全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

スマスロ&6,5号機で設定6をツモる方法!設定の入れ方の癖が変わった時の対処法は?


パチスロ業界が再び活気を取り戻しつつある

スマスロ&6,5号機の活躍。

特にSANKYOのスマスロ第一弾である

ヴァルヴレイヴは万枚報告が相次いでおり

今後も鏡2や純増約10枚と言われている

戦国コレクション5など、続々登場する。


・・・とは言え、いくら爆裂機が出ても

高設定を打てないと勝つことは中々厳しい。

そこで今回は昨今のパチスロにおいて

設定6をツモる方法と、店の設定の入れ方の癖が

変わった時の対処法を紹介しよう。
勝つために必要な立ち回り

16699467080.jpeg


■スマスロ&6,5号機で設定6をツモる方法
高設定(設定6)をツモるにあたって

やらなければいけないことはいくつかあるが

その中で最も大事なことは

『店選びと台選び』

この二つさえ完璧であれば設定6はツモれる。

店選びは簡単な話、設定6を入れている店を

見つけるということ。

これは店のデータや打っている客層などで

ある程度判断することができるし、実際に

自分が打ってツモれれば話は早い。


そして台選びは、その店の設定の入れ方の

癖を掴む必要がある。

これも店選びと同様に店のデータなどから

当たり台を推測したり、自分で打って

答え合わせをしたりして、どういう台に

入っているかをチェックしておくのだ。

それを繰り返すことで、例えば設定据え置きが

多かったり、前日より凹んでいる台に

入れることが多かったり、前日チャララインの台に

入れることが多かったりと、その店の傾向を

知ることが可能だ。

これら二つをしっかり把握しておくことで

設定6をツモれるようになる。
※並びや抽選などで狙い台が取れない場合も
あるが、それについては置いておく。



この話は当サイトでも何度も紹介してきたわけだが

問題が一つある。



■設定の入れ方の癖が変わった時の対象法
設定の入れ方には例外もあるが、入れた人の

癖が出る。

先ほども書いたように、据え置き傾向が強い店や

前日凹み台に入れることが多い店、などだ。

昔、設定師という職業の人が居たが、現在は

少なくなり、ほとんどの店では店長

(もしくはそれクラスの人間や営業)が

設定を決めて入れている。

なので人事異動があった場合、設定を入れる人が

代わるわけだ。

設定を入れる人が代われば設定配分や癖も変わる

(場合が多い)。

そうなった場合、これまでの狙い台の決め方も

変えなければならない。

店の癖の変化に我々打ち手が合わせるということだ。

これが意外と難しく、癖が変わっているのに

毎回同じ狙い方をしてしまったり、つい

前日ハマっている台に座ってしまったりと

変化に対応できない者は多いのだ。

16699479580.jpeg


【実際に設定の入れ方が変わった店】
某A店では今年になって店長が代わり

設定配分こそ変わらないものの、設定の

入れ方が変わった。

それまでは前日凹み台に入れることが多かったのだが

店長が代わってからは、チャララインの台に

入れることが多くなったのだ。

だが、それまで店に通っていた者達は

誰も気付いていなかったし

今もそうである。

これは朝一でよく見る客の動きを

見ていれば分かる。

要するに馬鹿の一つ覚えということだ。

ちなみに私もその店では店長が代わる前まで

癖に気付いてからはツモ率は9割を超えていたが

店長が代わってからは一旦3~4割程度まで

落ちてしまった。


とは言え、設定の入れ方が上手い店では

癖が変わっても、たまに入れ方を変えたりするため

騙されるわけだ。
※実際のツモ率は下がっている。

ついこれまでと同じ狙い方で台に座ってしまう

という気持ちは分かるが、そこは冷静になって

臨機応変に変えていかなければならない。

そして自分の狙い方にブレないこと。
※その日、入れ方がイレギュラーで
違ったとしても、最も入れ方の傾向が多い
狙い方をするということ。


そのために、自分が行く店では設定6が

入る時には夜答え合わせをして、どういう台に

入れていることが多いかを逐一チェックする

必要がある。

店のデータだけでは判断できないことも

あるので、自分で打ったり、打っている人に

情報を聞いたりして状況を把握するわけだ。


もちろん設定6が無かったり、癖が見抜けない

(ランダムな入れ方)店にはそもそも近づかないこと。

今後スマスロで機械割が114,9%の台が

数多く登場したとしても、所詮は114,9%。
※114,9%は6号機規定上限。

店頼みの運に任せて設定を判別しても

見返りは少ない。

16699486740.jpeg


店の癖の変化に気付くためには

日々のデータチェックが欠かせない。

それに誰よりもいち早く気付ければ

簡単に確実に設定6をツモれるのだ。

勝つためには日々の地道なデータ分析や

考察、といった努力が必要なのである。

これは何も6,5号機やスマスロに限ったことではなく

昔からパチスロで勝つために必要なことだ。

これを面倒でやらない者とやる者の差が

収支の差になってくる。

そして努力しているプロはこういった設定の

入れ方の癖や変化を把握している店を

何店舗も知っているし、行動力もある。

パチスロは誰にでも勝てる遊技機だが

結局は楽して勝ち続けることは不可能なのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー