全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

1997年パチスロ!2枚掛け攻略法の手順と効果は?裏モノ『パピードッグ』


■大東音響の暴れ犬登場
1997年、技術介入機全盛のこの時代に

大東音響からキングガルフに続く

爆裂連チャン機が登場する。

その名も『パピードッグ』

15271578160.jpeg
©大東音響

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/2821/431
設定21/2601/410
設定31/2481/390
設定41/2411/349
設定51/2411/278
設定61/2411/241

※機械割
設定機械割
設定193%
設定296%
設定3100%
設定4102%
設定5105%
設定6108%


【基本仕様】
本機はごく普通のA400タイプマシン。

だが、キングガルフ同様にすぐに裏モノ化し

どこのホールも鉄火場状態になっていた。


また、この機種は裏モノに限っては非常に甘く
※ベル落ちバージョンのみ。

簡単なリプレイハズシを駆使することで

1ビッグ500枚程度獲得することができた。

尚、小役ゲームが少なくなったら

2枚掛けや1枚掛けでジャックインさせれば

パンクを回避できた。


さらに、2枚掛け攻略法というものも発覚し

それ以前に元々の甘さからか

プロの餌食となった結果、あっという間に

消えてしまった機種である。



【思い出】
当時、私が通っていたオープンしたばかりの

某店に、登場から間もなくして1島導入されたのが

このパピードッグだった。
※ベル確率が高い状態バージョン。

既に大東音響=裏モノというイメージは

定着しており、大東音響はまさにパル工業の

生まれ変わりのメーカーだった。


で、この機種が雑誌で取り上げられた理由が

そのリプレイハズシの絶大な効果にある。

適当打ち比+150枚という、コンドルをも

凌駕する技術介入性に当時の裏モノプロ達は

虜になっていた。

これはノーマルのパピーと異なり

14枚のベル確率がアップしているので

平均500枚程度獲得できたためだ。

見た目の可愛らしさとは違い、中身は

とんでもない暴れ犬だったのである。


■2枚掛け攻略法の真相
ちなみにこの機種には2枚掛け攻略法が

存在したが、実際の所、そこまで

効果はなかったようだ。

「ようだ」というのは私は試したことが

ないので、そう表現させていただく。

手順はただ通常時に2枚掛けにするだけ。

これだけでベル確率とレギュラー確率が

アップし、状態抽選も3枚掛け時と変わらない

というものだった。

ただしその分ビッグ確率が下がり

結局の所、損をしてしまうのであった。
※状態中のビッグ確率は変わらない?


いずれにせよ、私が通っていた店には

朝一の並びで、いつも香ばしい連中が

先頭を陣取っており、ガルフやパピーの

モーニングや札台は全て

彼らに押さえられていたので

朝一から打つことはなかった。


そんなある日、バイオメサイアかビーマックスか

なんかの台でやられた後にせっかくなので

初打ちしてみることにした。
※この頃は設定狙いにスカると
遊びで裏モノを打つことがあった。



ちょうどガルフの裏にあるパピーの島に入ると

そこは暗くてどんよりとした

裏モノ特有の光景である。

既にこの頃は新台から1年以上が

経っていたので、札台以外はガラガラ。

ガラガラの島の真ん中らへんに座り

打ち出し開始。


この店のパピーはベルバージョンだ

ということは知っていたので、普通に

打ち進めていく。

左にチェリーを狙ってハサミ打ち。

ベルがテンパイしたら中リールにも

ベルを狙うだけ。


で、しばらくしてビッグを引き

攻略雑誌通りにリプレイハズシをする。

雑誌に書いてあった通り、ベルが揃いまくり

1ビッグで500枚オーバーのコインを獲得。


結局引いたビッグはその1回だけで

状態に突入することはなかったが

たしかにこれは甘いと実感できた。


で、私の台は連日初当たりもよく引けており

出ている台だったので、もう少し

打ちたかったのだが、打っている最中に

何故か目の前に大きなスズメ蜂が出現。

しかも何故か私に寄ってくる。
※おそらくその時飲んでいたジュースが
原因かと思われる。


何度振り払っても一向に逃げない蜂に

恐れをなして、ついに一旦島から脱出。


ちなみに札台で爆裂させていた香ばしい方も

蜂に気付いたようで、怒りながら

島から退散。

15271612840.jpeg
©オリンピア


蜂と言えばビーキッズクラブを思い出したが

この機種を打っている時にも一度

刺されそうになったことがある。


・・・とまあ、そんなことはどうでもいいとして

とにかくその時のパピーの島はかなり

滑稽な雰囲気になっていたのを

覚えている。


というわけでパピーと言えば

蜂の思い出しかない、私にとっては

ある意味残念な台なのである。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー