークなので仕方ないが、黙っていては

マズイので、何か適当なことを言う私。


「毎日インターネットをしてパソコンを使っているので
それを活かせる仕事だなと思い応募しました」



「職歴無しとありますが、今まで何を
していたんですか?」



履歴書を見ながらそう質問する面接官。

まともな会社は普通そう聞いてくるだろう。

そして普通の人間はまさか20数年パチスロで

生活してきたなどとは言えない。

だが、私は事実を話す。


「中学生時代からパチンコパチスロを始めて
高校を卒業してそのままプロになって
今まで生活してきました」



「え?パチンコですか?」


まさかの私の返答に驚く面接官。

驚くというよりも少し呆れたように笑っていた。


「弊社に入社する上での◎×▼〇は
何かありますか?」


16215044850.jpeg


(ん?何だ?今何て言ったんだ?)


私が聞き取れなかったのか、聞いたことのない言葉を

発した面接官の男。

聞き直すのも面倒だったので


「特にありません」


何か重要なことを逃したような気がしたが

とにかくそう答えると、面接官はわかりましたと言って

次は電話した際に言われた簡単な実技試験に

移行。

面接官はノートパソコンを持ってきて


「1分間どんな言葉でもいいので、このテキストに
できるだけ文字を沢山入力してください」



そう言うので、言われた通りに1分間

画面に文字を入力する私。

それが終わると、最後に何か言いたいことが

あればどうぞと言われたので・・・


「母親をガンで亡くし、コロナで職も失ってしまい
生活も苦しいので、採用のほどよろしくお願いします」



「え・・・?さっき職歴無しと
おっしゃってましたよね?」



・・・面接終了。


そして数日後、面接結果の通知が家に届く。

16215004960.jpeg


当たり前だ馬鹿野郎。


■30代40代職歴無しの無職スロッターの厳しい現実
というわけで、見事に面接に落ちたわけだが

当然も当然。

面接ではロクに良いことも言えなかった上に

最後はボロを出してしまった。

私の場合、面接の際にこれまでの経歴を

正直に話したが、パチプロだったということは

絶対に言わない方が良い。

受けた会社がまともであればあるほど

適当に親の介護をしていたとか

バイトをしていたとか、職歴が無くても

何か仕事をしていたとバレない嘘を付いた方が

身のためである。

当たり前だ。

毎日パチンコをして遊んでいたと思われては

雇ってくれる会社などあるわけがない。

ましてや30代40代であれば尚更だ。

ともあれ久しぶりにまともな面接を受けたが

ほとんど緊張しなかった。

単純に歳のせいなのか、受からなくてもいいと

思っていたからなのか、緊張感が無かったのも

ダメだったのかもしれない。


・・・現在コロナ渦で、世の中はますます不況の

一途をたどっている。

そんな中でいい歳をしたまともに働いたこともない

おっさんを誰が雇うのか。

だから全国のパチンカースロッターの皆さんに

改めて忠告しておこう。

働くのなら今のうちだ。

20代のうちならまだ間に合う。

30代前半でも仕事さえ選ばなければ

職歴さえあれば何とか間に合う。

だが30代後半になると残念ながら正社員は

ほぼ無理だ。

そして40代以上のロクでないの方々。

就職は諦めて、いつどうなるかもわからない

パチンコ・パチスロに一生骨を埋めるか

夢も希望もない惨めなアルバイト生活か

生活保護か、である。


一生パチプロだとしても、60歳までに5000万程度

貯めることができれば年金と合わせて何とか

老後も暮らしていけるだろうが、そこまでするくらいなら

真っ当な仕事をして幸せな家庭を築いた方が

賢い。

6号機の設定6よりも安月給のサラリーマンの方が

何百倍も夢がある。

これがスロプロ歴24年目の私が出した答えである。


パチプロは決して幸せにはなれない。

そして今のパチンコ・パチスロは大して金にも

ならない。

それを考えると、パチプロとして生きるか働くか

天秤にかけた時の答えははっきりしている。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1995年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。