fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

『バーサスリヴァイズ』設定12と56実戦データ公開&ビタ押しを失敗しないコツ


2022年1月全国導入となった話題の

新機種『バーサスリヴァイズ』を初打ちしてきたので

その時の模様と設定12&設定56実戦データを

それぞれ紹介していこう。

16423089410.jpeg
©アクロス


■1月某日の稼働
この日はバーサスが新台導入される

ということで、某店へ打ちに行く。

が、目的はバーサスではなく、別の台。

抽選の結果バーサスであればここに入るだろうと

予想される台は取れたのだが、当たりだとしても

設定5だし、ビタ押しをミスしたら嫌なので

キャンセルして他へ。

で、他を消化してからバーサスの島へ行くと

空き台が。

ただ設定5が入るだろう台は当然

取られていたのだが、とりあえずネタのために

少々打ってみることに。


・・・が、ベルが実戦値で言うところの

設定1以下でボーナスも引けず、やはり

低設定挙動ということでヤメ。


【収支結果】
・収支
パチスロ+2041枚
(リセット台多数&他、バーサスは-700枚)
パチンコ
+5604玉
(大海物語残り144&大海物語残り225)

16423069700.jpeg
©三洋


バーサスではダメだったが、ハイエナが

連チャンに継ぐ連チャンで大勝ちだ馬鹿野郎。


■バーサスリヴァイズ設定12濃厚実戦データ
まずは低設定濃厚データのユニメモを

ご覧いただこう。

16423060520.jpeg

16423060630.jpeg


サンプルが1000Gちょっとと少ないが

ベルは1/7,3、RT前半は1/7,0と悪い。
※後半はおそらく設定6以上だが、ただの
上振れと推測できる。


続いてビッグ中に中段チェリーを引いた

設定56濃厚データ。



■設定56濃厚実戦データ
16423060130.jpeg

16423060260.jpeg

16423060410.jpeg


ご覧の通り、ベル確率が1/6,6と圧倒的に良い。

新ハナビ同様にそこまで設定差は無いと

言われているが、やはり高設定は1/7よりも

良くなるのは間違いなさそうだ。

そしてRT中のハズレ。

前半は1/4,3で後半は1/8,3。

こちらも設定56実戦値の近似値となっている。

また、ビッグ中の角チェリー(チェリーベルハズレ)だが

こちらは偶数設定ほど優遇されており、5号機バーサスで

言うところの上下段V揃いのようなものだろう。

角チェリーに関しては公表されていないものの

やはり偶数設定ほど優遇されていると

思われる。

こちらも5号機バーサスで言うところの左リール3連V停止

ハズレになると思われる。


■設定差ポイント
①通常時のベル確率(合算)
②通常時のスイカA
③ビッグ中の中段チェリー&チェリー&チェリーベル
④レギュラー中のハズレ
⑤RT中のハズレ

この5つが主な判別ポイントとなる。

ビッグ中の中段チェリーは設定56濃厚で

レギュラー中のハズレは設定2以上濃厚と思われる。

もちろんRT中はリプレイとハズレとの比率で

より判別精度をアップさせることも可能だ。

詳しい実戦値については別記事参照。
『バーサスリヴァイズ』ビッグ中の小役確率(中段チェリー),レギュラー終了画面,レギュラー中ハズレ確率,RT中ハズレ確率(比率判別),通常時の小役確率


■レギュラー中のビタ押しのコツ
レギュラー中は中押しで中段にスイカをビタ押し

することで、必ず15枚で獲得可能なのだが

この際ミスする人に多いであろう狙い箇所について。

16423069800.jpeg
©アクロス


この通り、今回のバーサスはリールの枠下が

見えているため、中下段の停止位置の把握が

必要になる。

それが把握できていないと、下段に押したつもりが

枠下に押してミスしてしまうというわけだ。
※赤7を下段に狙った場合。

赤枠に囲った部分に押すと当然枠下判定になり

ミスしてしまう。

なので一度下段に赤7を停止させて、どこまでが

下段の位置なのかをしっかり記憶しておくことが

大切だ。

もしミスした場合は私の解析サイトでも紹介している通り

中リールのベルの停止位置によって

1コマ早いか遅いかが判別可能なので

それでも調整することができる。

ちなみに最初私はノーミスだったのだが

2回目のレギュラーでしっかり見て押したところ

明らかに下段に赤7を押せているはずなのに

3連続で滑り落ちてしまった。

原因は見えてしまっている枠下を下段と

勘違いして押していたということである。


・・・それでもミスしてしまうという人は、枠下部分を

千円札などで隠して消化するのも一つの手だろう。

1コマ早いのは問題外なので注意。

【追記】
前述の通り、今まではミスする人の多くは

遅く押していたと思ったのだが、どうやら

逆の場合が多いようだ。

16433641880.jpeg


この通り、下段ラインに薄っすら反射して見える白い

二本の線があるのだが、これの上の線を下段と枠下の

境界ラインだと認識して押してしまう人が多いのだ。

そのせいで早く押してしまうのだ。

なのでミスすると大抵は枠下にスイカが止まっている。
※早く押している。

実際は下段と枠下の境界ラインは白い2本の線の

真ん中辺りなので、気持ち遅めに押すと

成功しやすい。


■初打ち感想・評価
個人的にはクランキーコンテストのリーチ目で

最も好きだった右枠下Xのズレ目が継承されているので

これはかなり高評価。

16423058110.jpeg


ただしビッグ確定ではないので、そこには

正直ガッカリした。
※中リール中段赤7でビッグ確定など
条件付き。


また、リプレイかチェリー成立時(フラッシュ

付き)の一部で発生するバーサスチャレンジだが

通常時に関してはフラッシュ発生後に

プッシュボタンを押さないと発生しないので

注意。

小役が揃うと継続するのだが、それには様々な

法則がある。

これは実際打って確かめてほしい。

必要ないという人はプッシュボタンを

押さなければいいだけだ。


・・・正直ほとんど打っていないので、まだ

不明な点は多いが、打感としては5号機バーサスと

あまり変わりはない。

代表的なリーチ目はほぼ同じだし、確率と

機械割が若干甘くなったバーサスと捉えて

もらっていいだろう。


ということで個人的評価は10点満点中5点

としておこう。

今後また打つ機会があるかもしれないが、一つ

言えることは初代花火は、当時としては楽な

小役狙い(ハサミ打ちで右適当)と適度なハズシ

難易度だからこそ大ヒットした。
※バーサスはヒットしなかったが。

ただこのバーサスに関しては、レギュラー中に

毎回ビタ押しを強いられるため、ミスをすることで

損をしていると感じ、離れるユーザーも居る

ということを開発者の方々は頭に入れておいて

ほしいものである。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

No title

お久しぶりです
レギュラー時の目押し精度を著しく上げて登場したバーサスリヴァイズ
私も実践しました
日頃から バンバンクロス(サボハニ)で目押し精度を鍛えているので 成功率は約9割です
このシビアな目押しは 好みの機種ですけど
世間のファンに リヴァイズはあまりウケてませんね
ビタ押しの際、絵柄の何(図柄のどの箇所)を見ているのかで ビタが容易か難儀するかが決まると思います
この話になると 動体視力の使い方は人それぞれなので一概には述べられませんが
私の場合は「7」絵柄の左端のみ直視してリール中段を通過するタイミングでビタ押します
大概が成功していまして これが「一コマの余裕もあるのでは?」という様な錯覚も感じる時まであります

余談ですが 通常時ハサミ打ち
左上段BAR停止時、右上段BARは ビタ止まりならチャンス目
一コマでも滑って停止したらスイカ外れでリーチ目に昇格します

あおさん@管理人

> お久しぶりです
> レギュラー時の目押し精度を著しく上げて登場したバーサスリヴァイズ
> 私も実践しました
> 日頃から バンバンクロス(サボハニ)で目押し精度を鍛えているので 成功率は約9割です
> このシビアな目押しは 好みの機種ですけど
> 世間のファンに リヴァイズはあまりウケてませんね
> ビタ押しの際、絵柄の何(図柄のどの箇所)を見ているのかで ビタが容易か難儀するかが決まると思います
> この話になると 動体視力の使い方は人それぞれなので一概には述べられませんが
> 私の場合は「7」絵柄の左端のみ直視してリール中段を通過するタイミングでビタ押します
> 大概が成功していまして これが「一コマの余裕もあるのでは?」という様な錯覚も感じる時まであります
>
> 余談ですが 通常時ハサミ打ち
> 左上段BAR停止時、右上段BARは ビタ止まりならチャンス目
> 一コマでも滑って停止したらスイカ外れでリーチ目に昇格します

私も失敗するまではよかったのですが、何度か若干滑っていたので、次はしっかり押そうと狙ったところ滑り落ちました。
枠下に押してたんですね。
停止位置を把握してからは今のところバケ3回しかひいてませんがノーミスです。
まあ私の場合は今後ミスるんでしょうがw

右上バーは前作なら3コマ以上でしたが、そこら辺の制御も変わってるんですな。

日本立直目協会

停止位置把握後のノーミス 素晴らしいです
左リールも右リールも若干配列が変更された事で制御調査はまだまだ精査して行く点があります
変わらず 左上段BARは2コマ停止でベルを否定すればボーナス確定という点も継承していますね

あおさん@管理人

> 停止位置把握後のノーミス 素晴らしいです
> 左リールも右リールも若干配列が変更された事で制御調査はまだまだ精査して行く点があります
> 変わらず 左上段BARは2コマ停止でベルを否定すればボーナス確定という点も継承していますね

その後早速ミスりました。
正直千円札かなんかで枠下ライン隠したいですw

リプチェリーフラッシュ発生後にボタン押さず下段v狙いなんかもアリですな。

日本立直目協会

4号機VERSUS(ハナビも同)のように
中リールでベル(ハナビなら風鈴)を取りこぼす配列を復活させた上で チャンスボタンを起用したら、 多分数倍楽しい機種になる要素があります

私は リプチェリーフラッシュでチャンスボタンを押さずに スベリ等を楽しんでいます
あの当時、ボーナス成立後の小役(チェリー以外)で左リールの制御が変わる箇所がありました→そのような告知の仕方は 今の時代に乗れないのでしょうけど、 うるさい無駄なリアクション機種に比べたら リヴァイスや新ハナビは正統派スロットといえますね

あおさん@管理人

> 4号機VERSUS(ハナビも同)のように
> 中リールでベル(ハナビなら風鈴)を取りこぼす配列を復活させた上で チャンスボタンを起用したら、 多分数倍楽しい機種になる要素があります
>
> 私は リプチェリーフラッシュでチャンスボタンを押さずに スベリ等を楽しんでいます
> あの当時、ボーナス成立後の小役(チェリー以外)で左リールの制御が変わる箇所がありました→そのような告知の仕方は 今の時代に乗れないのでしょうけど、 うるさい無駄なリアクション機種に比べたら リヴァイスや新ハナビは正統派スロットといえますね

チャンスボタンを押して発展しなかったら種無し確定ですからねえ、、、
私も押さないこと多いです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。

(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。