全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

北斗史上最低のクソ台?5号機初の減るRT機『北斗の拳2』エイズになって家族に捨てられた50代のスロプロ


■5号機初の北斗登場
2007年7月。

5号機時代に突入したものの、各メーカーが

厳しい規定に四苦八苦していたこの頃。

サミーから待望の北斗シリーズ最新作が

発表される。

その名も『北斗の拳2乱世覇王伝天覇の章』

17129690730.jpeg
©武論尊・原哲夫/NSP 1983,
©NSP 2007 版権許諾証YGL‐126
©Sammy

17129690900.jpeg


※ボーナス確率
設定ビッグ合成ミドル
設定11/336,081/789,59
設定21/334,371/789,59
設定31/332,671/789,59
設定41/321,251/682,67
設定51/306,241/590,41
設定61/296,541/512,00


※機械割(シミュレート値)
設定機械割
設定196,90%
設定296,98%
設定397,33%
設定499,51%
設定5103,24%
設定6107,25%


【基本仕様】
本機は5号機初の北斗。

ボーナス+RTタイプマシンとなっており

当時流行っていたリプパンハズシ台。

ボーナス終了後はRT「覇王モード」に突入する。

RTは1セット20/40/60/80/100Gで

純増約-0,5枚/Gとなっており、チェリー入賞

ボーナス成立、500G消化で終了。

継続率は50/60/70/80/90/95%の6種類。

継続率は通常時のボーナス成立時のモード

(低確/通常/高確)によって振り分けられ

良いモードほど高継続が選択されやすい。

天井は非搭載。


5号機黎明期に導入された台だったため

全体のスペックは辛く、ゲーム性も初代北斗に

比べると全く異なっていたため、当時は

戸惑うプレイヤーも多かった。

RTに関しても減るため、ボーナスを引けないと

コインが全く増えないというストレスもあった上

パンク役であるチェリーのナビも

リールの枠が対応する絵柄の色に光るだけで

分かりにくく、導入当初はパンクさせてしまう

者も居た。

そのため、導入前は話題になり

大量導入するホールも多かったが

人気は全く出ずに消えていった

北斗シリーズ最低の一台と言える。



■連日の設定6とRTハイエナで勝つ私ともう一人のプロ
4号機時代が終焉を迎え、いよいよ5号機時代が

本格的に到来。

当時4号機が撤去されると同時に

プロを引退した者は多く、実際に私の周りの

多くがこの世界を去っていった。

その中で、パチンコ屋にしがみついていた私も

引退を考えたが、5号機が導入されてから

2年くらいはライバルも少なく、皆5号機自体を

敬遠していたため、それなりにオイシイ思いを

していたのも事実。

今回紹介するこの北斗2もそのうちの一台

である。

17130150150.jpeg


・・・2007年秋。

俺の空が撤去され、ホールは5号機一色と

なったものの、ユーザーの多くはまだまだ

5号機に慣れないでいた。

そんな中、D店に北斗2が導入された。

ここは郊外にある中型店で、4号機時代から

たまに打ちに行っていた店で

早くから5号機に力を入れていた。

私は皆4号機に走る中、既に5号機メインに

立ち回りをチェンジしていたため、D店は

当時非常に世話になったのだ。


さて導入された北斗2だが、ゲーム性は云々

前作の北斗SEに比べれば勝てる。
歴代パチスロくそ台・ゴミ台ワーストランキング5!史上最悪のパチスロはあの台?

前述の通り非常に辛い台であり、最低でも

設定6を打たないと話にならないが

D店は導入からしばらく毎日複数台設定6を

使っており、全体を見ても平均設定はかなり高く

おそらく全台設定4以上だったのだろう。

この台はたとえ設定6でも辛いため

一般客は途中でヤメていくし、何より

D店では減るRTに嫌気が差し、RT中に

ヤメていく者も居た。

なので朝一は前日の設定6に着席し判別。
※ガックン対策はしていたが、数日間は
必ず設定6を据え置く。


ダメならRT中の台をハイエナしつつ

設定6を履歴から探す。

これだけで十分な日当になったのである。

辛い台こそ、そこにつけ入る隙がある。

ライバルが少ない北斗2は、クソ台ではあったものの

5号機初期の生活の糧であったわけだ。


・・・ただ、D店には一人だけ他にも

ライバルのプロが居た。

私と同じように朝一は設定6の据え置きを狙って

据え置きが分かると閉店まで打ち切り

翌日も同じ台に座る。

歳は推定40代後半から50代前半の

地味なピンのプロで、痩せ型でヘビースモーカーと

どこか陰のあるようで、如何にも昔から

パチンコで喰っているような出で立ち。

ライバルとは言っても、特に目立つようなこともせず

静かにひっそりと打っているような男だし

邪魔になることはなかった。


ある日、そんな彼と朝一の並び中に隣同士になり

話す機会があった。

それからは、ちょくちょく会話するようになり

いつの間にか情報交換する仲間になってからは

何度か飲みに誘われたこともあった。

17130459630.jpeg


「昔結婚してたんだけど、最近これで別れてね」


飲みの席で彼はそう打ち明けてきた。

若い頃の火遊びが過ぎて

結婚後に検査を受けたところエイズが発覚。

エイズは薬さえ飲めば免疫力は回復するため

発症することはない。

だが、一生薬を飲み続けなければならないのだ。

話を聞く限り、彼が離婚した理由は

おそらくそれだけではないだろうが

嫁に事実を打ち明けた途端、子供を連れて

出て行ったという。

対面で話を聞いていた私も感染するのではないかと

一瞬焦ったが、普通の会話で感染することはないし

そもそも薬さえ飲んでいれば発症しないため

問題ない。


・・・で、彼は離婚前から既にパチプロとして

活動しており、若い頃は新装イベントや

開店プロもしていたようだが、ある時から

パチンコからパチスロメインに移行し

今はプロなどが多く、イベント過多の

にぎやかな店が嫌いになり、D店の北斗に

落ち着いたという。

4号機大量獲得機~爆裂AT時代まで

打ち子を雇い、長時間並びしていた

私と同じである。


彼とはその後もD店で度々顔を合わせていたが

設定状況は良いものの、客飛びが悪化する

北斗2がついに撤去されたと同時に

彼を見掛けることがなくなった。

電話番号は交換していたと思うが、特に

連絡することもなく、それ以降は他店でも

めっきり見掛けることがなくなった。


・・・今もどこかでパチスロを打っているとは思うが

そうだとすれば歳はもう60代後半。

年老いた彼が今の北斗の拳を

打っているのかは知らないが

きっとアパートで一人寂しく年金生活を

送っているのだろう。

どこか自分と同じ感覚の人間だった彼は

20年後の年老いた私なのかもしれない。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

4号機全盛期はWindowsとインターネットブームも重なり、個人ホームページを立ち上げた人が多くいましたね。5号機になり勝てなくなった途端、それらのホームページは放置されたり閉鎖されたり。生き残った人たちは時代の流れでブログに移行しましたが、やはりそこでも長く続く人は少ないです。私は1992年からの記録(95年くらいまでは元々あったテキストデータを元に)をweb上にアップしているのですがね、密かにw。4号機時代が20代だったなんて信じられないです

あおさん@管理人

> 4号機全盛期はWindowsとインターネットブームも重なり、個人ホームページを立ち上げた人が多くいましたね。5号機になり勝てなくなった途端、それらのホームページは放置されたり閉鎖されたり。生き残った人たちは時代の流れでブログに移行しましたが、やはりそこでも長く続く人は少ないです。私は1992年からの記録(95年くらいまでは元々あったテキストデータを元に)をweb上にアップしているのですがね、密かにw。4号機時代が20代だったなんて信じられないです

たまに昔のホームページ時代のパチンコサイトを見掛けますね。
それはすごい。

懐かしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1980年代頃、幼少期に親に連れられ初めてパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2002年、パチスロだけで老後の貯蓄をクリアー。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号に掲載されました)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー