全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチンコ屋で島占拠で店長に出禁・レシート出玉没収と言われて警察沙汰?『アラジン2』


■アラジンシリーズ第二弾登場
1991年5月。

裏モノ全盛期の最中、爆裂集中機『アラジン』の

正統後継機として3号機『アラジン2』がデビューした。

17014950530.jpeg
©サミー

17014950690.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/492,81/492,8
設定21/492,81/492,8
設定31/492,81/492,8
設定41/422,81/492,8
設定51/422,81/492,8
設定61/300,61/492,8


※集中確率
設定集中パンク
設定11/2185,51/218,3
設定21/1638,41/218,3
設定31/1191,61/299,4
設定41/1170,31/299,4
設定51/897,81/299,4
設定61/704,71/299,4
※パンク条件はこれ以外にビッグ成立で終了。

※機械割(メーカー発表値)
設定機械割
設定189,0%
設定291,0%
設定396,0%
設定4101,0%
設定5105,0%
設定6116,0%


【基本仕様】
本機は集中「アラジンチャンス」を搭載したACタイプマシン。

初代アラジンの後継機であり、集中の爆発力こそ

若干抑えられたものの、お馴染みの単チェリーや

スベリは健在で、初代同様に大人気機種となった。
令和元年記念!平成元年に登場したパチスロ!1989年の名機『アラジン』の思い出。


ただ、それまでのパチスロ同様(3号機まで)

一メーカーにつき2機種までしか販売が許可

されなかったことや、集中の出玉規制により

当時のホールは何とか稼働を保つために

全国的に多くのパチスロが裏モノ化していき

もちろん本機もその影響を受けることになる。


・・・ちなみにアラジンシリーズはご存知の通り

その後、アラジンマスター、アラジンA

アラジン2エボリューションetc.と

続々と登場している。
1995年パチスロ!パチンコ屋で初めてビッグボーナス(スリーセブン)を揃えた日。
2002年パチスロ!裏モノ『アラジンA』でスーパーアラジンチャンス5000Gで一撃5万枚!
2005年パチスロ!超爆裂ストック機『アラジン2エボリューション』思い出とアラジン3の登場時期。



■アラジン2の島占拠事件
時は90年代初め頃。

当時は店が朝一に台にボーナスを仕込む

サービスであるいわゆるモーニング全盛期であり

店によっては朝一は台取り競争が激しかったが

今回紹介するK店はそれ程ではなかった。

17015796200.jpeg


後に兄貴に連れられて行くようになった

K店は商店街の外れにあった

昔ながらのパチンコ店で、兄貴が

常連だった店である。


・・・当時この店にはアラジン2が

5~6台ほど設置しており、一時期

毎日のように全台にモーニングを仕込んでいた。

しかもアラジン2と言えば有名なのが

貯金バージョンの裏モノ。

K店のアラジンの詳細な内部仕様は

不明だが、アラチャン確率を大幅にカットした

ビッグオンリーで連チャンするバージョン

だったようで、もちろんモーニングから大連チャンに

発展することもザラにあったというわけである。


そうなると当然朝一はオイシイわけで

考えた兄貴は舎弟(打ち子)を使うようになり

そのうち全台を確保するようになった。

で、兄貴は元々がパチンコ派で

パチスロはあまり得意ではなかったため

一通りの消化は打ち子に任せていた。


・・・そんなある日。

打ち子連中がいつものように

アラジン全台を占拠し、モーニングを漁る。

その日は運も良かったのか、彼らのほとんどの台が

モーニングから爆裂。

全台にドル箱タワーが積み上げられ

連チャンを消化し終えたのは午後。

皆がコインを流し終えたところで

店員が話しかけてくる。


「お前らいつもアラジンの島を占拠しているな
交換させないからな」



色眼鏡を掛けたリーゼント風な主任クラスの

イカツイ店員がそう告げる。

おそらく数万枚はあったであろうレシートが

ただの紙くずになってしまう。

これはマズイとパチンコを打っていた兄貴に

報告する打ち子達。

それに切れた兄貴は早速その店員に詰め寄る。

17017373230.jpeg


「おいゴラァ!交換させないってどういうことじゃ!!!」


店員も元々裏の世界に居たような感じの男

だったのだろう。

そう簡単には引き下がらない。


「さっき手下に言った通りだよ、帰れよ!」


だが現役の兄貴も「はい、わかりました」と

引き下がれるわけがない。

店員の忠告を無視して、レシートを

カウンターに持っていく兄貴だが

カウンターの女店員はレシート交換を

拒否。

事情があって下手に暴れることができず

そこで兄貴は得意?の作戦に打って出た。

17017342020.jpeg


何とカウンターの上に胡坐(あぐら)をかいて

座ったのである。


「交換させるまでここに居るぞ!」


腕を捲り上げて(落書きを見せる)カウンターに

胡坐をかく兄貴を見ていた打ち子達も

応戦して騒ぎ出す。

他の客にも交換させないように

彼らで狭いカウンターの通路を埋めたのだ。

17017342130.jpeg


しまいには兄貴はそのままカウンターに

寝っ転がる始末。

イカツイ店員はそれを見て堪忍したのか


「さっさと交換して帰れ!」


そう言って事務所に消えていった。

彼らの素っ頓狂な行動で、何とか数万枚分の勝ち額は

死守できたというわけである。


・・・ちなみに兄貴はその後も揉めたK店に

しばらく通っていたようだが、店とは

仲良くなり、モーニングの台や設定を

横流ししてもらうようになったという。


何故か警察を呼ばなかった店側と

堂々とパチンコ屋に出入りして

幅を利かせていたチンピラ達。

ある意味その胡散臭さが、当時のパチンコ屋の

醍醐味でもあったのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

大胆なことする連中もいるんですね。個人的には、新装開店以外のモーニングで美味しい思いをしたことがない(大抵は飲まれておしまい)し、当時はパチンコが甘かったということもあり、苦労して並ぶことはしませんでした。YouTubeに上がっている動画のように、モーニング取ってそのまま流して帰るなんてどんだけ肝が据わっているんだよと。

あおさん@管理人

> 大胆なことする連中もいるんですね。個人的には、新装開店以外のモーニングで美味しい思いをしたことがない(大抵は飲まれておしまい)し、当時はパチンコが甘かったということもあり、苦労して並ぶことはしませんでした。YouTubeに上がっている動画のように、モーニング取ってそのまま流して帰るなんてどんだけ肝が据わっているんだよと。

開店後しばらく流せない店もありましたね。

今あったら閉店並びだの競争率激高でしょうなw

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1980年代頃、幼少期に親に連れられ初めてパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2002年、パチスロだけで老後の貯蓄をクリアー。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号に掲載されました)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー