全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

乞食ハイエナ検証!パチンコ屋で一日中コインだけ拾い集めるといくら稼げるのか?


道端にお金が落ちていることは

ほとんどの場合無いのに、パチンコ屋では

落ちていることが多々ある。

厳密に言えばそれはお金ではなく

コインや玉なのだが、これらも集めて換金すれば

立派なお金になる。

そこで今回は一日中パチンコ屋に落ちている

コインと玉だけを拾うと、一体いくらくらいの

稼ぎになるかを検証してきたので

紹介しよう。

16253111960.jpeg


■パチ屋で12時間コインを拾い続ける一週間
以前、記事で紹介したことがあるが

昔、あるパチンコ屋でコインを拾って生活する

ホームレスの爺さんが居た。
裏モノの超技術介入機『ナイトフォックス』パチンコ屋で拾ったコインと玉だけで生活するホームレス爺さん

彼は人の目を気にせず、一日中その店に落ちている

コインを拾っては貯玉カードに貯玉し

パチンコ・パチスロは一切打つことがなかった。


私も彼の真似をしようと思ったわけだが

さすがにコイン拾いだけで一日中徘徊しては

確実に出禁になるということで、一日単位ではなく

何も打つ台が無い時に日を分けて実戦することにした。
※月曜は2時間、火曜は3時間といったような感じ。



・・・ただこれが思った以上に苦痛だった。


【一日目】
落ちているコインを拾うということだが

これが思った以上に見つからない。

店によると思うが、稼働が低い店では

そもそも客が居ないどころか、店員なども

回収するためか、なかなか落ちていない。

かと言って稼働の高い店に行くと

客の目が非常に気になる。

客の通報で出禁にはなりたくないので

客付きは2~3割程度の中型店で実戦である。


初日は2時間ほど店内をウロウロし

5枚とクレジット抜き忘れの7枚の

合計12枚獲得。

等価計算で換算すると時給120円である。


【二日目】
この日は初日とは別の店。

比較的大型店であり、客付きは3割程度。

店が広いので、コイン拾いには持ってこいである。

そういうわけでそれなりに拾えたのだが

ジャグラーコーナーは何故か落ちていない。

ジャグラーを打つ年配層は落ちたコインを

大事にするのか、彼らの床は綺麗なのだ。

だったらその前にチェリーを狙え馬鹿野郎。

この日は途中ハイエナもしていたのだが

それを抜かして3時間ほどで8枚と

クレジット抜き忘れ29枚の合計37枚獲得。


・・・続いて3日目だが、ここで強力なライバルが

出現することになる。



【三日目】
この日も二日目と同じ大型店。

ここでライバルが現れる。

この店では行く度に朝から休憩所に座っている

ホームレスらしき爺さんが居るのだが、彼も

たまに店内を徘徊して、落ちているコインを

拾っていたのだ。

この店にはたまにしか行かないので

気付かなかったのだが、彼もコインを拾って

生活する男のようだ。

しかも彼は周囲の目を気にしない。

打っている客の下に落ちているコインに

手を伸ばして拾ったり、クレジット抜き忘れの

台を見つけると白々しく、その台に座り

データを見るフリをしてクレジットを抜く。

以前記事で紹介したようなジジイが未だに

存在していたのである。


私はそれを見て、30年後は自分も

こうなるのかと思うと、急に情けなくなり

そして一体これは何のために検証しているのか

馬鹿馬鹿しくなってしまった。

16253112060.jpeg


・・・こんなことをして人生の時間を

無駄遣いしていては、自分の将来もホームレスに

なってしまう。

そう恐怖していると、ここで超お宝台発見!

北斗天昇でクレジット抜き忘れ50枚を

見つける。

ジジイも狙っていたのか、島の向こうで

私の方を見ていたが、何とか確保。

台は空き台だったが、この手のパターンは

離席した客が戻ってくることが稀にあるので

一応下皿にタバコを置いて少し待つ。

で、5分ほどして誰も戻ってこないことを確認。

そして白々しく台に座り、コインを借りて

打つフリ(レバー空振り)をしてクレジット清算。

そして素早くドル箱にコインを移し、貯玉。

ライバルのジジイにはその後

すれ違い様に舌打ちされたが、間違いなく彼も

この獲物を狙っていたので余程

悔しかったのだろう。

もうすぐ死ぬジジイに大事なコインなど

渡せるか馬鹿野郎。


結局この日は2時間程度の実戦で

何と合計118枚ものコインを獲得。

時給1000円超えである。


・・・で、四日目。

と言いたいところだが、今回のコイン拾いは

ここまでとさせていただく。
※理由は後述。


■コイン拾い結果と感想
稼働日数・・・3日
稼働時間・・・7時間
拾った枚数・・・159枚
時給・・・約454円


拾ったコインのうち、半分以上がクレジットの

抜き忘れという結果になった。

これは今のパチスロが3枚掛け専用機である

というのが大きな原因だろう。
※4号機ストック頃から多くなった。

なのでクレジット1~2枚残しの空き台は

非常に多い。


で、時給は450円とやはり金にはならなかった。

ただ店を選んで人の目を気にせずにとことんやれば

時給1000円くらいにはなるだろう。

もちろん出禁のリスクは高まるし、そもそも

落ちているコインは法律上、店の所有物であり

それを勝手に拾う行為は、ある意味窃盗にも

なりかねないので注意していただきたい。

特にクレジット抜き忘れのコインを頂く際は

あくまでも気が付かなかったフリをすることだ。

また、低貸しコーナーにもコインが

落ちていることがあるが(むしろ低貸しの方が

多い)、そのコインをこっそり20スロコーナーの台に

投入して清算するという裏技もある。

ただこれは確実な犯罪行為であり

バレれば即出禁となり、下手をすれば

警察まで呼ばれるので注意していただきたい。

16253920350.jpeg


今回の実戦は一週間で14時間を目標に

行う予定だったが、女性客に汚物を見るような目で

見られたのと、ホームレスのジジイと

いずれ喧嘩になりそうだったので、断念させて

いただいた。


・・・そもそもコイン拾いは言い換えれば

ハイエナ天井狙いの究極であり

勝率は100%だが、やっていることは

どちらも同じことだ。

ただ、空き缶拾いをしているホームレスよりは

時間効率は良いだろう。

というわけで、ホームレスのジジイの皆さんは

早朝に街の空き缶拾いをするのではなく

パチンコ屋でコインを拾うことをオススメする。

その方が体力的にも楽だ。

また現在のパチンコ屋は会員カードの

来店ポイントで日用品にも交換できる。

早い話、パチンコ屋は一切金を使わなくても

生きていけるツールなのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1980年代頃、幼少期に親に連れられ初めてパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2002年、パチスロだけで老後の貯蓄をクリアー。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号に掲載されました)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー