全記事

あおさんのパチスロ徹底解析・考察 パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

1995年パチスロ!初代『クランキーコンドル』の設定6狙いで大失敗を犯した男!

~パチスロ名機物語外伝120~

「パチプロは決して幸せにはなれない。

だからこそこうしてパチスロで酒代を稼ぎ

今日も酒を飲む。」



これは生涯収支が一億円を突破した

現役パチプロあおさんの過去の話を

綴った物語である。


■1995年頃
この年の9月、ユニバーサルから

リプレイハズシを世に広めた技術介入機が

登場する。

その名も『クランキーコンドル』

15152905180.jpeg
©ユニバーサル

※ボーナス確率
設定1:B1/277R1/482
設定2:B1/264R1/443
設定3:B1/256R1/410
設定4:B1/241R1/390
設定5:B1/241R1/381
設定6:B1/241R1/381

※機械割
設定1:104,21%
設定2:107,36%
設定3:109,68%
設定4:113,52%
設定5:113,75%
設定6:116,39%
(フル攻略時)

【仕様】
当ブログでも何度か紹介している本機は

A400タイプマシン。

通常時の小役狙い、効果絶大の

リプレイハズシを駆使すれば、設定1でも

機械割は105%ほどになる激甘スペック。
※ビッグは全て成立ゲームで揃え
レギュラーは次ゲーム1枚掛けで揃える。



また、2リール確定目である

上段青7テンパイはあまりにも有名だ。

----スポンサーリンク----


【思い出】
登場時期である1995年は

まだ私が兄貴に連れられて

パチンコの平台などを打っていた頃で

パチスロはほとんど打ったことがなかった。


私が自分の金でコンドルを初めて打ったのは

後継機であるクランキーコンテストが

登場してからの1997年夏頃。


コンドルが一島ある7枚交換のB店だったが

家から徒歩で30分以上掛かる。

当時は車がなかったので電車で

通っていたのだが、電車代をケチって

歩いて行ったことも多々あった。


で、私はいつもコンテストを

打っていたのだが、毎日設定56が

あったから。

しかもほとんどが据え置きであり

設定変更する台も低設定→高設定の

時のみだったため

朝一で、前日出ていない台で

小役が高確率状態だった場合は

ほぼ設定56というわけだ。


そんな感じで、ほぼ毎日コンテストの5を

打って、目押しを磨きつつ、立ち回りを

覚え、スロ貯金を貯めていったわけだが

イベント時はコンドルにも設定6を

使っていたのを知った。


「明日コンドルに6入るよ」


コンテストの設定5をぶん回していた

とある日の閉店前。

この店でちょくちょく見るプロが

急に話し掛けてきた。

年は一回り上で、彼もよくコンテストや

コンドル、ドラキュラなどの甘い機種を

打っていたが、話したことは一度も

なかった。


「そうなんですか」


適当に返事をしたが、話を聞くと

彼は明日コンドルを打つようだ。

私も明日はコンドルを打ってみようと

決めて、狙い台に軽い仕込みをして

帰宅。


で、翌日タクシーで朝一からB店へ。

開店30分前に到着すると先客は

昨日話し掛けてきたプロを含めて数人。


「おはようございます」


軽く挨拶を済ませて後ろに並ぶ。

季節はちょうど冬。


先頭集団は先日導入された

サンダーVのことで盛り上がっている中

一人寒さに耐えながら開店を待っていると

オープンの音楽が流れると共に

コンドルの島にダッシュ。

先客は昨日のプロ一人のみで、無事に

狙い台をゲット。


前日閉店間際に台の横に挟んでいた

コインは・・・


無くなっている。

これにてほぼ設定変更確定で

前日全く出ていなかったので

設定6の可能性大である。

15152934880.jpeg
©ユニバーサル


程なくして青テンからビッグ。

コンドルは打ち込んでから、まだ

そんなに経っていなかったが

コンテストよりも断然目押しが楽なので

小役狙いも一周止めの青テン狙いで

かなり早く回せた。


で、ビッグ終了後、クレジットを落として

いざ判別開始。


・・・が、判別プレイで小役が落ちない。

まさかの6を否定したのである。


で、同じくコンドルを打っていた

昨日のプロは6のようだ。

話を聞くと、この店は閉店後

必ず一度全台の扉を開けるそうだ。


(やられた・・・)


まだまだパチプロとしてペーペーの

私が初めてパチスロで味わった

立ち回りの厳しさである。


おそらくコンドルには6は1台しかなく

他は低設定のオンパレード。

泣く泣くヤメて、コンテストや

ドラキュラを打つも時すでに遅し。

高設定は他のプロに取られている。


新台のサンダーは当然満席で

途方に暮れる私が向かったのは

パチンコの島。

これにてクソ負け確定である。

15152942120.jpeg
©京楽


何の機種を打ったかはあまり記憶にないが

たしかCRラスベガスだかなんだかで
※7図柄で当たれば以後5回保証の台。

一度も確変どころか当たりを引けないまま

気が付いたら、当時としては痛い痛い

5万負け。


ただ、翌日からは再びコンテストで

チマチマと日銭を稼いで車を買う費用に

充てていた。


あれから20年。

今ではB店はなくなり、その後3度ほど

店が変わっているが、辛うじて営業している。

そこで私に話し掛けてきた常連のプロ。

彼はB店に来なくなってから、一時期

全く姿を見掛けなかったが、最近になって

他のパチ屋で一人で打っている姿を

度々目撃する。

見た目は白髪交じりのおっさんになっていたが

何故か昔の戦友に会ったような気持ちで

嬉しくなる。

私が知る昔から続けている凄腕のプロは

既に彼を含み、2人しかいないが

どうか引退しないでほしいと願う。



シェアして皆に教えよう!

高収入!パチンコ・パチスロバイト登録

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴23年・パチスロ歴22年。
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。


■あおさんの運営サイト一覧
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチスロ完全攻略解析まとめサイト
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望等
どんなことでもメールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらもお忘れなく!

道外れの人生(改)の新着情報を簡単チェック!
follow us in feedly

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

相互ブログの最新記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。