全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

パチスロ歴21年のスロプロが一番楽しかったパチスロ&思い出のパチスロ機を紹介!パチスロ名機物語外伝34


土砂降りの日も、豪雪の日も毎日

パチ屋に走って通っていた1990年代。

スロッター駆け出しの私のパチスロに対する

モチベーションはマックス。

パチスロが楽しくて楽しくて仕方がなかった。


そんな私も今ではパチスロを楽しむために

打っているのではなく、酒代を稼ぐために

打っている。


ただ、そんな私にも楽しいと本当に思えた

機種があった。

今回はそんな名機達(4号機)を改めて

紹介しよう。


『ディスクアップ』
14910407420.jpeg


■ボーナス確率
設定1:B1/348R1/2621
設定2:B1/321R1/2621
設定3:B1/306R1/2621
設定4:B1/293R1/2621
設定5:B1/273R1/2621
設定6:B1/238R1/2621

■機械割
設定1:95,2%
設定2:98,9%
設定3:101,3%
設定4:103,4%
設定5:107,3%
設定6:116,1%


サミー初の大型ドット表示機能を搭載した

新筐体でAR機として2000年に登場。

この機種はノーマルビッグとハイパービッグの

2種類を搭載しており、ノーマルビッグでは

高確率で成立している3択の15枚役を

中リールに「リプレイ・星・星」を

ビタ押しすることで2択にすることができた。

尚、ハイパービッグは3択の15枚役を

完全ナビしてくれる。


フル攻略ならば設定1でも100%を超える

甘いスペックで、設定6であれば120%は

優に超え、もちろん技術介入度は高い。


通常時のゲーム性も抜群で、私の打ち方は

左リールに「スイカ・リプレイ・スイカ」を

ビタ押し。

そのまま止まれば問答無用で確定。


この他にもチェリー落とし青7狙いや

変則押しでの下段リプレイケツテンハズレ

リプレイのズレ目など、常にニヤニヤしながら

打てる名機だった。


私は設定6を何度か打ったのだが、出玉率は

大量獲得機に引けを取らないので

設定6であれば1万枚出ることも珍しくなかった。


ちなみにサミーのプレミアムキャラである

エイりやんはAR2000時に出現し

この機種が初登場。



『クランキーコンテスト』
458_machine_image.jpg

■ボーナス確率
設定1:B1/273R1/607
設定2:B1/264R1/529
設定3:B1/256R1/482
設定4:B1/248R1/443
設定5:B1/245R1/410
設定6:B1/241R1/381

■機械割
設定1:97,5%
設定2:99,5%
設定3:101,7%
設定4:103,7%
設定5:105,9%
設定6:109,2%


パチスロ界に多大なる影響を与えた名機

クランキーコンドルの正統後継機として

1996年にデビューを飾る。


ただ、青テンを狙うと制御上ベルこぼしが

発生することや、ジャックゲームの払い出しが

14枚になってしまったことにより

機械割が大幅にダウンしたことなどから

嫌うプレイヤーは多かった。
※コンテスト2はジャックゲームが15枚。

フル攻略で打てば設定1でも機械割は

100%を超えたが、ハズシがビタ押しに

なってしまい、上級者向けのマシンと

なっていた。


私も思い入れが強いというだけで

実際はコンドルの方が勝てていた。


ただ、当時は設定5を高確率で打てる店が

あったので、ほぼ毎日のように打っており

この機種で立ち回りや目押しを鍛えたのである。


5号機では後継機としてクラセレが登場している。



『キャッツアイ』
14910407150.jpeg

■ボーナス確率
設定1:B1/400R1/874
設定2:B1/372R1/840
設定3:B1/347R1/840
設定4:B1/326R1/799
設定5:B1/290R1/753
設定6:B1/238R1/655

■機械割
設定1:96,2%
設定2:99,3%
設定3:102,4%
設定4:105,4%
設定5:111,4%
設定6:122,8%

ディスクアップの兄弟機として2000年に

登場。

ディスクに続くAR機第二弾で、この機種も

ディスクとほとんど仕様は同じで

機械割はキャッツの方が高かった。


また、キャッツには救済措置として

天井が搭載されており、通常時に

ストレートで1500ハマるとATに突入する。


この機種はディスク程打ち込んではいないが

やはり通常時のゲーム性は素晴らしい。

バー上段ビタ狙いからのズレ目や

青スイカ青ビタ狙いからのスイカハズレ

1コマスベッてリプ青スイカからの

スイカ右上がりテンパイなど
※ハナビで言うナメコみたいなもの。

完璧と言ってもいい制御で、何度打っても

飽きなかった。


私は当時、友人達と月1のイベントに徹夜して

朝一の7並び台を確保した思い出がある。
※結果は中間設定だったようだが
7000枚オーバーの爆裂。



あと、どうでもいい話を一つ。

ディスクもキャッツアイも今で言うところの

5号機ART機と同じであるが、この時代は

何故かAR機と呼ばれていた。
※理由は不明。


他にも楽しい機種は沢山あって

裏物であれば小役前兆のワンワンハウスや

リズムボーイズ、原人7。

お馴染み32G沖スロのハイシオなど

香ばしい連中に交じって打っていた

記憶がある。


とりあえず昔は楽しい機種が沢山あった・・・

ということで今日は思い出にふけりながら

朝から一杯いただきます。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

ディスクアップ打ち込みました!
小役外れが好きな自分は、逆押しで楽しんでました!
あと15枚役が3択で狙えたので、運が良ければコイン持ちがアップして良かったです!

あおさん@管理人

> ディスクアップ打ち込みました!
> 小役外れが好きな自分は、逆押しで楽しんでました!
> あと15枚役が3択で狙えたので、運が良ければコイン持ちがアップして良かったです!

ディスクアップは本当に楽しかったですね。
逆押しのリプテンハズレは最高でしたねw
逆ハサミもリプレイがズレた時の感動は
忘れられませんなあ。

たまにから回してリプレイを勝手に
ハズしてましたがw

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー