全記事

最新パチスロ情報・解析サイト パチプロのキャバ嬢攻略サイト

2003年パチスロ!攻略法?全ビタ押しで0パン!業界初のAT+ストック機『ギャルズマジック』


■ビッグを0パンさせるとAT突入?
爆裂AT機『獣王』の大ヒットによって

圧倒的なシェアを誇っていたサミーから

2003年の5月、ATとストックを融合させた

マシンが登場する。

その名も『ギャルズマジック』

15363700320.jpeg
©サミー

15363700420.jpeg

※ボーナス確率
設定ビッグレギュラー
設定11/346,51/2079,2
設定21/333,81/2003,0
設定31/310,11/1860,4
設定41/284,01/1704,2
設定51/264,41/1586,1
設定61/243,41/1460,4

※機械割
設定機械割
設定195,8%
設定297,5%
設定3101,0%
設定4105,0%
設定5108,9%
設定6113,9%


【基本仕様】

業界初のAT+ストック機として登場。

爆裂AT機規制後な4,5号機ということもあり

4号機ATよりは辛めの台となっているが

「キューイチャンス」と呼ばれるATとボーナスの

天国ループが絡んだ時の爆発力はかなりのもの

だった。

◎通常時の基本仕様
通常時は「通常」「天国」「レギュラー後」

専用のゲーム数テーブルが存在し、規定ゲーム数

に到達するとRT(ボーナス)解除となる。

他にもチェリー、スイカ、純ハズレで

RT解除抽選を行っており、純ハズレは解除確定。

高設定ほど純ハズレ確率が優遇されている。

尚、天井は1025Gでビッグ放出確定。

◎キューイチャンス
1セット20Gで純増約3.4枚。

ボーナス成立時、スイカ成立時に突入抽選を行い

ジャックハズレ時は確定。

ビッグ成立時は設定6のみ突入率が優遇

されている。

尚、後述するビタ押し0パンハズシは突入確定だ。


そんなギャルズマジックだが、登場時期が

早かったのか仕様が一般受けしなかったのか

設置は伸びず、人気はほとんど出なかった。



【思い出】
この機種は設置が少なく、私が

住んでいた地域ではほとんど

見掛けなかった。


とは言え、当時の私の移動距離範囲は

半径100キロ以上で、オープンする店が

あれば遠くてもそこへ行き、状況が良ければ

近くに泊まって渋くなるまで通うという

開店プロみたいなことをしていた。


そういうわけで当然、中にはコイツを

設置していた店はあったのだが、スペックも

特に甘くはなく、まだ甘い4号機も

設置されていたので打つ機会はなかった。


【攻略法の発覚】
そんな中、この機種に攻略法が

発覚した。

発覚したというよりも、これはメーカーが

意図的に仕組んだもので、内容は


『ビッグを故意に0パンさせると高確率で
ATに突入する』

(白7サンドビタは100%、赤7は90%で突入)

というもの。


さらに面白いことに、ハズシをビタ押しするか

しないかで、ATの連チャン振り分けが

異なっていたのである。
※連チャン振り分けはビタ押し時の方が優遇され
平均4連。



このビタ押し0パン狙いはシミュレート値では

普通にハズシするよりも期待値が高く

結果的にビタ押しマシンとして

一部のプロには好まれた台である。
※設定1でも機械割は104%程度で、設定5までは
普通に打つよりも機械割がアップする。
設定6のみ機械割が下がる。



そんなわけで、とある日。

初代猪木の設定6狙いかなにかで

失敗して、打つ機会がやってきた。

15363717660.jpeg
©INOKI INT.INC
©平和


てっきり打ったことはないと思っていたが

データ帳を見ていたらギャルズマジックの

データが出てきた。

それを見たら当時の記憶が蘇ってきたので

その時の話をしよう。


当時住んでいた所から、割と

近い場所にある今は亡き小さなパチンコ屋に

ギャルズマジックが数台導入されたのだ。


ほとんど遊びみたいな気持ちで

その店に向かう。

ここはその昔、7枚交換のコンドルを

よく打ちに行っては当時金が無かった私の

財布を潤わせてくれた思い出の店である。
※機種によって非等価だった。


ボッタクリ店ではあったが、イベントもなく

人も少なく、カウンターはおばちゃんで

時間がゆっくり流れていたあの感覚は

居心地が良かった。


で、実際ギャルズマジックを打ってみると

ビタ押し自体は比較的簡単で順調だったのだが

小役ゲームが残り少なくなると

手に変な汗をかき始める。
※ビタハズシすると「ジュワン」という
ジャパンのあの予告音が鳴る。


一度でもミスするとATに突入しないという

緊張感は、大量獲得機で残り27Gで

3回目のジャックインを掛けたビタハズシを

する時と同じである。


そういうわけで残り1ゲームというところで

中右で中段にリプレイテンパイ。
※ジャックイン確定。


・・・数秒後、私は1回目のジャックゲームを

消化していた。

小役ゲーム残り1でジャックインさせるという

最もやってはいけない最悪なパターンを

やらかしたのである。
※1パン確定なため。


それ以来私がこの機種を打つことは

二度となかった。


ちなみにこのギャルズマジックを設置していた

某店は客層がほとんど年配ばかりで

何故若者向けのこの機種を

設置していたのかが不明。

案の定、客付きは新台直後から

飛んでおり、すぐに撤去されていた。


この0パンさせるとAT○○というのは

その後、サミーのスロッター金太郎という

機種でも採用され、話題となった。

15363738730.jpeg
©本宮ひろ志/集英社/CIA
©ロデオ


こういうメーカーの遊び心が詰まった

機種は比較的規制の緩かった

4号機ならではと言えるだろう。




シェアして皆に教えよう!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した
現役パチプロでプロ歴1998年~。
北海道出身。
パチンコ歴1994年~・パチスロ歴1995年~。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
これまでの軌跡について記事にしています。
稼働日数7000日突破。


~経歴~
1994年頃、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
(子供の頃にもパチンコを打ったことはあるが)。
1998年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。

あおさんの自己紹介記事

◎取材歴
週間SPA!(2023年10/10・17合併号掲載)


■あおさんのその他運営サイト
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

パチ・スロのオススメ記事

訪問者数

プライバシーポリシー