全記事

あおさんのパチスロ徹底解析・考察 パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

『パチスロ北斗の拳修羅の国篇』発売記念!パチスロ北斗の拳の歴史まとめ。

パチスロ史上最高である約62万台を

売り上げたのが・・・

4号機『パチスロ北斗の拳』

14693364080.jpeg
©原哲夫・武論尊
©サミー


■初当たり確率
設定1:1/389,1
設定2:1/365,3
設定3:1/343,5
設定4:1/320,8
設定5:1/291,7
設定6:1/251,7

■機械割
設定1:96,5%
設定2:99,4%
設定3:102,3%
設定4:105,9%
設定5:111,0%
設定6:119,7%


2003年10月に発売され、最初こそ人気は

いまいちだったものの、すぐにその

ケンシロウとラオウのバトル形式で

展開されるバトルボーナスが人気を呼び

瞬く間に大ヒットマシンになる。


当然私も狂ったように打った。

個人的にはやはりパチスロは出目、スベリ演出が

全てだと思っているので好きにはならなかったが

当時ホールが力を入れていた機種が

この北斗だったのである。


この頃から小役カウンターも主流になり

5号機のエヴァまごころが登場する頃になると

打っている若者は皆カチカチしていた。

----スポンサーリンク----


2003年~2004年の私はこれ一本で

生計を立てて既に5年が経っていて

爆裂AT機時代が終焉を迎え

稼働意欲も少し落ち着いてきた頃だった。


遠征したり徹夜するようなことは

ほとんど無くなったが、この初代北斗に関しては

設定6をかなり打ったのでトータル収支は

大幅なプラス。


ただこの初代北斗の後継機。

これが曲者だった。

14693374820.jpeg
©原哲夫・武論尊
©サミー


4号機『北斗の拳SE』

初代北斗の後継機であり

機械割の低さからくる

バトルボーナス中の出玉減や

高確中の中段チェリーは当たり確定ではないなど
※期待度50%

プレイヤーをことごとく裏切った機種である。


■初当たり確率
設定1:1/353,0
設定2:1/326,5
設定3:1/315,6
設定4:1/304,5
設定5:1/293,4
設定6:1/288,4

■機械割
設定1:96,3%
設定2:99,2%
設定3:101,8%
設定4:103,7%
設定5:105,6%
設定6:108,5%


ちなみに上記の機械割はメーカー発表値だが

実際のシュミレートでは設定6でも

100%ちょっとというスペックの辛さ。

そのためホールはイベント時に

オール設定6にしたりして客を付けようと

必死だったが、初代の人気に遠く及ばずに

ホールから消えていった。


この機種は北斗シリーズで唯一の

汚名となったのである。

ちなみに私はこの機種の設定6確定台で

終日打って6万負けた後、店のトイレで

大を詰まらせて帰っている。



で、その後登場したのが・・・

14693382570.jpeg
©原哲夫・武論尊
©サミー


5号機初の北斗シリーズとなる

『北斗の拳2~乱世覇王伝 天覇の章~』


北斗はあのバトルのクオリティと

増える出玉感が売りだったのに

この北斗はATではなく、ボーナス+RT機。

しかもRT中はコインが減る仕様であり

SE同様にまたもプレイヤーを愕然とさせた。


初期5号機ということもあり規制を

掻い潜ることが難しかったのか

出玉感は全くなく、機械割も低めで

客付きはまばらであった。


■ボーナス確率
設定1:B1/336,98R1/789,59
設定2:B1/334,37R1/789,59
設定3:B1/332,67R1/789,59
設定4:B1/321,25R1/682,67
設定5:B1/306,24R1/590,41
設定6:B1/296,54R1/512,00

■機械割
設定1:96,90%
設定2:96,98%
設定3:97,33%
設定4:99,51%
設定5:103,24%
設定6:107,25%


ただこの機種に関しては個人的に

人気がない割にホールは客を付けたいのか

設定6をかなり入れていたので

結構勝っていた記憶がある。



長くなってしまったが、その後の

北斗シリーズの歴史を簡単にどうぞ。


北斗の拳2闘・・・2008年3月に発売された
北斗2の改良版。
機械割もアップし、RT中はコインが
増える仕様にグレードアップ。


北斗の拳2将・・・2008年3月に発売された
北斗シリーズ初のノーマルタイプ。
RTも付いているがメインはボーナスのみで
コインを増やしていく仕様。

北斗の拳救世主伝説・・・2011年12月に発売された
北斗シリーズ初のART機。
高いスペックを誇り、ARTの純増は2,2枚
さらに初代を感じさせるバトルで人気を博した。


北斗の拳転生の章・・・2013年6月に発売された
北斗シリーズ第7弾。
約2,8枚の高純増AT機であり、初の
あべしシステムやバトル中は勝舞魂による
ガチ抽選で、プレイヤーを熱くさせた。
今も現役稼働中。


北斗の拳強敵・・・2015年9月に発売された
5号機北斗の新基準第1弾。
通常時のベースが高く、ATは
枚数管理型となる。
初当たりの重さ故に敬遠するプレイヤーも
いるが、高純増AT機が撤去されてからは
注目機種の一つである。


A-SLOT北斗の拳将・・・2016年7月に
発売されたノーマルタイプ。
北斗の拳2将の後継機であり
通常時は6つの演出モードが選択可能。


北斗の拳修羅の国篇・・・2016年今秋に
登場予定。
今回の北斗はラオウ没後である
初の修羅の国が舞台のART機。
ラオウの実兄カイオウやケンシロウの実兄
ヒョウが登場する。



2016年パチンコ業界冬の時代真っ只中。

北斗の拳修羅の国が回胴界の

救世主となるのか・・・

これから見届けることにしよう。




さて次回は・・・

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
『超人気スロット日記ランキング ブログ村』

今日も買い物ついでに店は回ったが

稼働休み。

明日はイベントを開催する店があるので

そこへ行く予定。

どうなるかは明日夜の更新で!



シェアして皆に教えよう!

高収入!パチンコ・パチスロバイト登録

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴23年・パチスロ歴22年。
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。


■あおさんの運営サイト一覧
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチスロ完全攻略解析まとめサイト
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望等
どんなことでもメールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらもお忘れなく!

道外れの人生(改)の新着情報を簡単チェック!
follow us in feedly

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

相互ブログの最新記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。