FC2ブログ

全記事

あおさんのパチスロ徹底解析・考察 パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

パチスロレア台!お蔵入り台!4~5号機の幻の名機達を一挙公開!10/22稼働。


これまで登場したパチスロには

お蔵入りになっている機種達が

数多く存在している。

特に3~4号機時代には213機種もの台が

全国のホールに設置されることなく

その歴史に幕を閉じているのだ。


そこで今回はそんなお蔵入りの中から

一部の機種達(4号機)を紹介しよう。


■エメラージュ
15402612830.jpeg
©アルゼ
【販売時期】1998年10月
【タイプ】A400+セブンライン機

アルゼ黄金期に登場したセブンライン機。

が、ユニバ系のセブンラインで

皆の記憶に残っているのは

レインボークエストくらいで、実際

セブンライン機はそこまでヒットしなかった。

この機種もブラックリールのセブンライン機

ということで先行導入のみ。

結局そのまま全国導入されることはなかった。


■セブンラッシュ
15402612950.jpeg
©アルゼ
【販売時期】2001年7月
【タイプ】Cタイプ+AT(+RT)機

コンチⅢのようなパネルデザインであり

ATによるシングルボーナスの連チャンで

出玉を増やす仕様。

ATの突入契機は主にリプレイ3連で

「スーパーセブンラッシュ」の破壊力は

かなり高かったようだ。

ただ、やはりこの機種も先行導入のみで

お蔵入りとなった。


■インターコンチ
15402613040.jpeg
©アルゼ
【販売時期】2001年7月
【タイプ】Aタイプ+AR機

往年の名機『コンチネンタル』を彷彿させる

見た目だが、中身はART機で

サーフトリップとほぼ同じ。

ただ、本機のAR「スーパーラッシュ」は

途中でビッグを引いても連チャンは消滅せず

必ず規定ゲーム数を消化できた。

爆発力は当然この機種の方が上だったが

何故か先行導入のみでお蔵入りとなった

幻の名機である。


■エイリヤンマニアックス
15351084080.jpeg
©サミー
【販売時期】2002年9月
【タイプ】A400+AT+ストック機

導入直前に販売中止となった機種。

以前記事で紹介したことがあるが

初代『ディスクアップ』で初登場した

サミーのオリジナルキャラクター

「エイリヤン」をメインにした一台。
4号機の超レア台・幻の名機『エイリヤンマニアックス』とプレミアムキャラ「エイリやん」の思い出。

----スポンサーリンク----


ここからは先行導入もされずに

本当にお蔵入りになった機種を紹介しよう。


■セブンアイランド
15402612670.jpeg
©山佐
【販売時期】1998年頃(お蔵入り)
【タイプ】Aタイプ+7ライン

山佐の新基準機。

山佐のセブンラインと言えば

ドクターAセブンやアストロライナーなどが

有名だが、この機種も実はそれに混じって

同時発売されるはずだった。

ただ結局は2機種だけの発売となり

お蔵入りとなった。


■ビタミンC
15402612570.jpeg
©山佐
【販売時期】4号機初期(お蔵入り)
【タイプ】Cタイプ

山佐黄金時代の4号機初期に

登場するはずだった幻の台。

ただこの機種はCタイプ(ビッグが無い)

4号機にはABCの3つのタイプが存在したが

実際ホールに設置されていたのは

ほぼAタイプであり、この機種も

結局お蔵入りとなってしまった。

スペックもゲーム性も謎のままの

正に幻の一台である。


■超獣王
15402647510.jpeg
©サミー
【販売時期】2002年(お蔵入り)
【タイプ】A400+AT

爆裂AT機ブームを起こした初代『獣王』

この機種の大ヒットはやがて爆裂機の撤去

そして4号機の終焉を早める結果となった

プレイヤーにとっては色んな意味で

インパクトの残る一台だろう。


獣王には『猛獣王』という後継機が存在したが

実は本来登場するはずだった別の後継機が

存在したのである。


それが『超獣王』と言われた機種。

やはりこの機種も初代同様設定6の

機械割は140%以上のエクストラと

言われていたが、実際はコピー打法の発覚

爆裂機の自粛などによって、結局

販売されることはなかった。


■灼熱牙王
15402647610.jpeg
©ロデオ
【販売時期】2002年(お蔵入り)
【タイプ】Bタイプ+AT+ストック機

本機の展示会が行われている最中に

発売中止を発表するという極めて異例の

経緯を辿る。

ちなみに代替機には『ギンギン丸』が

採用されたが、発売中止の理由は

当時の爆裂機の自粛問題に絡み

スペックやプロモーションの方法に問題が

あったことが理由とされている。


その後、この機種のゲーム性などによく似た

『スノーキング』が登場した。


■パルサートリプルエックス
15402594980.jpeg
©山佐
【販売時期】4号機初期(お蔵入り)
【タイプ】Aタイプ

かの有名な1号機『パルサーダブルエックス』の

正統後継機としてデビューを飾るはずだった。

この機種が何故お蔵入りになったかの

理由は定かではないが、予想外の

ニューパルサーにヒットにより

発売する必要が無くなったと思われる。

結果的にその後山佐はカエルを

メインキャラクターにしたパルサーシリーズを

数多く輩出した。



・・・以上9機種紹介した。

この他にもお蔵入りになった4号機は

多数存在する。
パチスロレア台!お蔵入り台!4~5号機の幻の名機達を一挙公開!


尚、5号機にもお蔵入り機種は存在するが

個人的には5号機初期に登場する予定だった

エレコの『クランキーコンコルド』が

ネーミングだけ気になったくらいだ。


やはり私のパチスロ人生のピークだった

4号機爆裂AT時代の『超獣王』と

1号機パルサーの後継機

『パルサートリプルエックス』に関しては

一度打ってみたかった機種である。


■10/22の稼働
イベントを開催する店があったが

所用が全く終わっていなかったので

某店の絆のリセットだけ消化して

帰るつもりで朝一から行くことに。


・・・が、絆を消化し終えると

化物語に少し気になる台を発見。

詳細は省くが、これがなんと

前日の解呪ロング残し。

15402595250.jpeg
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
©サミー


これでそこそこ出たのだが、さらに前日は

推定高設定で据え置きが確定しているので

しばらく粘ることに。


高いと言えば高いし、56の可能性は

そこそこあったのだが、根拠が

そこまで強くないことと、判別が

良い部分も悪い部分もあるということで

ヤメようか迷っていると

酒の誘いがあったので適当なところでヤメ。


▼10/22収支結果▼
・収支+47272円
・稼働時間8,6h
・化物語推定設定56
・他


朝行きたくないパチ屋に我慢して行き

昼前には帰りたくなり、夕方には

体が空腹と酒を欲して耐えられなくなり

たとえそれが設定6だったとしても

ヤメる。

美味い飯と酒には敵わないのだ。


コンドルで5000枚出してやると

毎日ウキウキ気分でパチ屋に歩いて

通っていた20数年前

女とのデートをすっぽかしてまで

ゴーゴージャグラー(4号機)の設定5を

閉店まで打ち切っていた18年前の

熱情とやる気は既に無い。

たとえ超獣王の設定6が打てたとしても

閉店まで打ち切ることはないだろう。

私が今、パチスロを終日打ち切る時は

横にたわわな女が座った時だけである。

パチスロやめちまえ馬鹿野郎。




シェアして皆に教えよう!


高収入!パチンコ・パチスロバイト登録

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

パチプロあおさん

Author:パチプロあおさん
生涯収支が1億円を突破した30代の
現役パチプロでプロ歴20年。
北海道出身。
パチンコ歴25年・パチスロ歴23年。
(1993年に初めてゲーセンでパチンコを打つ)
日々の稼働や収支、最新台の解析情報や
20年間の軌跡について記事にしています。
稼働日数6000日突破。


~経歴~
1995年、兄貴に連れられ初めてパチ屋に入る。
1999年、パチプロになる。
2015年、生涯収支が1億円を超える。
2015年9月、当ブログ開設。


■あおさんの運営サイト一覧
あおさんのパチスロ徹底解析・考察
パチスロ完全攻略解析まとめサイト
パチプロあおさんのキャバ嬢攻略まとめブログ

当ブログ人気記事ランキング

ブログ内検索フォーム

お問い合わせ

当ブログへのご意見、ご要望、相互RSS
リンクのお申込み、自社の商品・サービスの
紹介など、どんなことでも承っていますので
メールお待ちしてます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

スロットブログ ブログ村
人気ブログランキングへ
FC2 ブログランキング

相互ブログの最新記事

訪問者数

プライバシーポリシー

個人情報保護方針 制定日:2016年08月16日 最終改訂日:2016年08月16日 当ブログに掲載されている広告について 当ブログでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、アクセストレード,a8net)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約をご覧ください。 当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス利用規約をご覧ください。 当ブログへのコメントについて 当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。