全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

6号機『クランキークレスト』導入日は?ボーナス確率&機械割&設定示唆を公開


ユニバーサルのAプロジェクト第17弾が

間もなく登場する。

その名も『クランキークレスト』

今回はそんなAプロジェクトの最新作について

紹介していこう。

16956850980.jpeg
©ミズホ


■クランキーシリーズ最新作の基本仕様
クランキーシリーズ6作目となる本機は

前作クランキーセレブレーションと同様の

4段階設定で、最高峰ボーナスタイプマシン。

最高峰というだけあってボーナス獲得枚数は

ビッグ最大279枚、レギュラー112枚となっている。

リーチ目総数3000個以上で

予告音&パネル小役ナビ(コンドルーレット)

ゲッターマウスで搭載されたスベリコマ表示の他

新たに液晶演出である「クレストチャレンジ」を搭載。

これは前々作にあったクランキーコレクションにも

搭載されていた激アツ演出。

今作では予告音から発生する可能性があり

中段チェリー停止でチャレンジに発展。

チェリーか羽かコンドル揃いで期待度が

異なる模様。
※クランキーゾーン中はレバーオンで発生。

この他、通常時をスベリと出目だけで楽しめる

「クランキーゾーンPRO」や

ビッグ終了後はチェリーとスイカをナビしてくれる

「クランキーゾーン(33G/66G/99G)」も搭載。

初期導入台数は5,000台だ。

16956850880.jpeg

16956863020.jpeg


続いてスペックについて。

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/275,41/407,1
設定21/275,41/370,3
設定51/262,11/336,1
設定61/254,01/304,8


※機械割(フル攻略)
設定機械割
設定1100,5%
設定2102,0%
設定5105,2%
設定6108,0%
※コイン持ちは設定1で39,4G


ご覧の通り、前作のセレブレーションよりは

スペックは大幅ダウン。

4段階設定なのでこれは致し方ないが・・・


続いてボーナスについて。



■ボーナスについて
ビッグはコンドルと赤7のみ同一フラグとなっており

成立後は2Gでフラグ判別が可能。

分かりやすいのは1枚掛けの逆押しで右枠内にバーを

狙って停止した絵柄を狙い、ハズれた場合

次ゲームで青7を狙えばOK。

◎ビッグ中の打ち方
・予告音非発生時
適当打ちでOK

・予告音発生時
右リール枠内に青7を狙い、中リール枠内に青7を狙う。
※4コマ引き込む。
右中リールの下段に青7がテンパイするので
左リール下段にコンドルをビタ押し。
成功で14枚獲得。
その後は左リールから適当打ち。

◎レギュラー中の打ち方
・予告音非発生時
左リール上段付近にコンドルを狙い、中右リールは
適当打ち。

・予告音発生時
左リール上段付近にコンドルを狙い(最大4コマ引き込む)
中段停止なら中リール上中段(最大2コマ引き込む)に
青7を狙い、右リールはアバウト(最大4コマ引き込む)に
青7or赤7を狙う。

下段停止なら中右リール適当打ち。


■設定示唆について
【ビッグ中のコンドルーレット】
ビッグ中の後半は音楽が変化するが

その際にコンドルーレットが第3停止まで光ると

4つのいずれかに停止。

16956875710.jpeg


ここに設定差が存在し、上に停止すると

高設定示唆?と思われる。

また前半の予告音非発生時も逆押しで右下段に赤7を狙い、中リールも赤7を狙い、左リールはコンドルを狙い、コンドル赤7赤7が揃うとコンドルーレットでいずれかのランプが点灯して、ここでも設定示唆をしているそうだ。

【通常時の小役確率】
現段階では設定1のみのコイン持ち(39,4G)しか

公表されていないため、おそらくベル&スイカ&チェリー?の

確率に設定差があるのだろう。

その他、予想ではクランキーゾーンの継続ゲーム数にも

振り分けが存在し、設定差があるのではないかと

思われる。


■導入日と感想
導入日は2023年の12月4日。

個人的に試打動画を見る限りでは

中々面白そうである。

この手の機種は液晶が要らないとか

クランキーコレクションで一部のユーザーから

不評だったクランキーチャレンジなど

演出を毛嫌いする声も上がっていた。

そのため、出目とスベリのみを楽しみたいという

人のために搭載されたクランキーゾーンPROは

ユーザーの声を意識したものであり

嬉しい限りだ。


ただ、予告音やクレストチャレンジの搭載は

悪くないと思う。

重要なのはバランスだ。

演出無しと演出あり、どちらも期待が持てるような

バランスであれば、問題ない。

むしろバランスが取れていれば、後者の方が

私は面白いと感じる。

今作で搭載されている小役ナビ矛盾や

小役ナビハズレは、ビーナスラインで初搭載されて

以降今も昔もパチスロで一番好きな演出だ。

16956900860.jpeg
©オリンピア


それに加えて適度な技術介入性。

ハナビやバーサスのような毎ゲーム狙う

面倒臭さが無い。

スペックは前作セレブレーションよりも

低くなっているが、今の全く面白くない

ゴミクソAT機よりはよっぽど期待できる。

120%以下の出玉率の低いAT機など

打ってられるか馬鹿野郎。


・・・というわけで間もなく登場する

クランキークレスト。

導入されたら是非とも打ってみたい機種である。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー