全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

6号機の設定1だけで勝てる!生活する60歳間近のスロプロの立ち回りと日常生活


人は何故金を稼ぐのか、働くのか?

家族のためか。

自分の趣味のためか。

社会貢献のためか。

それともただ生きるためなのか。


『地獄の沙汰も金次第』


金がなければ何もできない。

だからただ生きるためにパチスロで

生活費を稼ぐ男が居る。

今回はとある60歳間近のスロプロを

紹介しよう。

16760687140.jpeg


■某店でスロプロRと10数年振りの再会
先日、私が行くいくつかの店では

イベントが行われていなかったため

遊タイムの宵越し狙いができる某店に

行くことにした。

時間は昼過ぎだろう。

いつものように海の島を見つつ、パチンコ島を

一周し、パチスロコーナーへ。

するとディスクアップの島にどこかで

見たことがあるような顔の男が居た。

最初は分からなかったが、遠くから見ると

昔の知り合いだ。


「久しぶりですね」


そう話し掛けると彼は少し驚いた顔で

こちらを振り向いた。


R「お~久しぶり!」


彼とは1998年~2003年頃の4号機

技術介入機~爆裂AT機全盛期頃まで

たまに行く店が同じで情報交換などをしたり

一緒に打ちに行ったりしていた元スロ仲間である。

年齢は私よりも一回りは上で、パチスロは

1号機時代から打っている生粋のプロである。

16760695960.jpeg
©サミー


R「最近はこれとマッピーばっかり打ってるよ」


最近はどこで何を打っているのか聞いてみると

家の近所でディスクアップとマッピーばかり

打っているとのこと。

設定1でも完璧に打てば甘いと言われる

技術介入機だ。


・・・4号機時代、パチプロ・スロプロに

顔見知りが多かったが、そのほとんどが

引退しており、当時からやっているのは

もう私しか残っていない。

と、思っていたのだが、上には上が居たようだ。

まさか彼がまだこの生活を続けているとは

思わなかった。

何せ私のよく行く店では見たことがなかったし

てっきり引退しているのかと思っていたのだ。


・・・以前は彼とは一緒に徹夜して

並んだこともあるし、打ち終わると一緒に

飲みに行ったこともある仲だ。

ただ彼は元々人付き合いが苦手

というよりも人嫌いであり、5号機中盤辺りからは

若者が多く集まるようなイベント狙いを止め

今はいつでも取れる甘い台で凌いでいる

というわけである。



■設定1だけで生活するスロプロRの立ち回り
Rと久しぶりの再会を果たし、せっかくなので

隣でディスクアップを打つことにした。

特に遊タイム狙いができる台もなかったし

時間潰しには丁度良いだろう。

打ちながらRに細かい立ち回りを聞くと

普段は午前中~昼頃起きて、貯メダルのある店で

ディスクかマッピーを打つ。

16760696070.jpeg
©ユニバーサル


貯メダルが無くなると、他店に移動。

そこでも貯メダル分を打つ。

4店舗回って貯メダルが無くなれば稼働終了。

貯メダルで持ちコインに繋がれば

夜まで打つ。

できるだけ換金ギャップを防ぎ、目押しミスも

極力無くし、本来の機械割に近づける。

これが彼の基本的な立ち回りだそうだ。
※ディスクの最高枚数は8000枚、最高負け額は
12万だそうだ。



ちなみに彼のビタ押し成功率は

マッピーの菱形で約98%らしい。

60歳間近でこれはかなり上手い。

さすがダイナマイトで毎ビッグ爆発させていた

だけのことはある。

16760734400.jpeg
©IGT


・・・彼が主に主戦場としている店は

私が行く店とは少しズレていて

設定狙いできるような店ではなく

いわゆるボッタクリ店だ。

そもそも彼が打つのは設定1が甘い機種であり

設定は気にしていない。

毎日1万くらい勝てれば良いとのこと。

4号機時代までにしこまた稼いだ彼は

酒もほとんどやらなければタバコもやらない。

何か趣味があるわけでもなければ

遊びに行くこともない。

金は貯まる一方だろう。

彼の場合、趣味がリーチ目主体の

甘いパチスロを打つことで、楽しみながら

生活費を稼げるというのは一石二鳥ではある。

私も爆裂機の設定6を打つために、毎日人を雇って

徹夜並びやイベント回りをしていた頃と比べると

今はある意味、彼に近いものがある。

パチスロ氷河期と言われた4,5号機以降は

徐々に競合店を避け、今は比較的環境の甘い店で

たまに設定狙いをして、それ以外は遊タイムや

パチスロの天井狙い、甘い機種を打って

日銭を稼ぐスタイルになっている。

マイペースと言えばマイペースだが

悪く言えば体たらくである。


・・・ただ今はさすがにRのようには

なれない。

私も以前、設定1が甘い機種を

打っていた時期があり、それは今の

ディスクやマッピー以上に甘かったし(105~106%)

面白かったからだが、結局数か月しか

持たなかった。

私の楽しめるパチスロの前提は


『リーチ目主体の台』

『甘い』

『好きな時にヤメられる』



なので、リーチ目主体の甘いノーマルタイプが

もう少し増えてくれたら、Rのような立ち回りに

なるかもしれない。

16760754130.jpeg


とは言え、それも今では2000Gも回せば

飽きてしまう。

これはパチスロ自体に飽きてしまったことや

加齢も関係しているが、何より早く帰って

酒が飲みたいという誘惑が原因である。


・・・話が反れてしまったが、Rの話に戻そう。

彼は毎日甘い台を夜まで打って

打ち終わると、帰って弁当を食いながら

テレビを観て就寝。

休みは家でDVDを観たり、スーパーに

買い物に行くくらいで、先ほども言ったように

特に何かをするわけでもない。

久しぶりに再会したこの日も彼はディスクを

夜8時頃まで打ち続け(私は途中でヤメ)

飲みに誘ったのだが、断られた。

立ち回りに多少の変化はあっても、人を避けた

日常生活は当時からほとんど変わらないようだ。

そんな生活をもう40年近く続けている。

R「じゃあまたね」


そう言いながら店を後にするRの後ろ姿は

どこか弱々しかった。

人生パチンコ・パチスロだけじゃない。

そう改めて気付かさせてくれたのは

彼なのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

なんとも哀愁漂う話ですな
Rさんにとってはずっと昔から、稼げるからパチスロ生活者になったんじゃなく、他人と干渉せずに生きていきたいからパチスロ生活者になったんでしょうな
最低限文化的な生活を送れれば何も文句はないという

あおさん@管理人

> なんとも哀愁漂う話ですな
> Rさんにとってはずっと昔から、稼げるからパチスロ生活者になったんじゃなく、他人と干渉せずに生きていきたいからパチスロ生活者になったんでしょうな
> 最低限文化的な生活を送れれば何も文句はないという

この世界にもプロ同士で面倒なことがありますから、そういう所もできるだけ避けた結果が今の立ち回りになったんでしょう。

No title

欲がないプロですね…
今のスロットなら、ひぐらし、ディスク、マッピー、ピンクパンサーとかをビタの精度が高ければ持ち玉で打って理論上生活は出来るくらいの期待値は積める…が、それがどれだけ精神力と忍耐力が必要か。

あおさん@管理人

> 欲がないプロですね…
> 今のスロットなら、ひぐらし、ディスク、マッピー、ピンクパンサーとかをビタの精度が高ければ持ち玉で打って理論上生活は出来るくらいの期待値は積める…が、それがどれだけ精神力と忍耐力が必要か。

月の収支は聞いてませんが、おそらく20万前後でしょうね。

私は色んな店で安い今のAT機のために朝早くから抽選を受ける方が苦痛なので、気持ちはわからなくもないですが、、、

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー