全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

スロプロが愛した芸人『上島竜兵』死因・自殺理由・遺書・真相


お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の

メンバーである上島竜兵氏が、2022年

5月11日に都内の自宅マンションで亡くなった。

死因は首吊り自殺だった。

あまりの突然の悲報に驚きを隠せなかったが

私はお笑い芸人で最も好きだったのが

この上島竜兵氏である。

パチンコ・パチスロでその日暮らししている

私にとって、彼が発言していた

「明日仕事がなくなる(喰えなくなる)かもしれない」

「毎日不安だ」



という点においては共通点があり、尊敬できる部分も

多かった。

パチンコ・パチスロとは全く関係ない話だが

今回はそんな上島氏について触れていこう。

16526850190.jpeg


■上島竜兵の経歴
生年月日:1961年1月20日(61歳没)
出身:兵庫県氷上郡春日町
身長:162センチ
血液型:AB型
配偶者:広川ひかる(元お笑いタレント)
活動時期:1980年頃~
趣味:酒(芋焼酎ロック)
代表的なギャグ:聞いてないよぉ、どうぞどうぞ、喧嘩してチュー

元々は俳優を目指し、高校卒業後の1980年頃

青年座やテアトル・エコー養成所に在籍するも

芽が出ず、その後渡辺正行氏に見出され

コント赤信号の劇団員として活動後。

その間にダチョウ倶楽部の前身である

大人数コントグループ『キムチ倶楽部』の

メンバーになる。

その中から上島竜兵、寺門ジモン、肥後克広

南部寅太の4人が『ダチョウ倶楽部』を結成。

1987年には方向性の違いから南部氏が脱退し

1989年に始まったビートたけしのお笑い

ウルトラクイズでブレイクし、今に至る。



■彼のお笑いに対しての考え方
私は元々が人見知りだった。

その理由は人に気を遣わせたくない性格のため

だから他人と接する際は敢えて自分を低く見せることで

相手が話しやすいようにして(イジりやすいように)

仲良くなる。

上島氏もおそらく似たような性格だろう。

生真面目でお人好しで腰が低く

自分が下になる笑いを追求していた。


『リアクション芸』

『イジられ芸』

『スベリ芸』



彼が生前ラジオで語っていたのは


「お笑いには、人を笑わせる笑い(誰かを馬鹿にするような)と
笑われる笑い(体を張る)がある、たとえ俺は笑われているとしても
観客が笑ってくれているのならそれでもいい」



彼は間違いなく後者だったのだ。

誰からも愛される、イジられる「笑い」である。


■ラジオで語っていた自殺の真相・遺書は?
後輩芸人である有吉氏のラジオ

『サンデーナイトドリーマー』で、彼は

こう語っていた。

「一日一回は芸人を辞めようと思う」

「長患いは嫌だ、死ぬならスパっと死にたい」



毎晩酒を飲みながら、自分の芸について悩んでいた

という上島氏。

一日一回は芸人を辞めようと思っていたとまで

言っていた。
※ただこれに関してはその数年後の同ラジオ内にて
否定している。


16526870630.jpeg


そんな中、コロナ渦になったことで

彼のリアクション芸を披露する機会が減ってしまい

さらに趣味である酒も、飲みにも行けなくなってしまい

一人で家飲みすることが増えたという。

遺書の有無についてはまだ公表されていないので

不明だが、酒を飲んで酔っ払い、そういった悩みがある中で

衝動的にやってしまったのではないだろうか。

毎年ラジオで長患いは嫌で、病気をして苦しむのなら

潔く逝きたいと語っていた彼だが、ある意味

彼らしい逝き方だったのかもしれない。


・・・自分を低く見せる生き方。

たまにそこに付け込んでくる馬鹿野郎も居るが

イジる側の人間よりもイジられる側の人間の方が

良い。

それに気付かせてくれたのは彼なのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

あおさん

こんにちは。
いつも欠かさず拝見させていただいております。
46歳・男 です。

このところ世間を騒がせております給付金4630万円誤振り込み問題についてですが、振り込まれた24歳の男は、全額ネットカジノにつぎ込んだと話しているといいます。

この報道により、ネットカジノに興味を抱いたスロッターも多いのではないかと想像するのですが、ポーカーやバカラなどディーラー相手に行うゲームは別として、カジノのスロットマシンと日本のスロットはどちらが勝ち目があるのか…。

設定判別や店のクセなどで優良台を絞ることができる日本のスロットの方が勝ちやすいと思うのですが実際問題どうなのか、カジノのスロットのことまではご存知ないかもしれませんが、あおさんのご見解を伺いたいと思っております。

もし気が向いた際には、お暇なときにお願い致します。

あおさん@管理人

> あおさん
>
> こんにちは。
> いつも欠かさず拝見させていただいております。
> 46歳・男 です。
>
> このところ世間を騒がせております給付金4630万円誤振り込み問題についてですが、振り込まれた24歳の男は、全額ネットカジノにつぎ込んだと話しているといいます。
>
> この報道により、ネットカジノに興味を抱いたスロッターも多いのではないかと想像するのですが、ポーカーやバカラなどディーラー相手に行うゲームは別として、カジノのスロットマシンと日本のスロットはどちらが勝ち目があるのか…。
>
> 設定判別や店のクセなどで優良台を絞ることができる日本のスロットの方が勝ちやすいと思うのですが実際問題どうなのか、カジノのスロットのことまではご存知ないかもしれませんが、あおさんのご見解を伺いたいと思っております。
>
> もし気が向いた際には、お暇なときにお願い致します。

オンラインカジノについては一切ノーコメントとさせていただきます。

攻略要素も多く、単価が安く手が出しやすいパチスロは勝てるのは事実ですな。

No title

お返事ありがとうございました!

あおさんが時折書かれている若者への警鐘を鳴らす文章や目押し全盛期の思い出話しにいつも感銘を受けております。

同時に、あおさんの葛藤や人間くささを感じられる文章を感慨深く読ませてもらっております。

今後も楽しみにしてますね。

あおさん@管理人

> お返事ありがとうございました!
>
> あおさんが時折書かれている若者への警鐘を鳴らす文章や目押し全盛期の思い出話しにいつも感銘を受けております。
>
> 同時に、あおさんの葛藤や人間くささを感じられる文章を感慨深く読ませてもらっております。
>
> 今後も楽しみにしてますね。

今はリメイク機が多く登場しだして、楽しみも増えましたよね。

次はニューゲッターマウスにピンクパンサーですか。

後者についてはリメイクとは程遠いようですが、、

また思い出せたら昔話も書かせていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー