全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチンコ・パチスロの勝ち組は負け組を馬鹿にし、負け組は勝ち組を妬む専業プロ達。


ギャンブルの中でパチンコ・パチスロが

唯一勝てると言われている理由が

競馬や競艇など他のギャンブルよりも

高い還元率(約85%)であるというだけでなく

高い攻略要素があるからである。

最も昔に比べてこの攻略要素が

低くなったことから、今もその還元率を

維持できているかどうかは微妙だが

少なくともギャンブルの世界においては

プロと呼ばれる人間は未だにパチンコ・パチスロを

専門としていることが多い。


とは言え、情報量が豊富になった

現在のネット社会において

勝ち組と負け組の差は縮まっていることは

確かだ。

要するに知識に乏しい者でも、勝つための

ツールはどこにでも存在しており

言うなれば今日始めたスロッターでも

ちょっとした努力で簡単に勝てるということである。

そう、努力さえすればパチンコ・パチスロは

簡単に勝てるギャンブルなのである。


ただ、その努力を怠っている者は

当然負け組である。

パチンコ・パチスロを所詮ギャンブルだと

認識している者は、結局楽して儲けたいという

考えから、適当に店を選び、適当に台を選び

そして負ける。

打ち手のレベルは年々上がっているというが

基本的には遊戯人口の9割は負け組だ。

昔から変わっていない。

パチスロの目押しレベルに関しても

全体のレベルとして見れば向上しているものの

昔のプロの方が上手い人間が多かった。


・・・このように打ち手の格差が縮まっている分

旨味が無いとされている今のパチンコ・パチスロだが

それでもちょっとした努力をしている者は

勝ち続けているのである。

16248907460.jpeg


■負け組を馬鹿にする勝ち組
ある人間の心理として、自分よりも下だと思う人間を

見下す傾向がある。

つまり勝っている者が負けている者に対して

馬鹿にしたり、けなしたりするわけだ。

では何故勝ち組は負け組を馬鹿にするのか?


長年パチンコ・パチスロで生活する私は

こういう現場や人間を数多く見てきた。

今もよく見る傾向だ。


「あいつの立ち回りは下手だ」

「ハイエナなんて誰でもできる」

「今の台で設定狙いなんて馬鹿だ」

「俺の方が勝っている」



こうした同じ同業内での醜い争いは

昔から存在していた。

特にこういった醜い争いは、同じ同業の

プロの間に多いのだが、そもそも私のような連中jは

存在意義がパチンコ・パチスロでしかないために

自分が優位に立っていたい、よく思われたい

という考えが強いと、こうした発言が

生まれるわけだ。


私も20数年前はそう思っていた。

他の人間にツモられたくないため、毎日休まず

人を雇い、朝から先頭で並び、設定6を取るために

沢山の努力をした。

だが時代が経つにつれ、台の性能が落ちていき

そういう考えはなくなった。

設定6をツモれなくても悔しくなくなって

しまったのである。


・・・一方の負け組が勝ち組を妬むことに

ついて。



■勝ち組を妬む負け組
負けている人間は勝っている人間を

妬む傾向が強いが、これは昔からよくある話だ。


「あいつはいつも勝っている」

「サクラではないのか」

「あいつ今日は負けてる、ざまぁみろ」



こう思ったことがある人間は多いだろう。

ただ残念ながらそれは自分が勝っていないから

その理由を他に責任転換してるだけで

それでは一生負け組のままである。

プロの中でもピンキリのキリの方からは

こうした発言をよく耳にする。

16248907660.jpeg


これは単純なことで、自分も勝ちたいが

勝てないから勝っている者を妬んでいるだけ

である。

その気持ちはよくわかる。

例えが悪いが、私も昔、初代獣王の

狙い台が取れず他の台で負けてしまい

狙い台が設定6だった時、打っている客に

後ろから唾を吐きかけた記憶がある。


ただ先ほどと同じだが、そんな妬みも

時代が経つにつれてなくなってしまった。

パチンコ・パチスロに何十万も突っ込む人間も

居なくなったし、それが原因で首を吊る人間も

居なくなった。

そう考えると負け組の妬みも今はたかが

知れている。

換金所で時々待機していた怖い連中も

今は一切見掛けない。


・・・いずれにせよ、勝ち組が負け組を

馬鹿にするのと同様に、負け組の

妬みも実に醜い。

人の不幸は蜜の味とはよく言ったものだが

誰がどう立ち回ろうが、勝とうが負けようが

何の利害関係もない人間に対して

そういった感情が生まれるのは無駄でしかない。

これは設定狙いとハイエナ専業の争いにも

通じるものがあるが、まさにどんぐりの背比べ

である。


・・・ただ、特に私のようなパチンコ・パチスロを

生業としている方々に気付いてほしいことは

一つ。

所詮パチンコ・パチスロはギャンブルだ。

パチンコ・パチスロで勝っている人間は

人生の負け組であり、負けている人間は

人生の勝ち組なのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー