全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

遠隔していたパチンコ屋の実態とその内容&費用(裏基盤・不正基盤)


パチンコで理不尽なハマりを喰らった時に

よく言われるのが「遠隔」

これには様々な内容があるが、一般的には

店が故意にハマりを誘発し

意図的に大当たりさせないというもの。

またその逆も然りで、突然特定の台が

大当たりするというもの。

これらは昔からある話で、実際に

遠隔していた店や遠隔で捕まった店は

存在する。
1997年パチスロ!遠隔操作で捕まったパチンコ屋で『トリプルセブン2』を打つ!

ただ、現在のパチンコ屋において

そんなハイリスクなことを行っている店は

あるのだろうか?

今回はそんなパチンコ屋の遠隔操作について

実態とその裏側を紹介していこう。

16981960470.jpeg


■遠隔していたパチンコ屋
直近で最も有名なのが、2006年に起きた

横浜にあるパチンコ店『ボナンザ』にて

パチンコ機34台に出玉を調整できる不正基盤を

取り付けたとして、翌2007年に経営者に依頼された

男性二人が逮捕されている。

同店は事件後に閉店した。


他にも、以前に当サイトの記事で紹介した

遠隔で捕まったN店は、多くの客のタレコミによって

モンスターハウスで遠隔しているとの情報が

警察に寄せられ、調査を行ったところ

営業停止を喰らい、そのまま閉店。
※実際には内部の情報という噂もあったが
真相は不明で、ニュースになっている。


この店では実際に私は遠隔しているところを

目撃している。

内容は夜の7時にモンスターハウスが

全台一斉大当たりしたものである。
※空席は次の客が1回転で大当たり。


遠隔は実際に起きていたのだ。

その昔とあるパチンコ店の店長が

離職する際に、会社から退職金とは別に

多額の金を貰った。
※知人の父親。

それは何故か?

脱税と遠隔の口止め料である。


・・・このようにパチンコ屋には遠隔操作は

存在する。

では実際に遠隔できる内容はどのような

ものなのだろうか?



■どれくらいのパチンコユーザーが遠隔を疑っているのか?
まず、遠隔できる内容の前に実際にどれくらいの

パチンコユーザーが遠隔を疑っているのだろうか?

そこでSNS上でアンケート調査を行った。

16982751540.jpeg


結果は65%のユーザーが遠隔操作は存在しない

と答えた。

私も現に過去に事例があったように、可能性はゼロ

ではないが、現在は無いに等しいとだろうと感じている。


■遠隔できる内容とその費用
パチンコ店が遠隔できる内容は簡単に言うと

以下の3項目。

①特定の台を任意に大当たりさせる(特定の図柄も指定可能)

②島単位で大当たりさせる

③特定の台もしくは島単位で大当たりさせない


私が目撃したN店は②に該当する。

【遠隔のための費用】
遠隔のための費用は一台辺り約20万以上

掛かると言われており、高額である。


・・・このように遠隔を行うためには、ホールコンピュータや

台にそのシステムを導入するための資金が必要だ。

もちろんそのシステムは売上を操作&確保するために

導入するものであり、バレると捕まるというリスクが

当然生じる。

罪状は風営法第9条の

『無承認構造設備変更』だ。

罰則は1年以下の懲役もしくは

100万円以下の罰金となるが、実質

そのパチンコ屋は営業停止となるため

リスクは非常に大きい。

16981960570.jpeg


その上で、このネット社会である現在

遠隔する意味はあるのか?

という話だが、この際それは置いておこう。

一般的に遠隔は特定の客の台の大当たり

させないとか、あの台をハメろとか

ネガティブなものだと思いがちだが

先ほども紹介したように、遠隔には

いくつか種類がある。

『基本的には特定の台を
何時何分に大当たりさせる』


過去にはこれが最も多かったようだ。

意図的に〇〇回転ハマらせることや

確変を〇回で終了させるということは少なかった。
※とある店では大当たりの抽選を行わせない
システムを導入していたようだが。


ハマらせることではなく、大当たりさせる

というイメージだ。

もちろんラムクリアーして台を初期化することで

強制的に大当たりや確変を飛ばすことはできる。

ただ、これは遠隔システムを導入していなくても

できることで、そんなことは打っている客にも

すぐにバレる。

なので、基本的に遠隔とは大当たりさせるための

システムが多かったわけだ。


・・・他にも遠隔とは別に『裏基盤』がある。

これは正規の基盤ではなく、不正改造された

基盤を台に取り付けて出玉操作を行うというもの。

厳密には出玉操作というよりは公表のスペックとは

別の裏設定のようなもので、その設定を弄ることで

大当たり確率などを変更するわけだ。

これは実際に某大手チェーン店の『新海物語』にて

存在したもの。
歴代一番売れたパチンコとその販売台数は?裏モノ『新海物語』で30万発超えを記録したパチンコ屋。

ただこれに関してはパチスロの裏モノが

ほぼ無くなったように、パチンコの裏基盤についても

その存在は皆無に等しいと言える。

これもやはり今の時代が起因となっている。

16981994810.jpeg


・・・では現在、パチンコ屋において遠隔は無いのだろうか?

結論から言うと、存在する。

ただ数は昔に比べて圧倒的に少なくなっている。

これは今の情報過多のネット社会が原因であり

バレるリスクが非常に大きいというのが一因だ。

また昔に比べて新台のスパンが短く

遠隔システムを導入しても、すぐにまた新しい台が

出るため、コストが掛かり過ぎるわけだ。


・・・パチンコ屋の営業は一般ユーザーが思っている以上に

難しい。

思い通りにならない売上もそうだし

少しでも回収してしまうと客は離れていく。

だからこそ遠隔システムが存在していたのだ。

ある意味、今のパチンコ店にこうした遠隔システムは

良し悪しは別として不必要とも言い切れない。

そして現在もどこかの街のパチンコ店で

ひっそりと行われているかもしれない。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

個別に嵌まる遠隔って多分存在しないですよね。
そもそも裏基板なんだから素の状態を低確率にした方が楽だし。
ボナンザの制限120とかってのはなんだろ。
確変の継続を回数ではなく時間設定とかかな?

あおさん@管理人

> 個別に嵌まる遠隔って多分存在しないですよね。
> そもそも裏基板なんだから素の状態を低確率にした方が楽だし。
> ボナンザの制限120とかってのはなんだろ。
> 確変の継続を回数ではなく時間設定とかかな?

ですね、大当たりさせる方が意味ありますね。

詳しくはわからないですがら今度聞いてみます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー