fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチンコ屋の朝一の並びのルールについて&徹夜並びや物置きに関して。


昔、4号機アステカの新台入れ替えで

一人で早朝7時から並んだのだが

前に並んでいたパチプロ軍団の仲間が

横入りしたせいで打てず、当時小僧だった

私は文句も言うことができずに

仕方なくクランキーコンテストを打った。

1445703075068.jpg


それでもそのコンテストは設定5で

なんとか5000枚出して喜んだのだが

座れるはずだったアステカは設定6で

15000枚の大爆裂。


さすがに腹が立ったのだが

横入りした男の後頭部にタンツバを

吐くくらいしかできなかった記憶がある。



もちろんパチンコ屋の朝一並びの横入りは

昔から良くある話だが、今に比べて少ないし

これは例外だ。


当時は同じ店で立ち回るジグマプロが多く

一見のパチプロはその店の常連が追い出すという

ルールがあり、並びに関しても、当然

横入りしようものなら注意されて

勝手に先頭で並ぶこともできなかった。
※特に20年以上前。

これは今と違い、昔はジグマスタイルのプロが

多かったために、常連は自分達の食い扶持を

守ろうという気持ちからきたルールなのである。



だが、1990年代後半になると

やがてジグマプロはほとんど居なくなり

今は各ホールのイベント狙いで喰っている

プロが大半を占める。


そのためその店の主みたいな常連も

居なくなり、パンチパーマの店員も

今や都市伝説。

パチンコ屋は怖くて近寄れなかった空間から

誰でも入れるアミューズメントパーラーに

変化してしまった。



最近久しぶりにパチ屋に早く並んだのだが

物置きして並びの先頭をキープしていた

若造が居た。

昔のルールを知らないだろうし

勿論必死なのはわかるが

昔であれば、物をどかされて

二度と来れなくなっていただろう。


私も今はパチスロに対してそこまで

やる気がないので、あからさまな横入りには

注意するが、基本的にいちいちそんなことで

何も言う気はない。


ただ、こういう状況を見ると

昔のパチンコ屋の方が怖い人は

沢山居たが、ある意味平和だったなと思う。

今の生温い状況がパチンコ屋のルールを

ダメにしているのは確かである。


人を使って大人数で島占拠する軍団などを

見ると、設定6で119%しかない

この辛い時代によくできるなと同情する

気持ちもあるし、また昔の必死になっていた

自分を見ているようで、どこか

応援してやりたくなる自分もいる。


ただ、ホール側は当然こういう客を

好むわけではない。

パチンコ屋が嫌う客として挙げられるのは

①怖い人

②軍団

③単体のプロ


である。

そのため、対策として実際出禁なり

ルールが厳しくなったりしているホールも多い。


パチンカーもスロッターも、パチ屋に

嫌われないようにルールは守っていかないと

いずれ自分の首を絞めることになるのである。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。

(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。