fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

犬パチスロ!サンダーV&ゲッターマウス&ドギーの後継機『ディージェーブロー』の思い出


■ドギーシリーズ第二弾登場
1998年3月。

技術介入機全盛期のこの年。

エレコからドギージャムに続く犬パチスロが登場する。

その名も『ディージェーブロー』

16313181540.jpeg
©エレコ

16313181440.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/2871/455
設定21/2821/442
設定31/2731/420
設定41/2601/399
設定51/2521/381
設定61/2401/364


※機械割
不明。

【基本仕様】
本機はA400タイプの技術介入機。

DJに扮する犬がモチーフとなっているのは

前作のドギージャムと同じで、リール配列も同じだが

絵柄のデザインなど見た目はゲッターマウスに

近く、ぱっと見ではゲッターマウスの後継機と

思ってしまう。

ただ実際はドギージャムの兄弟機として

位置付られた。
1997年!20年前のパチスロ!サンダーVの兄弟機、エレコ『ドギージャム』を打つ。


リプレイハズシはドギージャムと同じで

中段受けのみ要ビタ押し。
※制御でビタではない模様。


前作に比べてやや効果はダウンしているものの

それでもフル攻略で打てば設定1でも

機械割は100%を超える。


尚、本機は設定5&6の判別が可能だった。

◎設定5判別手順
①ビッグ終了後クレジット(CR)を落とす

②コインを32枚投入

③そのまま1G消化

④3枚手持ち

⑤13枚手持ち

⑥11枚手持ち

以降は⑤と⑥を繰り返す。

82G以降で3枚掛け完了時にCR表示が

30の時が判別プレイ。

判別プレイでの小役出現率が20%以上で

設定5以上、10%以下で設定4以下となる。
※判別プレイの対象小役は2枚チェリー以外。
当然リプレイも含めない。


◎設定6判別手順
①ビッグ終了後クレジット(CR)を落とす

②コインを32枚投入

③そのまま1G消化

④1枚投入2ベットで1G消化

⑤11枚手持ち

以降は⑤を繰り返す。

39G以降で3枚掛け完了時にCR表示が

30の時が判別プレイ。

判別プレイでの小役出現率が20%以上で

設定6、10%以下で設定4以下となる。
※判別プレイの対象小役は2枚チェリー以外。
当然リプレイも含めない。



ちなみに本機が登場した翌月には

兄弟機のディージェーが登場。

16313193540.jpeg


こちらは見た目がドギージャムと似ているが

中身は確率から予告演出、配列までもが

サンダーVと同じで、サンダーVの後継機と

言われている。



■毎日通っていたT店
当時サンダーVが圧倒的な人気を誇っており

業界初のフラッシュ搭載のチャンス予告演出は

かなり画期的なものだった。

そんな中で登場したディージェーブロー。

犬をモチーフにしたパチスロと言えば

パピードッグ、ワンワンハウス、ドッグ&キャッツなどが

思い浮かぶが、今考えると本機もそれに当てはまる。


ただ、エレコの機種の中でもディージェーと同じく

マイナーな部類とされており、正直私も

コイツを打った記憶は一度か二度で

ほとんどない。

16313207590.jpeg


初対面は当時足繁く通っていた

T店という小さめのパチンコ屋。

この店ではクランキーコンテストや

サンダー、レッツなどのユニバ系に

力を入れていたこともあって、よく

打っていたのだが、ある日

ディージェーブローが導入されると

聞きつけて、朝一から打ちに行った。
※他にもう一機種導入された記憶があるが
覚えていない。



・・・とは言ったものの、私の狙いは

サンダーVだったので、皆が新台に走る中

目もくれず、サンダーの島へ・・・

向かうも何とサンダーが撤去されている。

そして代わりに導入されたのが、この

ディージェーブローだったのである。

何故あれほど高稼働を保っていた

サンダーを外したのかが、今になってしてみても

全く理由が分からなかったが、私は

仕方なく、コンテストに着席。

たしか5判別が落ちず、その後しばらく

ウロウロしていたと思うが、夕方頃になり

ようやくディージェーブローに空き台が出た。


空き台が出たのはいいが、新台初日の夕方に

空くような台。

履歴は当然設定1をはるかに下回る

ビッグ出現率で、期待などできるわけもない。
※T店のデータランプはビッグと回転数のみで
レギュラー回数は見れない。



・・・とは言え、雑誌を見て確率など

基本的なスペックに関しては知っていたので

新台だし、とりあえずハズシ手順も知りたい

ということで打ってみることにした。

こんな安易な台選択ができたのも、当時の

甘い技術介入機のおかげである。


そんなわけで、いざ打ってみたのだが、つい

数日前に打ったドギージャムとゲーム性が

ほとんど同じ。

ただし制御が異なるため、若干リーチ目などに

変更点はあったのだが、リプレイハズシも

ドギーと同じ。

印象としてはドギーのマイナーチェンジ版で

ビッグの枚数も少なくなったように感じた。

16313223960.jpeg


ただやはり当時のエレコ台は面白い。

トリプルウィナーからサクセションにまで受け継がれた

美麗リーチ目「上段ナリリ」は健在で

その他、上段7プリからの中段単スイカの

ズレ目など、記憶は曖昧なものの

出目の秀逸さはなかなかである。


・・・そんなこんなで数時間楽しんだ結果は

【1998年4月6日の収支】
打った機種:ディージェーブロー
収支:+15200円

収支帳にはこう書かれている。

正直勝てるとは思わなかったと思うが

これもやはり技術介入機の甘さ故のものだろう。
※設定判別はしていない。


こうして思い返すと、また打ってみたいと

思うはずだが、残念ながらその後打った記憶はない。

私が通っていた店の中ではT店くらいしか

設置が無く、尚且つ割とすぐに撤去されたのだろう。

それでもT店は当時パチスロの状況が非常に良く

特にユニバ系の機種には高設定を多く

投入していたことや、私の好きなサクセションや

ゲッターマウスなどエレコ台も設置されていたことも

あって、しばらく世話になった店である。

T店で当時あまり余裕がなかった私に、十分な種銭が

できたと言っても過言ではない。


・・・特に思い出らしい思い出は何も無い

ディージェーブロー。

打ち込めなかった機種ではあるが、だからこそ

今また思い出しながら打ちたいと思える。

正直ハナビやサンダーのリメイクは

もう十分だ。

ジジイのションベンみたいな機械割でも

いいから、メーカーも少しは冒険してみろ

馬鹿野郎。

CCエンジェルの次はこんなマイナー機も

アクロスでリメイクしてくれたらと思う

今日この頃である。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

アル中(アルゼ系中毒)

初めてレスします
フリー打ちを「オヤジ打ち」と呼ばれていた当時、 若かった私も今はオヤジになった世代の者です
∴尚、目押し技術は今も高いレベルを維持し リール制御には人以上に追求してアクロス系を楽しんでます

さて、DJブローですけど 親機に比べてBIG中の15枚抽選率を削った代わりにレギュラー確率を上げて マイルドなゲーム性に仕上げたのが当機の特徴でした
リプレイ外しは ビタ外しラインではない制御だった記憶がありドギージャムのシビアな外しは必要ありませんでした
この機種は設定判別をしないで遊んでいましたけど、甘かった記憶があります
[7絵柄]がゲッターマウスを踏襲していて愛着がありましたがリーチ目はオリジナリティがあり、ドギージャムとも多少違った点で“中毒”にさせた機種で懐かしくも
世間的に当時は サンダーVが流行っていた時代… 通いの店でも一年持たずに撤去されてしまいました

あおさん@管理人

> 初めてレスします
> フリー打ちを「オヤジ打ち」と呼ばれていた当時、 若かった私も今はオヤジになった世代の者です
> ∴尚、目押し技術は今も高いレベルを維持し リール制御には人以上に追求してアクロス系を楽しんでます
>
> さて、DJブローですけど 親機に比べてBIG中の15枚抽選率を削った代わりにレギュラー確率を上げて マイルドなゲーム性に仕上げたのが当機の特徴でした
> リプレイ外しは ビタ外しラインではない制御だった記憶がありドギージャムのシビアな外しは必要ありませんでした
> この機種は設定判別をしないで遊んでいましたけど、甘かった記憶があります
> [7絵柄]がゲッターマウスを踏襲していて愛着がありましたがリーチ目はオリジナリティがあり、ドギージャムとも多少違った点で“中毒”にさせた機種で懐かしくも
> 世間的に当時は サンダーVが流行っていた時代… 通いの店でも一年持たずに撤去されてしまいました

この機種を打ち込んだとは珍しいですねw

なるほど、ゲッターのハズシも赤チェリーバーの赤7を枠内に押せば制御で外れたんで、この機種にもありましたかね。

私の地域では設置自体も少なくてほとんど打てなかったです。

リメイクされたら打ちたいですなあ。

No title

リプレイ外し時、JAC INは左上がりラインor上段ラインしかテンパイしなかったと思います
その理由に中段リプレイテンパイの形で、シビアな外しを試みて いかにも目押しミスをしてJAC-INしなかった→つまり、 ハズレフラグの停止目だった記憶があります

当時のエレコはゲーム性が非常に秀逸でしたね
サクセションは特に名機に値しました
コイン投入口裏のパネルに DJブロー犬が隠れていた粋な計らいは 開発者の遊び心を感じます

残念ながら、サクセションも当時の大量獲得機種やフラッシュ告知系機種に圧されてマイナー系機種で消えてしまった事は無念でしたね

あおさん@管理人

> リプレイ外し時、JAC INは左上がりラインor上段ラインしかテンパイしなかったと思います
> その理由に中段リプレイテンパイの形で、シビアな外しを試みて いかにも目押しミスをしてJAC-INしなかった→つまり、 ハズレフラグの停止目だった記憶があります
>
> 当時のエレコはゲーム性が非常に秀逸でしたね
> サクセションは特に名機に値しました
> コイン投入口裏のパネルに DJブロー犬が隠れていた粋な計らいは 開発者の遊び心を感じます
>
> 残念ながら、サクセションも当時の大量獲得機種やフラッシュ告知系機種に圧されてマイナー系機種で消えてしまった事は無念でしたね

サクセションは甘かったんですけどねえ・・・

エレコの集大成でありながら、ゲッターよりも設置も少なかったのは

残念でしたね。

音はオリンピア、出目はエレコでしたな。

日本立直目協会(架空財団)

設定がなくても サクサク増えて行く印象にあったのがA400−エレコの機種でした
出目(リーチ目)を楽しむのがスロの醍醐味だった筈です

しかしながら あの当時を境に「告知を楽しむ」時代に変わったのを否定出来ません
私名『日本立直目協会』は人の知らないマニアックなリーチ目も網羅する主旨を含めた名前(架空財団)でしたが
今では零細財団と化していますw

稀少リーチ目が出ていて捨ててあった台など
当時は美味しい事もありましたよね


あおさん@管理人

> 設定がなくても サクサク増えて行く印象にあったのがA400−エレコの機種でした
> 出目(リーチ目)を楽しむのがスロの醍醐味だった筈です
>
> しかしながら あの当時を境に「告知を楽しむ」時代に変わったのを否定出来ません
> 私名『日本立直目協会』は人の知らないマニアックなリーチ目も網羅する主旨を含めた名前(架空財団)でしたが
> 今では零細財団と化していますw
>
> 稀少リーチ目が出ていて捨ててあった台など
> 当時は美味しい事もありましたよね

サクセションは甘かった印象でしたね。

金が無かった学生時代はよくリーチ目拾いの旅に出ていたこともありますw

ニューパルとピンクパンサーはよく拾いましたなあ・・・

今でもアクロス系やディスクアップなんかはたまに拾えますw

“宝箱”

この話題は変に盛り上がりそうですけど
先日、アレックスでヤメ台(空台)に着席。
ヤメ出目は覚えていませんが
1G回して派手系演出のリプレイ→赤7BIGという現象がありました

つまり [赤7]成立後のリプレイだった訳ですけど、アルゼ系(アクロス系)では今尚あるあるの事象ですね

ハズレでもアタリでもない「チャンス目」の豊富さが アルゼ系の昔からの良いところです

フラッシュする事でボーナスに成り上がり、 確定リーチ目とは違った脳汁が湧き出る楽しさは、 告知系の許せる魅力ではありました

それ故に、私は完全告知系機種には興味がありません(沖スロ5号機= PLAYBOY-30を除きます)

ディスクアップは いかにもマニアが打つ台だけに リーチ目を拾えなさそうですけど
今の御時世でも僅かに“夢”があるんですね〜w

あおさん@管理人

> この話題は変に盛り上がりそうですけど
> 先日、アレックスでヤメ台(空台)に着席。
> ヤメ出目は覚えていませんが
> 1G回して派手系演出のリプレイ→赤7BIGという現象がありました
>
> つまり [赤7]成立後のリプレイだった訳ですけど、アルゼ系(アクロス系)では今尚あるあるの事象ですね
>
> ハズレでもアタリでもない「チャンス目」の豊富さが アルゼ系の昔からの良いところです
>
> フラッシュする事でボーナスに成り上がり、 確定リーチ目とは違った脳汁が湧き出る楽しさは、 告知系の許せる魅力ではありました
>
> それ故に、私は完全告知系機種には興味がありません(沖スロ5号機= PLAYBOY-30を除きます)
>
> ディスクアップは いかにもマニアが打つ台だけに リーチ目を拾えなさそうですけど
> 今の御時世でも僅かに“夢”があるんですね〜w

私も花火でリプレイ+しだれ&次ゲーム赤ビッグなんて

苦笑いつつもニヤケパターンもよくありました。

ウロウロしてたらたまーに拾えますw

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。

(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。