fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

解析サイトで非公表ネタ!史上最速設定6判別法『エヴァンゲリオン魂の軌跡』の思い出


■エヴァシリーズ第四弾登場
2010年2月。

5号機ART全盛期のこの年。

エヴァシリーズから最新作が登場する。

その名も『エヴァンゲリオン魂の軌跡』

16279437990.jpeg
©©GAINAX/Project Eva.
テレビ東京
©ビスティ

16279438110.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/3701/744
設定21/3601/720
設定31/3441/697
設定41/3291/661
設定51/3181/630
設定61/2911/579


※機械割(シミュレート値)
設定機械割
設定197,35%
設定299,23%
設定3102,05%
設定4105,20%
設定5107,79%
設定6112,73%


【基本仕様】
本機はパチスロエヴァシリーズ第四弾で

RTを搭載したノーマルタイプ。

RT「覚醒モード」はボーナス非重複の

特殊リプレイ入賞で突入し、「暴走モード」は

ビッグ後1000G、レギュラー後800Gで突入。

「カヲル覚醒モード」は覚醒モード中の

リプレイ成立の一部で突入する。

覚醒モードorカヲル覚醒モードは暴走モード

よりも純増枚数が若干多い。


それまでは非常に人気の高かった

エヴァシリーズだが、この辺りから

徐々に人気に陰りが見え始めたのは、やはり

ART機の台頭が原因だろう。

それでもまだまだノーマルタイプとしては

看板を背負っていたシリーズであり

プロの間では重宝された台である。
2005年パチスロ!5号機第一弾『新世紀エヴァンゲリオン』と1~6号機第一弾機種を紹介



■隠された解析情報の発覚
本機が登場した2010年頃と言えば

私は相変わらずパチンコ・パチスロで

生計を立ててはいたが、モチベーションは

0に等しかった。

理由は当然スペックの低さやゲーム性の

つまらなさであり、正直パチンコ・パチスロに

何の旨味も感じていなかった。

要するに惰性でこの生活を続けていただけであり

とりあえず打っていただけに過ぎない。


それでもエヴァシリーズは通常時から設定推測が

可能で、ボーナスは引けなくても、ベルさえ

引けていれば、それが心の拠り所に

なってくれる。

そのため、本機が導入されてからは

やはりパチスロはこの機種をメインに

立ち回っていた記憶がある。

16285857250.jpeg


私がこの機種をよく打っていたのは

郊外にあったR店。

2003年頃にオープンした店で

それなりに客も多かった中型店。

パチスロが5号機に移行した時から

既に5号機に力を入れており、エヴァの

ようなノーマルタイプにもしっかりと

高設定を投入していた店である。

で、本機が導入されてしばらくして

ベル確率やボーナス確定画面での示唆

バーを揃えた時の演出での示唆など

次々に解析が判明していった。

特にバーを揃えた時の演出については

その種類の振り分けに大きな設定差が

あり、設定推測するプロはボーナス確定後

バーを揃える者がほとんどだった。
※スーパービッグ時に限りバーを揃える
ことが可能。


16285884310.jpeg


で、この他に設定56が確定する演出が

あって、それは特殊リプレイ重複で

青7ビッグが出てきた時。

これらの設定推測要素で、皆

設定6を求めて立ち回っていたわけだ。


・・・そんなわけで、私はR店のイベントでは

毎回エヴァを打っていたのだが、ある日

知り合いの元プロの男から電話が

掛かってきた。


「今稼働してる魂の軌跡に設定6が確定する
解析があるんだけど知ってる?」


「ああ、特リプ+青7ですよね?
知ってますよ、でもあれって設定56確定
ですよね?」


「いや、それじゃないんだ、実は・・・」


彼は少々もったいぶるように続けた。


「なんかレギュラー中のベル揃いの時に
設定6だけ入賞ラインが点滅しないらしいんだよ」



「え、それ本当ですか?」


にわかに信じ難い話だが、これがもし

本当ならば、設定6はレギュラーを一回

引けば判明する。

で、彼は仕事が忙しくてそれを検証する

暇が無いから、私に試してみてほしいと

言ってきたわけだ。

これが本当か嘘かは置いておいて、彼が

何故このような情報を知っていたかどうかは

この時点では理由を聞かなかった。
※この時点でも、まだネットに情報は
公開されていないし、大手解析サイトには
当然撤去後もこのようなことは
一切書かれていない。


何故ならば嘘だと思っていたからだ。


・・・とにかくレギュラー中にベル入賞ラインが

点滅するのかどうかを確認する作業は

損をするわけでもないので、注目して

みることにした。

で、その時に打っていたエヴァは

ベル確率も良好で、バー揃い時の演出も

悪くなく、十分設定6を期待できる内容で

このネタが本当ならば、レギュラーを引いても

点滅しないだろうと自信満々に

打っていたのだが・・・


しばらくしてレギュラーを引いてベルを

揃えるも、入賞ラインは普通に点滅している。


(設定6ぽい台なのに点滅するじゃないか・・・)


やはりガセネタだろうと思いながらも

その話を聞いた以上、もし本当ならば

この台は設定6ではない。

その不安からなのか、その後私の

打っていた台はベル確率も悪化し

設定推測要素は徐々に設定6の数値から

遠のいていってしまった。

結局私の台は設定6ではないことが

判明したのだが、後日、設定6らしき台で

点滅しないことをはっきりと確認。

ガセネタだと思っていただけにこれには

かなり驚いたが、私は確認後すぐに

元プロに連絡を入れた。

彼曰く、エヴァについてネットで色々と

検索していたら、個人のとあるブログに

ひっそりとこの情報が乗っていたらしく

気になっただけとのこと。


・・・実際にこのネタは本機が撤去されてから

ネットに情報が出回ったのだが

私のように一部のプロの間では

有名な話であるが、知らなかった

ユーザーも多い。

もちろん本機が現役中、私はこのネタを

誰にも漏らすことはなかったが

正直設定推測が良好で、普通ならば

ヤメる理由がないのに、点滅を確認して

ヤメることもあったので、周りのプロに

ヤメる理由を突っ込まれたこともあった。

その時は酒が飲みたくなったから

飽きたから、などの言い訳で誤魔化して

いたが、本当は設定6ではないからだ

馬鹿野郎。

そう10年越しに言わせていただこう。


・・・今回のネタは攻略法ではなく

ただの解析だが、パチンコ・パチスロにおいて

情報は命。

今や破壊的な攻略法などは存在しないが

簡単にネットやSNSなどにオイシイ情報を

晒すような馬鹿野郎は、私の爪の垢を煎じて

飲んでいただきたいものである。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

No title

あのとき10代でしたがしりませんでしたわそれ

あおさん@管理人

> あのとき10代でしたがしりませんでしたわそれ


詳細は伏せますが他機種でも出回っていない解析情報は多く存在してます。

解析が完全にメーカー待ちとなっている今、今後

こういった機種は出てくるでしょうな。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1995年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。