全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

2001年パチスロ!設定6の機械割150%!『獣王』の設定6を取るためにパチ屋の階段から飛び降りる。


■2001年頃
この年の1月、爆裂AT機の時代を作り上げた

伝説の名機がサミーから登場する。

その名も『獣王』

15103033620.jpeg
🄫サミー

15103034830.jpeg

※ボーナス確率
設定1:B1/439,8R1/819,2
設定2:B1/439,8R1/809,0
設定3:B1/439,8R1/799,2
設定4:B1/439,8R1/789,6
設定5:B1/439,8R1/780,2
設定6:B1/348,6R1/720,1

※機械割
設定1:97,8%
設定2:103,0%
設定3:108,4%
設定4:111,0%
設定5:118,4%
設定6:148,9%


【基本仕様】
4号機を知らない若者でも誰もが知っている

この獣王は、当ブログでも何度か紹介している。

ボーナスに加えスーパーATと呼ばれる

純増約10枚のAT「サバンナチャンス」を

搭載。

スペックの甘さはもちろんのこと、技術介入要素も

盛り沢山。

通常時は熱い演出が発生したら、逆ハサミで

右リール中段に象を狙い、左リールにも2連象を

狙い、象がテンパイしたら中リール上段に象をビタ押し。

ビッグ成立ゲームだと何故か4コマ滑って

15枚が揃う。

他にもAT中は2G目の払い出し終了から8G目の払い出し

終了まで36秒以内に消化することで

ATゲーム数を1G増やすことができるなどの

小技があった。


そんな技術介入もあり、爆裂性もありと

AT機史上最も人気の高かったマシンである。



【思い出】
通常時はこれまで何の期待もできなかった

ハズレをサバチャンの抽選役に採用したこと。

そして高確率で15枚役が成立しているという

概念は新台当初、プレイヤーは

理解できなかったのか、あまり受け入れられず

人気はなかった。


ただ、ドットから繰り出されるコミカルな

サウンドとチープな演出。

そしてサバチャンの爆発力は

徐々に全国に知れ渡り、一気に

人気が爆発した。

15103089530.jpeg
🄫サミー


私が初めて獣王の設定6を打ったのが

とある郊外店のグランドオープンの

二日目だ。

一般人がビッグを一度を引かずに

ドル箱を積んでいることから、6だと

確信し、ウロウロしていたら

空台になったのである。


新台当初は台の仕様を理解していない

人も多かったので、こういうことが

あり得たのである。


で、この時の約6万勝ちで味を占めて

それから獣王やアラジン、金太郎などの

爆裂AT機の6狙いでしばらく喰うことになった。


2001年春、各地で獣王の人気に火が付き

増台するホールが増え始めてきた中

当時は優良店だった某大型店で

大花火の推定4を打ち切った後

翌日に打つ台の下見をしていたら


『明日獣王増台!』


そうデカデカと書かれた張り紙を発見した。


慌ててデータロボに向かう私。

この店の増台は旧台も含めてかなり熱いので

間違いなく設定6が入ることは瞬時に

判断できたのだ。


旧台の中から一台一台スランプグラフを

入念にチェックし、めぼしい台を全て

プリントアウト。

閉店後はいつもの知り合いのプロと

焼肉屋で酒を飲みながら、それぞれ

明日打つ台を話し合う。
※乗り打ちではない。


イン枚数(客側の負け)が多い台ほど

高設定を入れやすいというのは知っていたので

大量設置の中から唯一マイナス5000枚を

叩き出している3台を狙いに定めて

酒もそこそこにして解散し、翌日の

朝を迎える。



・・・翌朝。

まだ日が昇っていないうちから並びに

参加。

先客は7~8人ほど。

この時代は徹夜が当たり前だったが

この店はまだぬるい方で、明け方に並べば

十分台は取れるのだ。


で、少し遅れて前日一緒に酒を飲んだ

知り合いがあくびをしながら登場。

さらに少し遅れて後輩が登場。

軽く談笑して、それぞれが狙いを

被らないようにして、いざ開店。


10人ずつの入場だったと記憶しているが

私は丁度10人目だったはず。

当然、前の連中は獣王狙いだろう。


で、おそらく前の連中も5000枚凹みの台を

狙ってくることは想像できたので

ここで私は掛けに出た。


『階段を飛び降りる』


パチスロコーナーに続く15段はあるかという

階段を一気に飛び降りた。


要はやってはいけない追い抜き行為なのだが

ここで事件発生!


飛び降りたはいいが、思い切り足をつまづき

転倒するという始末。


結局追い抜いた分は、また追い抜かされ

10番目で島に入るという何とも

情けないことになってしまう。


こんなことは今では絶対許されない

マナー違反だが、時代が時代だけに

私も必死だったし、店のルールが

ぬるかったのもあり、追い抜きや横入りなど

平気でやっていたのである。
※翌日の増台二日目も同じことを
やって前の客を追い抜いている。


ちなみにトイレを利用した追い抜きも

何度かやっているが、これはかなり

オイシイ思いをした。
初代獣王増台当日に絶大攻略法を試す男


そんなこんなもあったが、なんとか狙い台の

5000枚凹み台を確保。

知り合いは惜しくも取れず大花火へ。

後輩は妥協して獣王の空き台を確保したようだ。


・・・で、予想通り私の台は低確のハズレで

サバチャンを一発ツモして3連。

設定6確定である。


その後は文句無しに閉店まで出続けて

15000枚ほどのコインを獲得。

知り合いも大花火の推定4をツモったようで

4000枚程、後輩も獣王の推定4?で

5000枚オーバーと全員勝利で稼働終了。


この日も知り合いと馴染みの焼肉屋に行って

翌日打つ狙い台を決めて帰宅。


努力が全て結果となって報われた時代。

だからこそこんな私も努力していたし

する価値があったのだ。

今、徹夜で並んでいるスロッターが居たら

鼻で笑ってしょんべんかけてやる。


で、翌日はテコ(打ち子)を2人使って

行ったのだが、これまた事件が起こる。


その話はまたいつか・・・




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

No title

朝一右上ランプ点かず1変更台と思ったら6据え置きだったと予想(名推理

あおさんの記事は本当昔を思い出させてくれる、金太郎も上段青テンしてビッグじゃ無くて震えた事とか事とか今更ながら思い出しましたねぇww

あおさん@管理人

> 朝一右上ランプ点かず1変更台と思ったら6据え置きだったと予想(名推理
>
> あおさんの記事は本当昔を思い出させてくれる、金太郎も上段青テンしてビッグじゃ無くて震えた事とか事とか今更ながら思い出しましたねぇww

そのパターンはかなり焦りますわw

さすがに据え狙いは一応ハズレ引くまではやりますよw

知り合いの話ですが、6でサバチャン潜伏中で

さらに発動直前に閉店した台が

翌日そのまま据え置きだったってのはありましたね。


強ハズレは震えますねー

青テン+右中段青なんて出たらもう・・・

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー