fc2ブログ

全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチンコ屋はもうおしまいか?カジノ法案可決でついにカジノ解禁へ。


カジノを含む総合型リゾート(IR)の整備を

政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」が

賛成多数で可決され、9日にも成立させる。


ただ、これに対して当然反対派も多く

またギャンブル依存症対策の問題など

国民の不安も多いだろう。

14802202300.jpeg


■カジノ解禁によるパチンコ屋の影響は?
もちろんカジノができることにより

当然パチンコ屋は無くなることはないが

徐々に衰退はしていくだろう。

国にしてみたら、他国に金が流れるパチ屋よりも

カジノの方が儲かるわけで

東京オリンピック開催中のカジノによる

経済効果は計り知れない。


こうなるといよいよ私のように

パチンコ・パチスロで飯を喰っている人間は

困るわけだが、カジノができれば

逆にカジノで喰うカジノプロも必ず

出てくる。


基本的な部分はあまり変わらないような

気もするし、日本にもラスベガスのような

都市ができれば、観光客が増えて

いいんじゃないかしらと、私は

楽観的に見ている。



話は変わって先日、当ブログで

「パチプロやってて将来は不安に
ならないんでしょうか?」

「 なんでこの道を選んだんですか?」


こう質問をいただいた。


遅らばせながら回答すると

私は将来を何も考えず、早いうちに

この世界(パチプロ)に入った。

理由は手っ取り早く簡単に金が稼げるからだ。


なので別に稼げるならば

パチンコ・パチスロでなくても良かった。

前述した通り、今回カジノ法案が

可決されたということで、今後は

カジノプロになってもいい。


あくまで稼ぐ手段として簡単だから

この道を選んだだけであって

不安がないわけではない。

もちろんパチプロだけに限らずに

何をしていても将来に不安はあるだろう。


私は今が楽しければそれでいいという

短絡的な考えなので、今日酒が飲めれば

それでいいのだ。


もちろんラスベガスのカジノで100億円勝って

大富豪になれればそれはそれで最高だ。

もしかすると日本にカジノができることによって

それが実現して今の生活が変わるかもしれないし

日本のカジノリゾート設置は大いに歓迎する。


ただ、やはり夢は夢のままの方が

楽しいだろう。

金も女も追いかけるから面白いのであって

目的が達成されれば面白くないのだ。


なのでパチスロで勝った金で安い酒を買い

酔っ払って、シケモクを吸えればいい。

これが私の惨めでありつつも

楽しい人生なのである。




シェアして皆に教えよう!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1995年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

※全記事一覧

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。