全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

6号機の新台が出るパチンコ店の特徴!新台に必ず設定6を使うパチ屋を暴露


パチンコ屋の新装開店、すなわち

新台入れ替えはイベント規制が厳しい現在では

店にとって集客するための無くてはならない

大事なイベントだ。

16495811050.jpeg


とは言え、昔のパチンコ屋とは違い、今は

頻繁に新台入れ替えを行うために

『新装=出す』


というイメージは無くなっている。

新台は回収から入る店も多く

勘の良い客はそれに気付いており、昔のように

台取り競争は少なくなっている。


・・・だが、中には新台を出すパチンコ屋も

存在している。

そこで今回は私が古くから通っている

新台を出す、とあるパチンコ屋を紹介しよう。


■新台に設定6を使うT店の特徴
郊外の住宅街にあるパチンコ屋T。

16492482630.jpeg


ここは私が幼い頃から営業を続ける店であり

地域密着型の中型店だ。

T店は昔からパチスロの新台にほぼ必ず設定6を

使っており、それは現在も続いている。
※4号機末期から5号機中期頃までは
行っていなかったため、その時期については
不明だが。


地元民しか行かないようなパチンコ屋は常連客を

大事にするため、新台を出すという店は

多かった。

今では力の無い会社が小さい店や個人経営の店は

それもできなくなっているようだが、新台を出す店は

実際には存在しているのである。


・・・話を戻そう。

このT店は先ほども書いたように、個人的な事情があって

行けていない時期もあったのだが、2020年辺りからまた

通うようになった。

そこで相変わらず新台は強いということを

再認識させられたわけだ。

さてその機種とは・・・



■一週間青鬼の設定6を据え置いた
先日(と言っても結構前の話だが)まで

一週間とある台の設定6を据え置いていたのだが

それがその時の新台である『青鬼』
※導入台数は省略。

16495822100.jpeg
©noprops/アニメ「青鬼」製作委員会
©2014 noprops/黒田研二/「青鬼」製作委員会
©2015 noprops・黒田研二/「青鬼 ver.2.0」製作委員会
©オリンピア


ただ新台には必ず設定6を使うことを知っていたのにも

関わらず、初日は打てなかったのだが

翌日に見に行くと、あまり出てはいなかったが

データ的には設定6で間違えなかった。
※何故打ちに行かなかったのかは覚えていない。

今更だが、青鬼の設定6は・・・

16492480490.jpeg


こんな感じでデキレース感が非常に強く

6はすぐに分かる台。

333Gか444G天井で当たってほぼATに突入して

400枚前後出る、この繰り返しであり

当然とてつもないクソ台だということだ。
『パチスロ青鬼』スペック、小役確率、機械割、設定差、フリーズ恩恵、天井・ヤメ時。


で、見に行った日は青鬼が朝一200Gちょっと?ハマって

捨てられていたため、ハイエナがてら打ったのだが

これが333Gで当たってATに当選して2セットで終了し

はい設定6据え置きだ馬鹿野郎。

正直T店は新台に設定6を使うだけで

10数年前までは据え置きはほぼ無かったのだが

法則が変わったのか、まさかの据え置きである。

結局その日は夜まで打ち切って1000枚ちょっと

プラスになったのだが、まさかとは思いつつ

翌日も行ってみると、またまた据え置きだ馬鹿野郎。

ただこの機種の設定6は拷問なので、正直

据え置きだと分かった時点で腹が立っていたが

まさか設定6だと知っていて、昼にヤメるのも

勿体ないので、この日も夜まで打って

プラス2000枚程。


・・・で、そのまた翌日、すなわち新台4日目は

さすがに下げだろうと、一応確認しに行くと

まさかの先客。

一瞬他のプロ連中にバレたかと思ったのだが

常連?の爺さんだったのでセーフ。

私はもう打たなくてもいいということで

その日はそのまま帰ったのだが、5日目に

昼頃T店に行ってみると、なんと前日(4日目)も

据え置きで現在は0回転で空席。

これも当然のことながら据え置きだ馬鹿野郎。


・・・結局新台から1週間、T店は青鬼の設定6を

据え置きしたのである。

打てなかったのは初日と先客が居た一度だけで

他はライバルゼロ。

何故誰も寄り付かないのかは、おそらく

ネットに台データの情報が流れない店なのと

店の場所が分かりにくいからだろう。

正直競争する価値が無くなった今のパチスロで

台の取り合いをする気は一切ない私にとっては

有難い店である。

その後の新台では据え置きは無かったため

まさか設定キーを無くしたのかとも思ったが

真相は不明である。


・・・ただT店は現在新台入れ替えをほとんど

行っておらず、オイシイ思いはできていないが

こうした穴場的なパチンコ屋は探せばどこかに

必ずあるということを知っていただきたい。

店回りは昔ほど効果は低いが、ネットの情報だけに

頼らずに自分の足を使い、自分だけの情報を

得られた時、収支は自ずと上がっていくはずである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー